2009年度通訳案内士試験 英語第2次試験レポート

本サイトは、2009年11月29日に実施された2009年度通訳案内士試験・英語第2次試験を受験した皆様の<受験内容のレポート>を掲載しています。

速やかに掲載することを優先しておりますので、語法、文法的な間違いなどの訂正は十分いたしておりませんので、予めご了解の上お読みください。

受験レポートを提出してくださった皆様には、この場をかりまして深く感謝申し上げますとともに、第2次試験合格を心よりお祈り申し上げます。

ハロー通訳アカデミー

●本レポートの内容の一部、または、すべてをいかなる方法においても無断でコピー、転載することを固く禁じます。

試験室の配置図

試験室では、1名の受験者に2名の試験官(外国人試験官Aと日本人試験官B)がテーブルを挟んで、下図のように対面して座り面接試験が実施されます。

質疑応答の詳細図

●質疑応答の内容を読む上での注意点

  1. 文頭のA、Bはそれぞれ【外国人試験官A】および【日本人試験官B】を示す。
  2. 赤文字青文字は試験官の発言を、黒文字は受験者の発言を示す。
  3. 赤文字は、問題群からの質問と思われるものを示す。
  4. 黒文字で書かれた(   )は、受験者の説明、感想などを示す。