受験者( 12 ):男性

backnext

試験官

<試験官A>

50歳過ぎの大学教授風のインテリ女性、日本人。発音ははっきりしていて、聞き取りやすかった。

<試験官B>

30代半ばの日本人、プロの通訳ガイドか?カジュアルな服装で受験者にとても配慮していた。英語は癖がなく、聞き取りやすかった。

質疑応答

案内係に入室するように告げられ、ノックをして入ると試験官2人がこちらを注視している。2人ともに日本人のようだったので、少々勝手が違ったような気になる。ボーと突っ立ているとB試験官から着席するように指示される。余程、緊張していたのか自分でも顔が引きつっているのが判る。すると、B試験官が

Please relax yourself.

と声をかけてくれたので、入室前にrelax ,eye ーcontact,smileと自己暗示を掛けていたことを思い出し、緊張感を解くことができた。思わずにっこりほほ笑むと、A試験官から、

Tell me your name and where you are from?

I am ........ and from ........ と答えると、今度はB試験官から

Please introduce yourself to me.

と訊かれ、この試験では個人情報的なことは問われないと思っていたので、まったく の想定外の質問で、何と返事したらよいものかと、一瞬迷いましたが、口を突いて出 たのは I am a dentist. I have already reached over 60 years old. So, I am planning to retire from my job within a few years. After that, I want to serve as a tour guide .そこまで喋ると2人とも頷いてくれ、続いて次の質問に移る。

Do you have any chance to speak English?

この質問も、その真意が読めず、一呼吸置いて、In my town, there is a US-Marine Base and I have some patients from there. On that occasion, I have opportunities to speak English.ここまで話してA試験官の方を見やるとA試験官はなにやら険しい表情を浮かべていたので、何かマズイことでも口にしたのかと大いに気になったが、引き続いて、Besides, I go to English conversation school once a week.と話すと、再びB試験官から

Is there any tourist attracton in your hometown?

と質問があり、これは想定上のことだったので、当市名所の錦帯橋の説明を始める。Kintaikyo is a famous tourist attraction.Have you ever heard of it?

No, I have not. What is it like?

Kintaikyo which is situated on the outskirts of Iwaguni city, is regarded as one of three famous bridges in Japan together with Nihonbashi in Tokyo and Meganebashi in Nagasaki. Modeled after the original Kintaikyo in China, it was constructed nearly 350 years ago by a feudallord.Kintaikyo is renowned for its wonderful shape of five linked arch bridges created only with wood-constructions. とここまでスラスラと説明し、2人の試験官の顔を眺めると、何れも、初めて聞く錦帯橋がイメージしにくそうであった。後から思うに、ここは手ぶりで五橋のアーチを描くべきであったと思う。自分としてはかなり上出来の説明であったと思うので、ここでポイントを稼いでおきたかったと 反省しています。次に、またB試験官から

Present prime minister is Mr,Aso. How could he become the prime minister.

昨年度の出題傾向から今年は政治問題はでないのではと予測していたので、これまた想定外の問題でした。そこで、 First he must win the national election , then he must be chosen as the president of the ruling party to become the prime minister of Japan.と答えると、今度は

His predessors resigned so soon. Why did they quit so soon?

Sure , Abe and Fukuda left their posts within a year. because they are second generation politicians who are well informed of political world, however they were weak...ここで逆境という単語がどうしても思い出せず、仕方なくat weak position とお茶を濁してしまった。痛恨のミスである。部屋を出て直ぐにadversity とかquagmireといった単語を思い出したのにであ る。続いて、B試験官がA試験官に何かありませんかと振るも、何もなさそうなので、再度B試験官が

Why in Japan are sea breams prepared in wedding ceremonies?

鯛という言葉から連想したのは、めでたいということだったので、 Because wedding ceremonies are described as MEDETAI in Japanese, sea breams are TAI in Japanese, from that sea breams are served in our weddingceremonies.と続けるもまったく評価されていない雰囲気だったので、更に、Besides,its appearance and its red colour. In Japan, red is considered as colour of joy, this is another reason for it.と、答えるとB試験官の表情が急に明るく輝いたように見えたので、念を押して、もう一度、sea breams are prepared in wedding ceremonies and other gala occasions because of its Japanese name of tai ,its beautiful appearence and its red colour, colour of joy.と繰り返すと、B試験官は大きく頷いてくれました。話し終えると、B試験官がThis is the end of your examinationと告げて試験は終了しました。時間は8分ぐらいだったと思います。まったく、想定外の質問ばかりで自信はからっきしありません。

受験の感想

relax ,eye-contact,smileに充分配慮して対応はできたとおもいますが、後から反省するに、基本的な単語をド忘れしたり、手振りでもっとうまく表現できたのではと思います。総じてB試験官は好意的な印象でしたが、A試験官の方は最後まで厳しい表情のままだったのが、気がかりです。当初、試験官が2人とも日本人だったので、戸惑いましたが、アットホームな雰囲気だったので試験の進行とともにリラックスすることができました。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

教材は大いに役に立ちました。メルマガは特に一般常識の試験に活用させてもらいました。

BACK NEXT