試験官

【外国人試験官A】

女性の試験官で、英語は非常に聞き取りやすく、にこやかでとても話やすかった。

【日本人試験官B】

男性で、終始手元を見ながら、じっくりとこちらの話を聞いている感じで、口をはさむことはなかった。

質疑応答の内容

Good morning!(最大級の笑顔で)

Good morning.

Good morning. What is your name.

My name is .........(住所は聞かれないのかと不思議に思った。また、緊張しているけど今日は天気がいいから気分がいいなどの前振りを考えていったが、それも聞かれなかった)

Where do you live?

I live in Kyoto city.

Oh, you live in this city.

Yes

What part of the city do you live in?

I live in .........-Ward.

It's near ......... Inari, isn't it?

Yes, definitely.

Where do you recommend I go if I want to see changing colors of autumnal leaves?

Changing colors of leaves .... This season is good for enjoying changing color of leaves (いきなり質問でびっくり。言いながらどこにしようか考える。いろいろ考えていたのに、結局、ぱっと浮かんだのが一昨日行ったばかりの嵐山だった)I recommend going to Arashiyama in Kyoto city. As you know, changing color of leaves is very beautiful in this season, and especially Arashiyama mountain is very beautiful. (これだけじゃ足りないので焦って付け加える)。Besides, there are many temples and shrines in Arashiyama, and they have special gardens (seeing spotsだったかも)to enjoy changing color of leaves. (さすがに1問目は緊張したのか、もっと具体的に、すっきりしゃべれたかもと後で反省した。具体的な寺などを言おうと思ったら、すぐに次の質問をされた)

I want to see active volcanoes in Japan. Where do you recommend?

I recommend going to Mt. Aso in Kyushu.

Mt. Aso.

Yes. Mt. Aso is still active and it has the biggest caldera in the world, so you can enjoy beautiful scenery also. It depends on the volcanic activity, but you can go up to the top on the mountain, and see the volcanic activity.

Oh, you can climb up to the peak of the mountain? (非常にびっくりしたように、隣の日本人試験官を見る。日本人試験官は気付いていない)

Yes, you can. I went there 20, no 30 years ago, but I couldn't go up there because volcanic activity was so strong. It depends on the activity.

(笑いながら)20 years ago ...?

Yes, I went there by my school excursion trip. (段々日常会話風になって来た...緊張はすいぶんとほぐれた)

Please tell me about the tea ceremony.

Tea ceremony..(いきなり質問が変わってとまどう). Tea ceremony was found in Edo, ups, no Muromachi period(必死に記憶をたどる), and it is... for "how to enjoy tea in a tea room". (女性試験官がなるほどとにこっと笑う). There are strict manners in tea ceremony, so it is difficult to enjoy "full course of tea ceremony" (ジェスチャーを入れる)especially for foreign tourists. But you can enjoy just a introduction of tea ceremony in some some sight seeing spots.(ここで日本人男性試験官が、そうだそうだとうんうんとうなづくのでやったーと思った)。Because some sight seeing spots have some places to enjoy the introduction of tea ceremony.

Ah, OK.... You can enjoy just an introduction of ….

Yes... (3回回してお茶を飲むとか具体的なことを言おうかと思っているうちに)

Please tell about Shichigosan.

Shichigosan.. Shichigosan is generally held on November 15th. It is originated from a ceremony for children of seven, five, and three years old. In ancient times, the birth rate was low, I mean, children died easily, so parents took their children to a shrine to pray for their good health. Generally girls and boys wear kimonos.

They wear kimonos?

Yes, generally they wear kimonos and go to shrine with their parents. And I've heard the ceremony is girls of three and seven years old, boys for three and five years old.

Three and seven for girls, and three and five for boys?

Yes ......... I've heard. (私の体験ではそうでしたが、まぁtipsに入るような枝葉の知識だったかもしれません)

Is it originated in the Muromachi period also?

Well ......... I don't think so .........

Maybe very old.

Yes, I think so.

Well, what is the retirement age in Japan?

Well, generally retirement age is sixty years old ......... But Japanese government changed their rules about pension system and we can get pension only from sixty-five years, so some companies try to set retirement age at sixty-five. But generally retirement age is sixty years old. So currently this is a big problem.

What do they do during the five years?

It is a difficult question. It depends on people, some people quit job and enjoy their rest of life, some people try to challenge another work, and some people get part time job in the same company.

A part-time job?

Yes. Some people help their work at the same company, I mean, it is not

official employment, but part time job. (日本の年金制度が具体的にどの程度まで、また何年から実施されているかなどの正確な情報がないまま、雰囲気で答えてしまいました)

Then, please tell me about Bonsai.

(ジェスチャーも入れながら)Bonsai is a dwarfed tree in a pot. And it is very famous in United States and European countries.

Yes, very famous there.

It takes a long time, sometimes hundreds years, to make Bonsai. So it is necessary to take care.

Yea, need good taking care ... repotting, changing soil and pruning ....

Yes it is necessary to trim branches and change soil and repot ....

How many times do they trim? Once a month?

No. I think it's not once a month. They do twice a year, spring and autumn I think. Or… maybe before spring, the branch extends in spring so they have to trim before spring ......... But I don't know exactly.

You don't know.

Yes, I am, you know, not an expert of Bonsai.

OK .... Thank you for coming today

Thank you very much. Have a nice day.

(いろいろ用意していった問題はきかれませんでしたが、戸惑うような質問もなく、らすらと答えられたのではないかと思います。後から考えればあれも言えばよかったとは思いますが、ほぼ言うべきことは言えたように思います。会話は非常にテンポ良く、途中からは本当の日常会話のような和やかな雰囲気になりました)

受験の感想

初めての受験でした。朝一番だったため、自宅では発声練習と滑舌練習、そして顔の筋肉をほぐす体操(?)をして行きました。やはり朝は声が出にくいですし、顔もこわばっているからです。試験会場では、最初の待合場所、次の待機場所、そして直前待機場所と、受験生が交わることがないように直線的に移動し、私語厳禁、電子機器使用不可で、非常に厳重な管理のもと試験が行われました。トイレに行くのも挙手の上でした。

その日は非常に天気が良く、気持ちよかったです。緊張はしましたが、入るときには満面の笑みと大きな声でGood morning!と言おうと決めていたので、入った瞬間から笑みを浮かべて大きな声で挨拶しました。

試験官は2人でしたが、女性の外国人試験官は終始笑顔で非常に話しやすかったです。ハローで勉強した二次対策問題やらハローの個人模擬試験の問題などを参考に、いろいろ答えを用意して行きましたが、それは質問されませんでした。今年は絶対に金融危機とインフルエンザ対策は聞かれるかと思い、答えを用意していましたが、他の方には質問されたようですが、私に聞かれることはありませんでした。少し残念でした。

試験では、最初の一問目はさすがに緊張して、話が冗長になりましたが、間違ったことは言ってないと思います。二問目からはすぐに日常会話風になったため、非常に話しやすかったです。女性試験官から次々に質問やら相づちが入ったためか、日本人の男性試験官が何かを質問することはありませんでした。沈黙はほとんどありませんでしたし、戸惑うような頭を抱える質問もなく、あっという間に試験が終わりました。合格を祈るばかりです。

ハローについて

今年初めての受験でした。

(1)一次試験対策としては、三ヶ月前からの直前コース(英語、通学)と、DVDによる48時間マラソンコースを受験しました。英語では、必要とされる知識がコンパクトにまとめられており、特に日本事象300選はipodに録音して、折りがあれば繰り返し何度も何度も聞きました。あと慣れて来たら、聞きながらシャドーイング(聞いてすぐに同じ文章を声に出して繰り返すこと)も何度もやりました。短い文章の中にエッセンスが籠められており、非常に深いと思いました。これはとても役に立ちました。

(2)DVDによるマラソンセミナーも、最初はDVDだから通学とは違うしどうかなと思っていましたが、授業の質が非常に高く期待以上の驚きでした。特に一般常識の天野先生はめっちゃ面白くて、難しい事柄をとても面白く語って下さったため、すいすい頭に入り、非常に助かりました。歴史の年号の覚え方やら地理の白地図記入なども、ちょっとしたことなのですが、非常に勉強しやすかったです。

(3)2次対策としては、ハローの2次対策講座(通学)の3(一次試験が終わった段階では残りは3だけだった)を受けました。教材の1と2と、あと時間別問題集を買って、それぞれ1つ1つ自分なりの答えを作りました。どういう問題が出るか分かるため、非常に役立ちました。

(4)あと、個人模擬試験も2回取りました。これは、一対一で模擬試験をする講座で、自分の弱点(発音の間違いや、よく間違える文法、また自分の不得意な分野など)を事細かに教えてくれるし、どういう形態で試験が行われるかが分かって、非常に役に立ちました。

  • next
  • back
next back