受験者(40):女性 ← BACK   NEXT →

ノックして入室すると


A: Hello! (2人の女性の声)

Hello! (少し間をおいて、二人の方を向いてから答える)

長机が一つあり、いすが2つ用意されていた。

B:Put your bags on the chairs. You can use either of them.

Thank you.

A: Sit down, please. と言われたので、Thank youと言ってすわる。

A: My name is ・・・・・(速口で話され、よく聞き取れなかった。確認しようかなと思ったが、特に必要ないと思ったので、ただ頷きながら聞く)Now I’m going to ask you some questions.

Yes.と言ってうなずく。

A: May I ask your name?

My name is ….

A: And where are you from?

I live in Kani City, Gifu Prefecture.

A: OK. You live in Gifu. Now, suppose I’m a tourist who is visiting Gifu. Which place would you recommend I visit in Gifu?

I would like to take you to Nagara River, which runs through Gifu City. There you can enjoy cormorant fishing. Cormorant fishing is a traditional way of catching fish. Twelve cormorants catch ayu, or sweet fish, with their sharp beaks.

A: Speaking of fish, what do you think of the very big jelly fish?

(いきなりあまり聞きなれない単語の“jelly fish”などという単語が登場したので少し驚き、jelly fish?と聞き返す。「くらげ」のことだということをたまたま知っていたので、They come and bite you late in the summer when your are swimming. So swimmers have to be careful of them.と答える。

A: All right. Now I’d like to ask you something about Japanese customs. What is “genkan”?

“Genkan” is the entrance of a house. It’s the front part of a house, and you are supposed to take your shoes off there. And they usually offer you slippers.

A: Ok. Now, recently there was a marriage ceremony held between Mr. Yoshiki Kuroda and Princess Nori. What did you think about that?

That was good news. And I wish them a happy married life. My only concern is that she might have difficulty in living as an ordinary citizen, because she was a member of the Imperial Family. So, I hope she will have a happy married life.

ちょっと言葉足らずだったと思いました。たとえば、マスコミがお二人のプライベートな生活に干渉しないようにそっとしておくことを願ってます、というようなことを付け足すとよかったと思いますが、試験官はただ聞いているだけで、その後何も質問をしてこなかったので、やりとりはこんな感じで終わってしまいました。最後に、

A: May I ask you what your job is?

I teach English at a high school.

A: OK. That’s all.

Thank you very much.と言って席を立ち、荷物を取って退場する。最後にThank you very much again.と言って軽く会釈して部屋を出る。

試験官Bの女性は最初に椅子に荷物を置くようにと勧めてくれた後は何もしゃべらずに終始こちらを見ているだけだった。
試験官Cは事務的なことのみ担当という感じだった。こちらを凝視して、人物考査をしているという感じだった。

もっと複雑な時事問題についての意見などを聞かれるかなと思ったのですが、全体としては意外にあっさりした感じでした。後から思うともっと自分の意見を言わないといけなかったかなと思いました。

駅のキヨスクでThe Daily Yomiuriを買ったら歌舞伎がユネスコの世界文化遺産に登録することを決定したというニュースが載っていたので、歌舞伎についての質問がでるかもしれないと思っていたのですが、関連したことは何も聞かれませんでした。

自分の出身地についての話題は聞かれるかもしれないと思い、岐阜市の観光振興センターのようなところで英文のパンフレットをもらい(無料でした)鵜飼のことを少し下調べしておいたのは役立ちました。

『日本的事象英文説明300選』はもっと早くから始めておけばよかったと思いました。説明がコンパクトにまとめられているのがいいです。2次試験対策は『第2次英語口述試験レポート』1本に絞って勉強しましたが、これも非常に役立ちました。ある一つのテーマに付随して予想されるテーマについても答えを作ってみることが大切だなと感じました。



 
 
  ← BACK   NEXT →