受験者( 65 ):女性
BACK NEXT
 

失礼します。(なんとその部屋の1番で,10時ぴったりスタートでした)
Good morning. (と言いながら入り口から試験官の方に進みつつ,部屋全体を観察。「面接官が3人じゃなくて2人!しかも2人とも日本人!?」学院長のメッセージを前日見て、試験官が足りてない話を知っていたので,よっぽど人が足りてないんだなと思う。)
B:Good morning.(いすを指しながら)Please be seated.
(え?でも荷物もコートも抱えているしと思い,いすの後ろの机を指しながら)
May I put my bag here?
B:Yes, sure.
Thank you.(荷物を置いた後,そのまま着席)
B:May I have you name?
My name is .......... .
B:Where are you from?
I live in .......... City, Hyogo Prefecture.
B:Oh, ..........?
(ここで,BがAに目配せし,質問者がAに交代。「え?こっちがメイン質問者?」と内心驚く。そういえば,去年のレポートにもそういうのがあったなと思い出し,目線をAに向け笑顔をキープ)
A:Good morning. How are you?
I'm fine thank you, and you?
A:Fine, thank you. Now, Assume I'm a foreign tourist and I will ask you some questions.
Yes.
A:I want to go to Mt.Fuji from Tokyo. How can I get there?
From Tokyo?(「しまった!富士山の最寄り駅がどこかわからない。」と思う。)
A:(うなずく動作をしながら)Yes.
Well, you should take the shinkansen.
A:(それは何?という顔をしながら)The Shinkansen?
It is the super express train nicknamed The Bullet Train.
A:(それなら知ってるわという感じで)Oh, Bullet Train! I know.
It is very fast and comfortable. You are a tourist, and don't have much time...(この後,so you should save your timeと言うべきだった。)
A:Yes, it's very important. Where is the nearest Shinkansen station from here?
From here?
A:Yes.
It is Kyoto station.
A:Is there a shinkansen station?
Yes, there is a shinkansen station as well as a local train station.(後から思えば,新幹線は日本の主要な都市に多く,京都は観光客も多く利用者が多いというようなことを言えばよかったと思った。)
A:Next, I have a question from history.
Yes
A:(whoから始まる疑問文ではなかったが,最後の将軍は誰ですか?という意味の質問)
The last shogun of Tokugawa shogunate is Tokugawa Yoshinobu.
A:Tokugawa Yoshinobu is the name?
Yes, he is the last shogun of Tokugawa shogunate. Tokugawa shogunate government lasted until(頭の中で年代を2,3秒考えながら)..ah..1867.
A:OK.
(第1質問に比べ,第2問は早々に切り上げられてしまったので,最初の質問の意味を取り違えたかと不安になった。途中でちゃんと質問の意味をもう1回聞きなおすべきだったかも。)
A:Next question. How often do Japanese take a bath?
Japanese take a bath once a day, usually at night.
A:(驚いたように)Once a day? Not only taking a shower?(表現は違ったかもしれませんが、「シャワーだけじゃなくて、湯船に入るの?」という質問)
(ここは、西洋とのお風呂の入り方の違いを言うところだと思い)Unlike in Western countries, in Japan, first you have to wash your body outside the tub and rinse it, then soak in bathtub.
A:Where do you take a bath?
Almost every house has a bathtub, so at home.
A:Do you also have a shower?
Yes. Well, some people don't have a bath and go to a public bath house called sento.
A:Public bath house? Can you explain it?
Everyone can go to sento for a fee. These days, the number of public bath house is decreasing, but it is still a popular gathering place, especially for elderly people. It has two divisions separated according to sex.
A:(それは当然よねという感じでうなずきながら)Oh, yes definitely. How do you often go there?
Except for a travel, (「旅行時を除いては」と言いたかったのですが、変な英語になってしまいました)maybe once or twice a year.
A:Do they have wooden bathtubs?
Wood is very expensive, and plastic is more popular.
A:(すごく驚いて)Plastic??
(試験官のすごく驚いた顔に「あれ?違ってた??」と動揺するも、この時なぜか「木ってすごく高いし、温泉地の旅館では檜風呂とかあるけど、銭湯では安い素材のプラスチックだったよね?」と大きく勘違いしてしまいました。後から考えれば、プラスチックのはずはなくタイルだったと思いましたが、この時は動転して、思いつくことができませんでした。そして苦し紛れに)Some others may be made of pottery.
A:(当然、怪訝な顔のまま無言)
(「どうしよう?」と思っていたら2,3秒でBがAに目配せして)
A:That's all.
(え?日本語の質問はないの??と思いながら)That's all?
B:(笑顔で)Yes, that's all.
(やる気をアピールできる日本語の質問はないのかと思いつつも笑顔で)Thank you.(席を立ち、荷物を持ってもう一度)Thank you. Have a nice day.(A,Bとも微笑み)Thank you, you too.
<感想>
沈黙することはありませんでしたが、湯船の素材について、結果的に嘘を教えたことになり、大失敗です。それと、歴史の問題で話が広がらなかったのが、質問を取り違えたためでないか不安です。これを書きながら、自分の英語が、ちゃんとセンテンスになってないことに気づきました。今年がダメなら、来年、知識と英語を鍛えなおして出直します。

 

BACK NEXT