受験者( 06 ):男性

backnext

試験官

<試験官A>

40〜50歳の日本人女性で、終始笑顔で応対。最初の2つの質問以外は相づちを打ったりうなずいたりしていた。また、時間管理はこの人がやっていた(Bにそろそろ時間ですと英語で言っていた)。

<試験官B>

20代と思われる若い男性。きれいな米語で、大変聞き取りやすかった。話すスピードも普通。向かって右側に主任試験官がいた。

質疑応答

(受験者3人の内、本来は2番目だったが、最初の人が欠席したため、最初の番になった。面接する部屋の入り口に待機するよう言われ、落ち着くまもなく入室を命じられる。Good Afternoon.と英語で言いながら入室した)

Good afternoon. Please put your bag on the seat in front of me.

(Bの前にある椅子にかばんとコートを置いた)

Please tell us your name.

My name is .........

And where do you live?

I live in ........ town in Aichi prefecture. (........ townがあまり有名ではないので) ........ town is located to the north of Nagoya city. (と説明を付け加える)(Aの質問はこの2つのみ)

Let me ask you questions. I would like to to go to famous gardens in Japan. What do you recommend?

(すぐに、偕楽園、後楽園等が思いついたが、自分が行ったことのある所の方が話しやすいと思い)I would like to recommend Kairaku-en in Mito. I have once visited there with my family. It has a beautiful scenery.

Where is Mito?

(とっさに茨城県ということが思い出せず) It is located near Tokyo, to the north of Tokyo. It takes you about one and a half hours to get there by JR train.

I want to go to Hakone. Please explain about Hakone.

Hakone is located near Tokyo. It takes about 2 hours to get there. Hakone has a lot of spas or onsen, and also has a great scenery.

Why is Edo castle called the Imperial Palace?

Originally, Tokugawa Shogunate owned Edo castle. Tokugawa Ieyasu built this castle. (本当?余計なことを言ってしまった。) At the end of the Tokugawa period, Emperor Meiji moved from Kyoto Palace to the Edo castle. So, after the Meiji Restoration, Edo castle has been called the Imperial Palace.

How is the current Japanese economy?

(経済問題がでるとは全然予想していたかったが、仕事柄得意な分野だったのでしめたと思った。ただ、英語だと何から話してよいか分からなくなり数秒沈黙が続いた) At the beginning of this year, Japan kept a moderate growth. But now, because of the financial crisis in the US, the Japanese economy has slowed down.

What do you recommend to make Japanese economy move up? (最後の方の言葉を正確には聞き取れなかったが、趣旨は分かった)

The Japanese government should increase financial expenditures to stimulate the economy, I think.

That’s all. Thank you.

(通訳案内士の心構え等の日本語での質問があると思い込んでいたので、つい) Is that all? (と聞いてしまった)

Yes, that’s all.

Thank you. (と言って退出した)

受験の感想

私は自分のグループで最初だった。待っている間、部屋の中の会話はほとんど聞き取れなかった。試験自体は5分程度で、試験官は二人とも終始にこやかで落ち着いて会話をすることができた。あとから会話内容を復元してみると、簡単な単語で内容がないことがまるわかりであり赤面の至りだが、ただ、会話自体は途切れることなく話せた。拘束時間中は3人の監督員が見張っていた。特に、携帯電話に神経質になっているようである。誤解を招かないように、試験終了後の拘束時間中は、かばんの中をいじったりせずじっと待っているのが賢明である。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

(受験に至る経緯)
実は、今回の通訳案内士の試験は2度目の受験になります。一度めは、25年ほど前でした。その頃は、東京に住んでおり、英語が好きだったのでこの試験を受けてみようと思い、ハローの植山先生のデモ授業を受けに行った記憶があります。ただ、そのときの受験は準備不足で不合格でした。その後、勤務先からの企業派遣でニューヨーク大学のビジネススクールでMBAを取得し、英語にも慣れ、帰国後すぐ受けた英検で1級に合格しました。その後は、米国勤務を5年ほどしましたが、通訳案内士のことは忘れておりました。帰国して10年が経ち、私の英語もだいぶ錆びついてきたかなと思っていた矢先、たまたまインターネットを見ていたら、英検を取得しているとこの試験の英語が免除になることを知って、受験をしようと思い立った次第です。

(ハローの教材について)

----第1次邦文試験対策-----

25年前に、ハローを何度も訪れ教材を買い込んで勉強していたので、教材の内容の良さ(コンパクトで無駄が無く、効率的に勉強できる)は知っていたので、「重要事項のまとめ」を「一般常識・日本地理・日本歴史」と全部そろえて、通勤の帰りに電車の中で読みました。一般常識はもともと銀行の調査部で経済や金融をやっていたので確認する程度、歴史は受験時代の山川出版の教科書を娘から借りて、重要事項のまとめと照らし合わせながらやりました。私にとって難関は地理でした。ハローの「第1次邦文試験問題集」をやりましたが、歯が立たないので、「ハローの地図帳」を購入して、自分で白地図に重要な場所を記入して覚えました。

-----第2次口述試験対策----

仕事が忙しく、1次の発表まで何もしていなかったので、慌ててハローの「第2次英語口述試験レポート2008年受験用」を購入し、通勤の帰りに2回、目を通し、自分ならこう言うというフレーズを紙に箇条書きにしました。それを試験当日持って行き、直前にチェックしました。
ハローの教材は重要点が本当によくまとめられており、忙しい人が効率的に短時間で試験対策を行うのにもってこいだと思います。

BACK NEXT