受験者( 33 ):男性

backnext

試験官

<試験官A>

中年の女性、採点の担当と思われる。厳正に審査するという姿勢が見られた。入室すると面接官の前に椅子が二つ置いてあった。荷物の置き場所を考えてると、かなり早口で、中央の椅子に座り、荷物はその横の椅子の上に置くよう指示された。

<試験官B>

中年のアメリカ人女性。少し赤ら顔で、親しみやすい感じがした。質問はもっぱらこの女性がした

質疑応答

ノックをして入室。私は、年齢60才を過ぎており、落ちついたしっかりした印象を与えようとした。まず着席してすぐに

Nice to meet you.

Nice to meet you.

What's your name ?

My name is .........

Where are you from ? I'm from Tokushima.

徳島を十分知らない様子で、首をかしげたので、It's located in Shikoku.

ふんふんと納得した様子だったので、さらに付け足して、Eastern part of Shikoku.

Bはさらに、何か聞いてみたそうな雰囲気を見せたが、Aが質問表の上の方を鉛筆のようなもので指摘すると、Bは納得して質問をはじめた。

Japanese house usually has a wooden structure. What is the merit ?

Japan is very humid in summer. Most Japanese houses are made of wood and have sliding doors, so the wind pass through a house and we feel comfortable. And they are cpnvenient.

But how about in winter ?

Our house is very cold in winter. So in Tohoku houses are

surrounded by a forest. というべきところ、家の周りを人工林で囲んでいるようなジェスチャーを交えながら、間違ってaround a forest のような表現をしたしたが、Bはにこにこと笑いながら聞いてくれた。私は、さらに

In Tokushima we built a storehouse in the northwestern part of our land.

と続けました。質問が次に移り、

What did the Meiji Restoration bring to Japan ?

出来るだけ、要点を応えればよいと判断し、とっさに次のように応えました。There are two points. First, it's the mark of the end of feudalism. Second, the westernization and modernization, such as railroad system and postal system. Japan invited many teachers, scientists, architects, artists and learned many things. And the government ran the company.

What's feudalism. I don't know.

As in Western countries, feudal lords owned their land and made farmers work and pay tributes to them. 深く考える間もなく、言葉の出てくるままに応えました。明治維新は国家体制の確立や経済制度など答え方はいろいろありますが、維新直後のことだけ考えて答えてしまいました。(少し反省しています。)

There are many hot springs In Japan. Why ?

Hot springs are closely related to active volcanos. There are 3,000 hot springs in Japan. And there are 86 active volcanos which are usually watched by Meteorological Observatory. So there are many hot springs in Japan. But in Shikoku there are few active volcanos, so we have cold springs and we boil water. But we like hot springs.

Bが関連質問をしてきたが、ほとんど意味をとらえられなかったので、わからないという意味で体を前に乗り出して、聞き返す様子を見せたところ、Bは What's an active volcano ? といったのか、Are there some volcanos which are still active ?といったのか、activeだけは鮮明に聞こえたので、火山の定義ではなく、活火山の様子だと判断し、

I heard Sakurajima in Kagoshima erupt smoke and a little bit of fire.と応えました。すると、

Recently ?

Recently.

Thank you very much for your nice answer. That's the end.

面接終了後、Aは京都の美しいことを話しかけてきたので、国際会議場の窓から見える京都盆地の景色が美しかったので、英語で適当に応えました。Kyoto is a basin. I sometimes come to Kyoto and visit temples and shrines. But today when I look through the window, it's very beautiful. のように言うつもりで話しました。帰り、ドアを開けてでる前に一礼して、日本語でお世話になりました、といって部屋を出ました。Bは終始無言でした。

受験の感想

一次試験から二次試験までの間には出来るだけ話題や情報を広げるためにいろいろと努力しましたが中でもハローの「日本的事象英文説明300選」と「日本的事象Q&A」は力を入れて取り組みました。最後まで覚え切れませんでしたが、火山や温泉について具体的な数字を示すことが出来ました。

本番では、質問が3問ありましたが、そのうちハローの予想が2問的中し、心の中では安心感がありました。ありがとうございました。お陰で、全体的に、会話の流れはスムースだったと思います。相手の目を見て話するなど、ハローでご指導いただいた態度やマナーについては大丈夫だったと思います。ただ、とっさの対応に終始し、思っていたような返答は出来ませんでした。後で考えると、文法的な間違いにも気づきます。また、関連質問の意味がわからずに、聞き返しましたが、その内容が期待通りだったのかどうかもわかりません。終わってみると欠点ばかりが目立ってきて、不安感が高まっています。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

2007年12月から本格的に1年間コース(通信)でやり始めました。最初は教材がたくさんあって、仕事もしながら最後までやり遂げられるかどうか心配でしたが、「受験英文法の総整理」から始まって、ABの教材、過去問題集、それの解説はハローの先生方の「合格」へ導こうとする姿勢が伝わってきて、このままどうにかついて行こうという決意がだんだんと出来てきました。英語の勉強で、私がいつも頭を痛めてきたのは「日本語」と「英語」のギャップでした。ハローの先生のお陰で、文章の構造のとらえ方や単語の意味がよく理解でき、私にとってはそのギャップが確実に縮まったと確信できます。また、地理、日本史、一般教養のテキストもよくまとまっていましたので参考になりました。特に、一般教養については、もしハローのテキストなしでやろうとすると、不可能に近いのではないかと思います。感謝しています。次に、ホームページには必須単語、基本単語の練習問題がついているので、私はこれは徹底的に利用して、常に80点以上の成績がとれるよう繰り返しました。これは本当はいいアイデアだと思っています。もし、今回合格できたら、ハローのお陰です。一次試験の時も二次試験でもハローの教材を持っている人を沢山見かけました。今後のハローのご発展を心より祈っております。

BACK NEXT