受験者( 37 ):男性

backnext

試験官

<試験官A>

細身の日本人女性。眼鏡をかけていた。30代後半か。おとなしそうで事務的であった。

<試験官B>

少し太りぎみの外国人女性。髪の色はライトブラウン。30代前半ぐらい。陽性でフレンドリー。日本の歴史に興味を持っておられるようだった。

質疑応答

前の人の採点か合否判定に手間取ったのか試験室の前で立ったまま長い間待たされる。私は黙って静かに待っていたが、誘導係りの人が二度もドアを開け早く終わるよう催促した。やっと部屋に入ると中には二人の女性が座っており笑顔で迎えてくれた。

Good morning!

Good morning!

私は前に進み、Can I sit here? May I sit ? と聞く。

My name is ........ .(Bの外国人女性のほうから名前を言ってきたので、)

My name is ........ .と笑顔で名乗る。

Why do you want to be a tour guide?(といきなり聞かれる。まさか第一問からいきなり聞かれるのに驚き少し動揺。)

Well,when I was a college student,I was impressed with two books. One is "The Japanese" written by Edwin Reischaur and the other is "misunderstanding" written by Endimyon Wilkinson. Do you knowt them?(と正直に答えてしまった。頭の中でこの本の内容が駆け巡りだし)Japan heavily depends on foreign countries. It must import agricultural produce and natural resources for survival. It must import coal and iron ore.(と話しが大きく抽象的になり国際経済と貿易になってしまった。この後日本は平和と国際協力、そのためには相互理解と国際親善と友好が必要で、観光tourismは経済効果だけでなくそれらのため必要と言おうとしたが、Aに少し呆れられ途中で遮られ終わってしまった。)

Why did feudal lords have to go to Edo in the Edo period?

と次に江戸時代feudal lordsは何故江戸に行かなければならなかったのかと訊ねられ参勤交代の説明をした。They had to come and go between Edo and their fiefs. 江戸とfief領地を行き来しなければならなかったと答えるとfiefが通じなかった。Fの発音は下唇を噛んで言ったつもりだったが、Sorry. My pronunciation is not good. Singular form is F-I-E-F. とスペルを言うと分かってくれた。さらに Their wives and eldest sons had to live in Edo.と言うと

Why did they?

(何故かと理由を聞かれた。人質hostageという単語がとっさに思い出せず)They had to show their loyalty to Shogun.と切り抜けると納得してくれた。

What was Meiji Restoration in Japanese history?

と次に明治維新について訊ねられIt was the threshold of Japan's modernization.と答えていったが、thresholdと言う単語が(ライシャワーの本にはそう書いてあったが、書き言葉で難しいかと思い)I mean the starting point.と言い直した。さらにExactly speaking, precisely speaking, modernization and Westernization are not equal.と言って日本の近代化は欧米列強に植民地化されないため欧米の先進技術を導入しようとしたのであって西洋化しようとしたのではない説明しようとしたが、Japan introduced advanced Western technology and some thoughts and philosophy, but it does not lose its identity or its own culture.と言って具体的に法はフランスとドイツのcontinental codified lawを学び導入したこと、政治思想としても民主主義を取り入れたが、日本らしさと日本文化は失われていないと言おうとしたが、

What kind of programs do you watch on TV?

と最後にテレビでどんなものを見るかと聞かれ、一瞬返答に困ったが、また正直に I like music and dances. One of my hobbies is ballroom dancing.と言うと二人は笑い出した。

Did you see the movies "Shall we dance" starred by Richard Gear?

を見たかと聞いてきたので Of course.と答えると

Do you join competitions?

試合にも出るのか聞かれ Yes,と言って自分が社交ダンスだけでなく大学時代民族舞踊研究会に入っていたこと、日本を含む世界各地の民族舞踊の話をしよう,まず日本は岐阜県の郡上の話をしようかと思っていたら,時間となった。

受験の感想

あっという間に終わったという感じでした。終わった直後は終わったという安堵感と達成感から自分なりにがんばれたかなあと思いましたが、もう少し間を置いて冷静に考え直してみると失敗だったように思います。まず、大上段に構えず I'm interested in cultural exchange. I want to contribute to our mutual understanding. とでも切り出すべきでした。使った言葉も書き言葉が多かった。これも最初に挙げた本のモードでそのままいってしまいまったからでしょう。やはり上がっていたのでしょう。

二次試験は英語によるコミュニケーション能力とガイドとしての適正を見る試験だということをしっかり銘記すべきでした。会話自体は一方的にもならず結構お互いに楽しく話ができたのですが、教えるようになりました。サービス業のガイドと教師は説明の仕方も違うように思います。相手が自分よりかなり年下で教師という自分の癖を出してしまったように思います。日本語教師の資格を持っており今もカナダ人・アメリカ人・オーストラリア人・イギリス人の大学の先生や弁護士に日本語を教えており普段から遠慮忌憚なく国際問題や文化や言語の違いにつて突っ込んで日本語と相手が理解できない時は英語を交え話し意見を述べ合っています。しかし、ガイドの二次試験は意見は求められておらず常識的な知識で十分でしょう。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

「日本的事象英文説明300選」は役に立つと思います。書き言葉の説明でなく、話し言葉の説明であればもっと生きた活用ができると思います。

BACK NEXT