受験者( 50 ):女性

backnext

試験官

<試験官A>

アメリカ人。50歳代で教授のような知的で硬い雰囲気の男性。

<試験官B>

50代の現役通訳ガイドさんらしき女性で、始終にこにこされていた。

質疑応答

How are you?

I'm fine.

Where are you from ?

I'm from ........ in ......... I'm originally from Okayama.

(ここで初めて試験官Aから質問が)
What is Okayama famous for?

(後楽園や備前焼のことを言えば良かったのに、とっさに出たのがマスカットだった。。) It is famous for Muscat in Okayama. It is a kind of grapes and considered the king of fruits in Japan and very expensive. (稚拙な答えだが、試験官Bがうんうんとうなずいていた。試験官Aは全く反応なし)

I'll ask you about some questions. I have credit cards only and need small cash. How should do I do ?

You can use your credit cards at major department stores or shops.

I only have credit cards and need small cash.

(かなり納得できないような感じの表情だったので,これはまずいと思い、) You can withdraw your money at automatic cashier machines in the town, if you have major cards like visa or master. (それでもまだ納得してない感じだった。)

Well, I'll ask about historical questions. What is Tokaido 53 tugi?

(思っても見なかった質問に驚く。試験官Bもこの質問は大丈夫?というひやひやした表情で見ていた。頭を整理しようとして思わず、) Tokaido 53tugi? と聞き返すと、

I don't know. so I asked you.

(とかなり冷たい感じで返されたので、とっさに思いつかず、次で挽回しようと、) I'll check about that and tell you later. (と思わず答えてしまったので、もう致命的かもしれません。試験官Aは何かをメモしていました。)

All right. Next question. As a tour guide at Todaiji temple, How do you guide?(とか何とか言われたと思います。)

There is a great statue of Buddha at Todaiji temple. The statue's weight is 440 tons and the height is about 18 meters. (続けて柱の穴の通り抜けを説明しようかと思ったが、奈良公園の鹿を思い出し、続けて、) In Nara park, there are many tamed deer and they are said to be messengers of gods. They are cute. (試験官Aも珍しくうんうんとうなずいたので、そのまま) We have to be careful about the deers during the mating season. They will bite us. (ハローの<英語第2次試験対策模擬面接クラス>では受けたのに全く無反応だったので、余計なことを言ったと思いましたが、気を取り直し)

I saw some pine trees are covered by straw mats. Why?

(これは、主人の実家のお寺でもよく見ていたので) We usually do this for protecting the trees in severe cold. (こんな簡単な答えでいいのか迷ったが、試験官Aは納得した様子だった。)

Next question is about a historical question. What made the shogun return his power to the emperor ?

(これは篤姫を見ていたので、) The lower class samurai were not satisfied with the Tokugawa shogunate, and they wanted to destroy it and have a new government under the emperor. (続けて、薩長について何か喋ったのですが、すみません、ちょっと忘れました。答えが長くなったのでしめようと、) So, the Meiji restoration was carried out and Japan was industrialized and modernized. (と終わらせ、試験官Bがほっとした表情をしているのが見えた。そろそろ終わりかと思っていたら、)

Final question.

(まだあるのねと思いつつも)

On a tour, your group are moving from Kyoto to Tokyo by bus. You are in a heavy traffic jam on the highway. What will yo do ? (といった主旨の問題で、)

First, as a tour guide, I should make guests relaxed. (と言ったところで、なぜか私は)Just taking about history is not interesting for guests, so I'll talk about Japanese modern culture.(どうでもいいことを話し始め、これは渋滞でもなくても普通は説明するだろうと思ったし、具体的にそれが何かとも言わなかったのも良くなかったですね。続けて) I'm good at singing , so I will sing for guests. (試験官Aは無反応。これは困ったと思い、) A sense of humor is one of the most important qualities as a guide. I'll do my best to attract and entertain the guests. (ここはもう熱意を見せるしかないと思い、半ば捨て身で答えました。試験官Bが力強くうなずいてくれたので、本当に助かりました。)

All right. you can leave.

Thank you. Have a nice day!
(と言って、お辞儀をして退出しました。)

受験の感想

終わった後の感想はあっという間だったということです。午後の部の面接で外国人の面接官も疲労の気配が見られ、答えてもあまり反応もなく淡々と進んでいくので、上手く伝わっているのかどうか分かりませんでした。東海道53次の質問では、聞きなおしたときの試験官Aのあの様子からすると、ここは致命的だったと今でも思います。答えの内容よりも、答え方やとっさの機転や態度をよくチェックされているようでした。ハローの<英語第2次試験対策模擬面接クラス>では、日本人はやたらと難しい表現や文法を使いたがるけど、ネイティブ以外の人の英語はなかなか理解しづらいので、なるべく分かりやすい言葉で簡潔に答える方が印象がいいと言われたので、簡単な英語で答えましたが、あまりにも稚拙だったと思います。文法間違いも恥ずかしい限りです。とりあえず注意したのは、はっきりと大きい声で話し、とにかく笑顔でアイコンタクトということです。試験官Aがかなりお疲れでテンションが低かったので、何とかして笑顔を見たいとアクションを起こしましたが、上手くいかず、これが心残りです。通訳ガイドとお客様の会話というより、淡々と進んだので、面接といった印象を強く感じました。ただ、日本人の試験官Bが温かい雰囲気の方で、最初のどこから来たのという質問以外は発言はありませんでしたが、私のつたない答えにうんうんといつもうなずいて下さったのが本当に嬉しかったです。2次試験の会場に着いたとき、通訳案内士口述試験と大きく書かれた看板を見て、ようやくここまで来たかとちょっと感慨深げでした。次回受験するとしたら、出来れば面接官の方がまだ疲れていない午前中を望みます。合格の自信は全くありませんが、これが自分の実力だったと思います。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

2次対策の<英語第2次試験対策秋期特訓コース>や<英語第2次試験直前対策セミナー>と<英語第2次試験対策模擬面接クラス>なしでは今となっては考えられません。いつも客観的な目で評価してくださるので助かりました。模擬試験もよく練られた問題が多く、実力を判断するのに効果的でした。大阪校に通うこと早2年、そろそろハローを卒業したいようなお名残惜しいような複雑な気持ちです(笑)スタッフや先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

BACK NEXT