受験者(8) ← BACK    NEXT →

C:
(どうぞお入りください!)

[部屋に入り大声で]


(こんにちは!)
[ここで試験官の笑いが聞こえた。あまり大声だったので?]


(私のかばん、ここにおいてよろしいですか?)

A&B:
(どうぞ!)

[椅子だけと聞いていたが、私の方にも机があり、驚いた。比較的双方近い気がした。]

A&B:
(どうぞ、お座りください。)


(ありがとうございます。)
[着席]

B:
(お名前を教えてください。)

●●。
(●●です。)
[名前の字の説明、一言一言ゆっくり丁寧に発音するように心がけた。]

B:
(どこに住んでいますか?)


 (広島に住んでいます。)

B:
(中国語の勉強は中国でしましたか?それとも日本で?)


(日本で勉強しました。留学経験もありますが、非常に短い期間でした。)

B:
(中国に行ったことはありますか?あるなら何回ですか?)


(5回行ったことがあります。)

A:
(もし外国人が広島に旅行に来たとしたらどこに案内しますか?)

[この質問は用意していた。]




(広島には二つの世界遺産があります。一つは宮島で、ここにあるのが厳島神社です。この神社は海の上にあり、日本でも非常に珍しい建築物です。あと一つは原爆ドームです。広島は被爆都市であり、原爆ドームは原爆で破壊された当時の建物の廃墟です。)

A:
(神社とお寺はどう違いますか?)



(神道の信仰対象が神社で、仏教はお寺です。大部分の日本人はあまり固定の宗教を持たないので、どちらにも参ります。まぁ、「苦しい時の神頼み!」といった時も多いですが・・・。)

[試験官Aが笑う]

A:
(最近の韓流ブームについてあなたはどう思いますか?)

[この質問も用意していた]


(私もヨン様、大好きです!)

[あまり力を入れて言ったので皆に笑われてしまった。]



(韓国の俳優は日本の俳優より演技が自然だと思います。また、私達3、4、50代の女性は彼らのドラマを見ると、若かりし頃の恋愛がとても懐かしく思えるので、人気があるのではないでしょうか?)

A:
(もし外国人に日本の俳優を紹介するなら誰ですか?)


(高倉健でしょう!私もとても好きです!)
[咄嗟に高倉健が中国で有名なことを思い出し答えた。]

A:
(映画を見るのは好きですか?)


(好きです。)

A:
(映画には字幕スーパーと吹き替えがありますが、それについてどう思いますか?)

[この質問はちゃんと聞き取れたか自信が無い。]


(吹き替えてしまうと、その俳優が本来持っている良さが無くなってしまうと思うので、私は字幕スーパーの方が好きです。)
[とにかく答えたが、ちゃんと話せたかとても不安。]

A:
(外国人に日本の伝統的なものを紹介するなら何ですか?)

[この質問に聞き取れない単語があり、「すみません、○○ってどういう意味ですか?」と丁寧に聞き返した。比較的慌てずに言えたと思う。]

[少し考えて]


(それは京都でしょう!!!京都は日本で最も有名な古都ですから・・・。)

[この答えも不安。日本の伝統的な、といえば歌舞伎や茶道など沢山用意していたのに・・・・。(どこ?)と言われたので、思わず地名を言ってしまった。]

[AとBが顔を見合わせて]
2人:
(それでは今日はここまでにします。)


(ありがとうございました!さようなら!)
[とびきりの笑顔と大きな声で。]

* 感想*全体的に一つのことを深く突っ込むというよりは、次々質問を変えて短い答えを求めている様だった。とにかく質問に対してすばやい反応に努めた。的外れな答えも多かったと思うが、一つ一つの質問に大きな声で、試験官の目を見て、堂々と答える様に心掛けた。全体的にフレンドリーな感じで、時々笑いも起こっていたが、こちらは緊張で口がカラカラだった。服装・身だしなみも清潔に好印象を与えられるように心掛けた。


 
 
  ← BACK    NEXT →