受験者(10) ← BACK   NEXT →

 [教室から日本語を話す係員が顔を出し、名前を呼ばれる。入室すると、その係員が日本語でカバンを置く場所を指示。カバンを机に置く。


(こんにちは)

AB:
(こんにちは、お座り下さい)

B:
(まず、名前と年齢を教えてください)


(私はxx(名前)で、年齢はxx才です)

B:
(昨夜は風が強くて、大雨も降るし、大変な天気でしたね)


(はい、はい)

B:
(あなたは今どこに住んでいますか)


(私は奈良県に住んでいます)

B:
(あなたは今日来たのですか)


(昨日の夜、長距離バスに乗って、今朝着きました)

B:
(ああ、今朝着いたのですか)


(昨夜から今朝にかけて、大風が吹いて、大雨が降って、変な天気ですね)

[さっきと同じことを二度言ったのです]


(はい)

B:
(それに今日はとても暑いですね。こういう状況について、どう思いますか)


(まさか12月がこんなに暑いとは思いませんでした。びっくりしました。おかしいです)

B:
(ああ、まさか思わなかった。はい、ではこれから質問していきます、いいですか)


(いいです)

A:
(さきほど、今日の天気はおかしい、とありましたね)


(はい、おかしいですね)

A:
(今年一年は天候が本当におかしかったですね。台風や地震、いろいろな災害がありました。これらの災害は、日本にどんな影響をもたらすと思いますか)



(ひとつには経済的な損失です。台風によって、農作物、田畑が損害を受けました。もうひとつは、人々の心理に悪影響を及ぼしました。恐怖、こわいとか。私もそのように感じます)

A:
(日本人は災害に対して、十分な準備をしていると思いますか)


(準備が足りないと思います。一日二日分の食料すらない)

A:
(では、あなたは何か災害に対して準備していますか)



(私は一日二日分の食料を用意しています。10年前、阪神大震災という大震災がありました。そのとき得た教訓ですが、三日目には全国各地から援助物資が来る。だから一日二日分の食料で十分です)

A:
(それらの食品をどこに置いていますか)


(冷蔵庫の外に置いています。停電になったら冷蔵庫は使えないからです。保存食をすこし)

A:
(スポーツを見るのは好きですか)


(スポーツを見るのが好きです)

A:
(では、相撲は好きですか)


(相撲を見るのがとても好きです)[本当です]

A:
(最近相撲の力士には外国人が多いですが、なぜですか。あなたの考えを述べてください)




(それは自然なことだと思います。というのも相撲は体力のいる、とても苦しいスポーツです。だから今の日本の若者は、このスポーツをやりたがらない。他にたくさん仕事はあるし。しかしこのスポーツは収入がとてもよい。外国人にとって、これは魅力的です。日本の若者にとっては魅力がない)
[実際はもっとしゃべった気がします]

A:
(では、あなたは外国人横綱に賛成ですか)


(賛成です。モンゴル人でもよい)

A:
(では、ひとつ教えてほしいことがあるんですけど、日本語の「キティちゃん」は中国語で何といいますか)


(ああ、それは「凱蔕カイティ」でしょう)

B:
うんうん、カイティ。[相槌を打つ]


(凱は凱旋門の凱、蔕は草かんむり、下は皇帝の帝です)[指で宙に字を描く]

A:
(ああ、そうですか、ありがとう)   


(あなたは韓国ドラマを見ますか)



(私は韓国ドラマは見ません。私は十年前、毎日香港映画を見ていました。その十年前の香港映画の内容と、今の韓国映画の内容は、ほとんど同じなのです。私は新鮮味を感じないので、韓国ドラマは見ません)

A:
(そうですか。ではなぜこんなに多くの日本人が、韓国ドラマを見るのでしょうか。あんなに多くの人が)




(韓国スターは見た目が日本人に似ていますが、やはり外国人で、言葉も違うので現実感がありません。あの日本の中高年の婦人たちは、彼ら(韓国スター)はご飯も食べないし、トイレも行かないと思っている。自分の夫と違うから、スターが好きなのです)

ABC:[笑う]

B:
(はい、今日は時間も限りがありますし、質問はここまでです。ありがとう)


(ありがとうございました)
[立ち上がってカバンを取る]

AB:
(さようなら)


(さようなら)
[ぺこぺこと頭を下げて退出]


 
 
  ← BACK    NEXT →