受験者(2) ← BACK    NEXT →

A:Bonjour. Quel est votre nom. Ou habitez-vous? 
(こんにちは。あなたのお名前と住所を言ってください。)ややにこやか。

(氏名住所省略)

Quel est votre passe-temps prefere ?
(趣味は何ですか。)

Je m' appelle ,,,,,,,,, j' habite a ,,,,,,,,.
J' aime jouer au tennis et je fais de la natation. J' aime la lecture aussi.
( テニスと水泳が趣味です。それと、読書も好きです。)

[試験管Aの質問は以上で終りだった。内容についてつっこむことはなかった。穏やかな感じ。]

B:Quel endroit choisissez-vous pour un Francais qui veut connaitre le Japon traditionnel?
( 伝統的な日本を知りたい、というフランス人がいたら、どこを案内しますか。)

A Tokyo, je conseillerais a aller au theatre de KABUKI, qui se trouve a GINZA. Cela vous donnerait une idée de l'art classique japoansi. Si vous avez encore le temps Je conseillerais a aller a KYOTO. Kyoto est une anncienne ville , jl ya beaucoup de Temples bouddhiques.
( 東京では、歌舞伎座に行くことをおすすめします。歌舞伎の鑑賞によって、日本の古典芸能の雰囲気がわかると思います。もし時間があれば、是非京都や奈良もお奨めします。たくさん仏教の寺院もあり、街全体が東京とは違う、古都の雰囲気を漂わせています。というようなことをしゃべった。)

B:Que pensez-vous du changement de la nourriture des Japonais?
(日本人の食生活の変化についてどう思いますか。)

Apres la guerre mondiale, on a connu in grand changement dans la facon de prendre les repas. En general, on peut dire que les repas sont occidentalise, ce qui dirige une amelioration au pont de vue de nourriture. Ce qui est bien avec ce changement, on peut apprecier toutes les genres de mets internationaux tout en etant au Japon.
日本人の食生活は戦後大きく変化しました。西洋化したことにより、栄養面で向上して、寿命がのびるなど、良い面もありました。反対に成人病が増えたりもしていますが。でも、良い面としては、日本にいながらにして、世界各国の料理を味わえるようになった、ということもあげられると思う。というようなことを話した。フランス人試験管は、笑ってうなずいてくれる。

B:Alors, expliquez-moi ce que c' est que le DONBURI?
( 食事の話がでたついでに、丼、とは何か説明してみてください。) 

Tour d' abors, c' est un met typiqument japonais qu' on prends souvent au dejeuner. Je vous explique la recette; dans un bol , on met premierement du riz cuit a la vapeur, en suite on y ajoute de la sauce assaisonnee avec de la saouce de soja , du sake sucre, du sel . Pour terminer , on met soit tempura, soit des tranches de viande, soit des oeuf etc. Il ya beaucoup de variation, selon ce qu' on ajoute dedant.
(いきなり、丼、と出てきて一瞬驚くが、試験管の目は茶目っ気たっぷりに笑っているので、天丼や牛丼などのつくり方を説明し、日本人の特にランチに好まれる大衆食で、便利なうえに、ごはんとおかずが、一緒に一度にとれる美味しい食べ方の一つだ、というようなことを答えた。)

B:Vous-meme, est-ce que vous faites le DONBURI?
(あなた自身も、丼ものを作ったりしますか。)

Oui, c' est un met que ma famille adore, donc je le prepare souvent.
(はい、子供の好物が牛丼なので、よく作ります、と答えると、ニッコリと笑ってくれた。)

B: Merci, et Bonne Journee!
( ありがとう、良い一日を!)

私: Merci beaucoup,
(ありがとうございました。) 

全体的な感想:
当日は、12月だというのに、早朝まで嵐模様で、電車の遅延も報道されていたので1時間前につくように出ました。
そのせいか、開始が遅れたように思いました。フランス人試験官は、フランス人としては、かなり笑顔で話してくださったように思います。
意地悪なつっこみもなくて、少々私が答えに窮していても、意を汲み取ろう、という感じで聞いて下さったので、気分的には、後半にすすむほどリラックスして話せたと思います。
日本人面接官のうち、むかってひだりの人物考査官のかたは、一言も言葉をかけられませんでしたが、私が 歌舞伎座のことを口にした瞬間だけ、大きくうなづかれていて、それも、そんな変なことも話してないんだな、と思えてうれしかったです。
もう一人の試験管の方は、大学の先生なのか、よくわかりませんでしたが、とても紳士的な方でした。
結果はわかりませんが、とにかく、想像していたよりは、和やかな面接でした。朝、校門で励ましてくださったハローの男性の方の笑顔も、とっても勇気づけられました。
阿部先生にも大変お世話になり、ありがとうございました。先生のようにきれいで、語彙の豊富なフランス語を話せるように、これからも勉強を続けていこうと思っています。 ご指導、ありがとうございました。

 
 
  ← BACK    NEXT →