受験者(1)
Guten Tag ! (こんにちは)

A、B: Guten Tag ! (こんにちは)

C: (黙礼する)

B:Stellen Sie sich bitte mal vor, wie Sie heissen, und wo Sie wohnen oder woher Sie kommen !
( 自己紹介をお願いします、お名前だとか、住んでいる所だとか、出身地だとか、)
[にこやかな感じで質問される]

Ich heisse ****。 Ich wohne in Saitama, in ***. *** liegt ungefaehre 40 Km nordwestlich von hier, von Tokyo. Ich bin dort geboren und wohne seit einiger Jahren wieder dort.
( ****と申します。埼玉県に住んでいます。***市です。****はここから、東京から北西に40キロくらいの所にあります。そこで生まれて、数年前からまたそちらに住んでいます。)

A:So, jetzt moechte ich Ihnen einige Frage stellen, zwar was sind die falsche Vorstellungen, die Auslaender ueber Japan haben ?
( それではいくつか質問したいと思います。 外国人が日本に対して持つ誤ったイメージとはどういうものですか。)
[ 手元の紙をみて、言う質問を確認してから、真剣な面持ちで ]

Vielleicht haben immer noch viele Auslaender denken, dass Japan ein Land mit Fuji, Geischa,Kirschblueten u.s.w. ist. Aber ich glaube auch , viele wissen, dass Japan ein modernisiertes Land Mit High-tech, mit Computer u.s.w.
( もしかしすると、いまだに日本とは富士山、芸者、桜などといったイメージを持つ外国人もいるかもし れません。けれども多くは、日本とは近代的でハイテク、コンピューターといったものを備えた国であると分かっていると思います。)

[試験官の方々はにこやかな感じ]

後になってみると一昔前のコメントをしてしまった気がする、 Aはさあ、こんどは次の質問と言う感じで 、こう切り出す]

A:Wir haben gerade von Auslaender gesprochen, was halten Sie von den zunehmenden auslaendischen Arbeitsnehmer in Japan ?
(いま、外国人の話がでましたが、日本で外国人の就労者が増えていることをどう思いますか。)

Ich find es gut. Ich glaube, dass die auslaendische Arbeiter noetig fuer Japan sind. Die Arbeitsnehmer besonders aus den suedostasiatischen Laendern machen schwere Arbeit, weniger bezahlte Arbeit, die jetzt juengere Japaner nicht mehr gerne tun. Ich habe neulich in der Zeitung gelesen, dass das ausgebildete Plegepersonal aus den Phillipinen in naher Zukunft nach Japan kommen duerfen. Ich denke, das ist fuer die beiden Seiten vorteilhaft. Wir haben fuer solche Arbeit wenigere Arbeitskraefte und die Laender wie die Phillipinen haben Arbeitskraefte , haben aber wenigere Arbeitsplaetze und sie verdienen in Japan recht gut.
(良いことだと思います。外国人の就労者は日本にとって必要だと思います。特に東南アジアの国々からの就労者は、今の若者がしたがらないようなきつくて、お給料のあまりよくない仕事もしてくれています。最近新聞で読んだのですが、フィリピンから教育を受けた介護士の来日が近い将来許可されるとのことです。双方にとってよいのではないでしょうか。日本ではそういった仕事についてくれる就労者がどちらかと言うと少ないですし、フィリピンなどの国々では労働力はあるものの働く場が少なかったりします。それに日本では比較的お給料がいいのです。)

[Bはにこやかに聞いてくれていた。 Aもうなずきながら聞いてくれていた、私はもう少し続けようと思ったのだけれど、はい、もういいですよ、と言う感じで次の質問へ、]

A:Also, nun moechte ich Ihnen zu japanischen ( 何の単語だったか忘れてしまいました) Frage stellen ? Erklaeren Sie mir mal, Was " BUTSUDAN" ist .
(さて、こんどは日本のことについて聞きたいと思います。 仏壇とはなんですか、説明して下さい。)

[問いを聞いて、私が仏壇ですか?と言うような顔をしたので、Aが自分の日本語の発音が、悪くてすみません、というようなことを言った。一同、笑う。]

Nein, es ist OK. Ich habe das verstanden.  (いいえ、大丈夫です。わかりました。)
" Butsudan" ist ein Hausalter. Nicht alle, aber viele Familie haben ein Hausalter zuhause. Man stellt dorthin Totentafel. Jeder Verstorbene hat eine eigene Totentafel,worauf seinName und sein Todestag(?) u.s.w. stehen.
(仏壇とは家庭祭壇です、全て家庭ではありませんが、多くの家庭では家に家庭用の祭壇があります。そこには位牌を置きます。亡くなった家族一人一人に一つの位牌があり、そこには名前や命日(?) などが書いてあります。)[A、Bとも、はい、わかりました、というようにうなずく。]A:Das war alles. Vielen Dank ! (これでおしまいです。 ありがとうございました。)

Vielen Dank ! (ありがとうございました。) Auf Wiedersehen ! (さようなら)

A、B: Auf Wiedersehn !

(さようなら)[終始なごやか感じではありました。受け答えは一応スムーズにできたとは思いますが、こうやって内容を再現してみると、内容的にはすこしピントがずれていたような...。])