受験者(6) ← BACK   



(失礼します)

A:
(こんにちは)


(こんにちは)

A:
(名前を教えてくださいという趣旨だったが、よく覚えていない)


(私は○○と申します)

A:
(ここに来るのは大変でしたか)


(いいえ、大して遠くありません)

A:
(どこにお住まいですか)


(○○に住んでいます。大して遠くありません)

A:
(では、いくつか質問いたします)

(最近、日本の若者の食生活が変りつつあるそうですが、それについてどう考えますか)


(変ったというのは、西洋の食べ物をたくさん食べるようになったということのようですが)

A:
.(はい)

  

(私は、多様な食べ物を食べることはいいと考えます。多様な食事は、生活を楽しくしてくれるからです)

A:

(では、以前は日本で野球が人気があったが、最近はサッカーが人気があると聞きました。なぜそうなったのですか)




(サッカーは全世界で楽しまれていますよね。しかし、野球はアメリカ、日本、韓国など楽しむ国が限られているので、恐らく世界的なトレンドに乗った結果だと思います。もちろん2002年に日韓ワールドカップサッカー大会があったこともきっかけになったでしょう)

A:

(別の質問をします。最近日本人が韓国文化に関心を持ち始めているが、その原因は何だと考えますか)


(うーむ、やはり冬のソナタのせいだと思います)

A:
(冬のソナタですか)




(はい、韓国ドラマですが、そのドラマの中で日本人が見た韓国の風景や人々が美しく描かれていました。それで印象深かったようです。もちろん、日韓ワールドカップもありましたが、やはり本格的な契機となったのはあのドラマだと思います)

A: 
(でも、ひとつのドラマのせいでこうも変るでしょうか)

 



(そうですね、私も不思議に思っています。やはり日本人が本格的に見た初めての韓国ドラマだったので印象深かったでしょうし、ペヨンジュンの役割も大きかったと思います。ペヨンジュンを通して見た、日本人とはまた違った姿、純粋で節制した姿が日本の女性に深い印象を与えたようです)


B: 
(<Aさんに向かって>発音がいいですが、韓国語をなぜ勉強したのか聞いてください)

A:
(発音がいいですね。なぜ韓国語を勉強しましたか)



(ソウルオリンピックを見て、韓国に関心を持ちました。その後大学で韓国語を勉強しました。)

A:
(韓国に留学しましたか)


(はい、大学卒業後5年間韓国におりました)

B:(日本語で)では日本の文化について説明してください。茶道についてお願いします。



 
(16世紀に確立されました。お茶を入れてお客さんにもてなすことで社交礼法を追求する道と言えます。また、同時に美術を見る目を養う道です)

A:
(茶道を習ってみたいのですが、どこで習えるでしょうか)


(茶道教室があります)

A:
(あ、教室がありますか)



(はい、でも学院(韓国語ではこう書く)とは書いてありません。教室と言います。探せばあちこちにあるでしょう。しかし、外国人が入門するのはちょっと難しい…負担だと思います)

A:
(なぜですか)



(派がいろいろありますから。それに師弟関係も厳しいです。なので、そういうことが負担ならば、文化センターのようなところで習うのもいいと思います)

A:
(では、お疲れさまでした)


(ありがとうございました)

何一つ、深いしっかりした答えをすることができませんでした。



 
 
  ← BACK