受験者(61):女性

← BACK    NEXT →
 

 

B: Hello, so are you Irish?

(ドアを開けて一歩入った瞬間から質問されました。)

No, my husband is Irish American. I think I am Irish American Japanese.

A: Please sit down.

Thank you.

A: What your name?

My name is Yuko O'Brien.

A: Where are you from?

I am from Toride city in Ibaraki prefecture.

A: How long did it take you to get here?

It took me about one hour.

A: Wow, I thought it would take longer. It's not bad.

B: Have you been to Ireland?

Yes, I have. I visited Ireland with my family.

A: Where did you go?

We went to Cork County to see my husband relatives.

B: How was Ireland?

It was very beautiful and people are very nice.

B: Let me ask a question?
Do you know monoph...........?
(良く聞き取れませんでした。 そうしたら、試験官Bがもう一度発音してくれましたが、聞いたことの無い単語だったので。)

I am sorry, but I don't know about the word. 

(第1弾掟破り)

(試験官Bは、「たとえばすしは回転ずし、とうふは湯どうふのように単語の組み合わせで発音が濁るというようなことだ」と説明してくれました。そして、 自分はそれを研究しているのだと教えてくれました。)
B: What kind of literature do you like?

English literature or Japanese?

B: English.

I like Jane Austin and Shakespeare.

(突然の質問でこの二つの名前しか出てこなかった。)

A: Oh, Jane Austin.

Yes, I like her writing style and the way she described people at that time.

B: Do you know Katherine Rosetstone(?)?

(聞いたことの無い名前なのでパニックに陥りました。)

I am sorry I haven't heard of her name.

(掟破り第2弾)

B: You know her, right.

(と試験官Aに話しかける)

A: She is a famous poet writing about the same period as Jane Austin.

(というようなことをいってくれました。)

That sounds nice. Can I buy her book in Japan?

(掟破り第3弾 質問をしてしまいました。)

A: Of course you can.

Thank you.

A: Let me ask the question I have to ask you. I heard Japanese husbands don't praise their wives. Is it true?

(と紙を見ながら質問した。)


It depends, but most of them don't.

A: What do you think of that?

After raising my children, I learned that praising very important. I think husbands should praise their wives and wives praise their husbands, too.

A: How many children do you have?

I have two sons.

A: Do you praise them?

I try to do my best, but sometimes it is very difficult.

(3人の試験官とも笑ってくれました。)

A: I think it is time. Thank you very much.

Thank you very much.

(まず、入室して、試験官の顔を見ようと思ったら、ネイティブの人が真中に座っていなかったので、あせってしまいました。 そして、イスのほうに向かって歩き出したら、もう質問が始まっていて、落ち着くことができませんでした。おまけに、三つの掟破りを犯してしまい(知らないと二回いってしまった。質問をしてしまった。)、完全に落ち込んでいます。最後の質問は良く答えられたと思いますが、自分でも残念です。でも、来年どんな試験官が来ても自信が有ります。ネイティブの人はとても感じのよい方でした。最後になりますが、ご指導いただいた先生方の熱意には頭が下がる思いです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。)

 

 
 
  ← BACK    NEXT →