受験者(108):男性 ← BACK   NEXT →

はじめに
昨年は1次は合格したものの、2次は緊張のあまり下を向いてしまい、アイコンタクトを忘れ、不合格になってしまったので、今回は緊張しないように作戦を立てました。その作戦は昨今のお笑いブームに乗り、「面接官を笑わせる、受けを取る」というものです。さて吉と出ますか、凶と出ますか?

A: Hello.(笑顔)

Hello. (満面の笑顔。内心「あれ去年はBの人があいさつだったな」)

A: Please have a seat.

Thank you.

B: Tell me your name.

I’m ….

C: So where do you live?

I live in Gunma. (Cが何か言いかけたのをさえぎって)
Gunma is about one hundred km north of Tokyo.(C満面の笑顔)

C: How did you come here?

By train.

C: Have you eaten lunch?

Not yet, so I’m starving!(一同爆笑)

A:(笑顔をキープしながらもややシリアスになり)
OK! Nowadays, children collect trading cards. What do you think of this?

(一瞬「えっ?」と思った予想もしなかった問題で「どう思うか」と聞かれたのに「なぜ小さい子は集めるのが好きなのか」と勘違いしてしまい。)

Well, kids don’t play outside the house these days, they like staying inside and playing computer games.(ここでCが大きく「うん」とうなづいたので、ちょっと安心する。)They don’t have confidence in themselves. So they collect rare cards which their friends don’t have and show those cards off to their friends. That’s the only way they can show that they are different from others.(A,B,Cとも「なるほど」という感じで頷いたのでまた安心。我ながら即興で思いついたことをなんとか形にしたが、今考えてみると求められた答えにちゃんと答えていない気もしますが…)

A: Well, what do you think about “space travel”?

(またまた意外な質問。全く予期していなかったので、お笑い作戦を取る)
Well, personally, I like to travel very much, so I’ve been to many countries including Africa.(実話)So, I don’t have any place to go on earth anymore.(一同爆笑)So, I’d love to go to space.(本人満面の笑顔)

A: (リラックスムードに調子に乗ったと思われる)Would you like to be a space tour guide?

(おいおいそんな質問原稿にないんじゃないの?と思いながらも)
Sure, you could be my customer in the future.(また一同笑顔に)

A: OK. What is…(2秒の間リストを見て捜している) genkan?

(あ、わりとやさしいかなと思い)Genkan is the entrance of the Japanese house.
(とだけしいいか答えなかったところ、少し沈黙があり)

A: Is there any significance?(と、助けを出してもらったので)

We usually put nameplate called hyosatsu on it, so mail delivery man can know whose house it is.
(ここで Bが大きく頷いたので安心しましたが、今思えばガイドとしては「日本の家屋では玄関で靴を脱ぐ」ことにふれるべきだったと思います。そういう意味でヒントをくれたのでしょう。)

A: OK. Anything else.(と言ってB,Cの方を見る)

(B,C無言)
A: All right. That’s all for today. Thank you.

Oh, such a short time? Now, I can go to lunch.(一同再び爆笑)
Thank you very much.(満面の笑みで退出)

まとめ
以上のような「受けねらい」作戦はともすると、「真面目さが足りない」「不適切」のようなデメリットも考えられますが、自分がガイドしてもらうなら、やはり楽しい人がいいのではないかと考えると1つの方法であったと思います。リラックスムードのおかげで緊張することもなく、とにかく短い間で自分自身楽しめたことが一番でした。英語表現応答内容はまだまだですが、自分なりのものは出せたと思います。今までの御指導ありがとうございました。



 
 
  ← BACK   NEXT →