受験者(50):女性 ← BACK   NEXT →

Hello.

A, C: Hello.

(椅子が2つ並んでいたので、手前の椅子を指さしながら荷物を見せ、置いてもいいかと)Can I?

C: Yes, please. Please sit down.

C: Please tell us your name and where you are from.

My name is ○○○○, and I’m from ○○○○ City, Gunma.

C: Gunma!? Gunma…

(なぜか群馬を気にしていた。群馬出身なのかも、と思った)

How did you come here this morning? You came this morning…?

(前泊したのか聞きたいらしい)

Well, I came here by train, and it took about two and a half hours. So I got up very early this morning.

A and C: (にっこり)

A: Are you nervous?

Yes, very much. And I got lost when I arrived here, so I’m very…

(手を大げさに振って慌てたことを表わす)

(AとCが笑う)

A: Well, you are OK now. Please relax. Now, what do you think about people who don’t pay for NHK?

(全く予想していない問題だったが、即座に口をついて出たのは)

I think they should pay, because those people watch NHK. But I understand their feelings, since NHK did some bad things using money we paid.

A: (こそっと、質問というより独り言という感じで、笑いをかみ殺しながら、聞こえるか聞こえないかくらいの声で)

Oh, what did they do…?

(一瞬、説明しようかと思ったが、自分自身、事件の内容をよくわかっていないのと、単語もわからなくて絶対言いよどむことになる、と思ったので、前文を言い換えて少し回答を長くすることにした)

NHK used the money we paid for bad things, and not for right reasons. So I understand why they don’t want to pay to NHK, but I think they should pay since those people are watching NHK programs.

A: OK, good. (実際、とても納得できる内容ではない、と思ったが、ものすごく納得した!という感じでAもCも大きくうなずきニッコリとしてくれたので、ずいぶん気持ちが楽になった)

C: Do you pay to NHK?

No, I don’t.
(試験官AとCが、え?と驚いたので)
Oh, I am not paying because I live with my family. My family pays for it.(

2人、納得した表情でニコニコしながらうなずいた)

A: Next, (正確な英語は失念。「喫煙者と非喫煙者、勝つのはどちら?」という内容)

(一瞬、勝つってどういうことだ?と思ったが、常日頃、気にしていた話題だったのと、ハローの模擬面接で類似質問を練習したので、考えるより先に口が動いた)

Well, it appears non-smokers are winning right now. But it is good, because smoking is bad for your health. But, bad thing is, the price of cigarette is very cheap in Japan, so it makes it easier for smokers to buy, especially for young people. I think they should raise the price of cigarette,

(手で上げる動作をしながら)

to, maybe 1,000 yen.

(ここで、論点がずれているのでは?マズイかも、と頭をよぎったが)

A: So, do you think smoking in public places should be banned?

(話題がずれてしまったので、フォローしてくれたのかも、と思った)

Yes, they should ban smoking in public places. Because, well… it is bad for your health, and…

(とっさにさっき言ったことと同じことを言ってしまった! 何か他の理由も加えなければ、と思ったが出てこなかったので、自分のことでお茶を濁そうかと思い)

and, I’m allergic to smoke.

(試験官A、それは気の毒に…といった表情をしたので、それに助けられ)

If I smell smoke, I get a headache, and my nose gets itchy. So, I strongly hope they ban smoking in public places!

(普段から切に願っていることだったので、思わず拳を握りしめ、力説。皆、微笑みながら、うん、うん、と同意する感じで聞いてくれた)

A: OK, good. Next, what is…?
(声が尻すぼみに小さくなっていって最後が聞き取れず、え?という顔をしたら試験官Cが「鍋、鍋」とニコニコしながら教えてくれた)

Oh, Nabe. Well, Nabe is a hot-pot dish. It is very popular among Japanese people because it makes you warm, er, it makes you feel warm, and, er, it is nutritious.

(と、ここで鍋の内容を説明していないことに気づき)

The ingredients include fish, meat and vegetables. They are cooked in hot broth seasoned with sake, soy sauce, and…sugar.

(と言った後で、あれ、砂糖って入れるんだっけ?と思い)

Well, I’m not sure if they use sugar.

(と付け足す。今落ち着いて考えると、入れませんよね。まだ短いな、と思ったので)

Nabe is popular because it is very easy to make, you just cut ingredients and cook them. I like Nabe.

(ここで終わりです、とはっきりさせるためにダウントーンで。実はあまり好きではないのだが、好きと言った方が日本人らしくて好印象かも?と思って付け足した)

A: OK, thank you very much. That’s all.

(あまりにも突然だったので、思わずキョトンとしていると)

A, C: (口々に英語で、笑いながら)終わりよ、終わり。(たぶん皆同じ反応を示すのだろう、Aは特におかしくて仕方がない、といった様子だった)

A: You can relax now.(まだ笑っている)

Oh, I’m so relieved!

(机に少しだけ突っ伏す。思わず言ってしまった言葉、出てしまった態度だったが、今考えるとマズかったかも?)(立ち上がりながら)

Thank you.

A and C: Thank you. Have a good afternoon.

Thank you very much. You, too.(ドアを開け、一礼して退出)

※AとCが、終始ニコニコしていてくれたのでとても話しやすかった。非常に雰囲気が良かったと思う。Bも、最初ドアまで来て呼び入れる時にニコニコしていたので、面接の間中黙っていても気にならなかった。

※前の人の面接時間はぴったり5分間。待っている間、ものすごく長く感じた。緊張しない、緊張しない、絶対大丈夫、絶対やれる、と心の中で唱えていた。測ってみたら、自分の面接時間もぴったり5分間だったが、体感的には2〜3分くらいに感じた。とにかく信じられないくらいあっという間だった。

※どの質問も、間髪入れずに話し始めることができ、言いよどみや沈黙はほとんどせずにすんだ。思ったよりもずっとスラスラと言葉が出てきたので、その点は良かったと思う。だが、こうやって書き出してみると、内容の貧弱さが目に付いてしまった。反省点多し。

※試験会場にはかなり余裕を持って着くはずだったのだが、駅を降りた後に迷ってしまい(違う出口から出てしまった)、結局着いたのは受付時間(11:30)の10分前だった。気持ち的に少し焦ってしまった。

※アイコンタクトはできたと思う。ずっとAかCを見ていた(その時話しかけられた人)。つまり、話しかけられなかったBの方は一度も見なかったかも。これってマズかったのかな?

※試験官の席との距離が近く、面接という感じがあまり無かったのも心理的に良かったかも。



 
 
  ← BACK   NEXT →