受験者( 92 ):男性
 
B(日本人女性):Please tell us your name and where you live.
My name is ...., and I come from .... City, .... Prefecture.
A(ネイティブ男性):Oh, ....?! (何故驚いたようなことを言うのか不思議だった。)
Yes.
A:How are you today?
Well, frankly speaking, I’m a bit nervous now.(と、ちょっと微笑みながら, 正直に言った。 Fine, thank you. And you? の常識的回答を、と瞬時思ったがこのように応えた。)
A:Why? It is a fine day today. (とAは外を見る。)
Yes, it is. (それ以上、この件は触れられず、以下の質問となる。)
A:I am interested in fishing in Japan. Please give me some information.(と言うような意味の質問。)
Fishing? (確認とともに驚く。全く予想も準備もしていない質問。)
A:Yes, fishing.
Japan is rich in fish. We can fish tuna, yellowtail, squid and others in Japan. “Haze” is popular fish now, though I do not know how to call it in English. (即,何かを応えなくてはいけないと多少あせった。そこで、とりあえず、300選の寿司ねたの名を並べた。追加質問は無し。魚の名前は多くを知らないし、釣りは殆どやらない。かつ、fishingに関しては全く準備無しだっので上記回答が限度。Haze云々の文章は不要だったかもしれない。)
A:How did Japan grow after Meiji?
(という意味の質問。おい、おい、それはこのインタビューには大きすぎる問題だぞ!と思ったが、何かを言わねばならない。決心。)
The Meiji Restoration was a chain of events that led to enormous changes in not only political but also social structure of Japan. I think the Meiji Restoration functioned or worked as the catalyst toward industrialization in Japan that led to the rise of the island nation as a military power by 1905 when Japan won the Russo-Japanese war. (上記文章最後にunder the slogan of “Enrich the country, strengthen the military”を言い忘れた。) もうちょっと、と思い、Japan went through various changes and processes for its growth.という極めて一般的文章を付け加えた。明治維新については上記の表現しか思いつかず、上記がそのまま直接の回答とはならないと知りつつも、一気に回答とした。質問は無かった。Bはうなずいていた様子。)
A:Can you tell me Onsen?
Hakone is quite famous, but I would recommend you visit Atami.
A:Can I go there? (質問の背景が不明だった。)
Yes, of course. It takes only 40 minutes by Shinkansen.
A:Shinkansen?
Yes, by Shinkansen. (ここでもAは頭を振らず。そうか、英語で言えということかと思い)by bullet trainと言い足した。
A:Oh, bullet train! Where is it?
It is about 100 km from Tokyo. If you take a normal JR train, it takes one hour and 40 minutes. There are more than 500 hotels and inns there. (電車所要時間は事前に調べておいた。温泉の話題が出たら、熱海を説明しようと決めていた。箱根は有力回答だが、説明することが多すぎる。Bはうなずいていた。)
A:Can I take a bath with swimming trunks?
……. (私はびっくりした顔になり、えっ!?という表情をしたと思う。しかし、黙っている訳にもいかないので) I have actually seen some foreigners taking an open-air bath with swimming trunks, but, at that time, nobody claimed. Nakedness, togetherness, and cleanliness are three important factors for hot springs and Sento. (Bは黙ってうなずいていたが、Aは下を向いていたような気がする。)通常回答はNo, you cannot.だが、この場合の回答としては、Yes, you can.とも No, you cannotとも断定できないと判断したため、過去の外国人の実例を話した。ただし、上記三つの要素が大事であるとの(間接的ではあるが)回答展開にした。しかし、Aにその意図が通じたかどうかは不明である。
A:That’s all.
Is that all? (もう終わりか?という気分だった。)
A:Yes, that’s all.
A:Have a nice day.
Thank you. Same to you.
お辞儀をしてから、教室を出る。
面接時間は5−6分であっという間であった。前の人も後の人もほぼ同じ程度の面接時間であった。全体の印象では、ちょこちょこと急いで質問し、それに応えるという、言ってみればせわしい面接でじっくり話すという状況ではない。温泉以外は想定外質問であった。特にfishingについては、準備が出来ていないため、釣の名所とか魚の名前をもう少し知っていれば良かったと今思う。
 

BACK NEXT
 
 

BACK NEXT