受験者( 23 ):男性

backnext

試験官

<試験官A>

........ と名乗った。笑顔を見せfriendlyな雰囲気。アメリカ人かと思われる。あまり発音の癖は無かった。

<試験官B>

年配の女性。日本人。笑顔で、何も喋らず。時々うなずいてくれた。

質疑応答

May I have your name please?

My name is ........ .

Your first name is ........?

No, ........ .

OK. Sorry.(とか言っていた気がします)。

What is the climate in Japan?

Japan has four clear-cut seasons, Spring, Summer, Autumn and Winter. Between Spring and Summer, we have a rainy season called "Tsuyu".

What season do you recommend to foreign tourists to visit?

I recommend that you visit Japan in Spring and Summer.(or と言ったかもしれません)。

What season do you think visitors should avoid?

If you do not like humid and hot weather, you should avoid Summer.

I live in Fujisawa. Where would you recommend to visit in Autumn like now?

I have lived in Fujisawa also. I recommend you to visit Kamakura.

OK. Why there are so many temples in Kamakura?

Minamotono Yoritomo established Kamakura Bakufu or Government in 1192 and in order to make a peaceful country, he promoted Buddhism.

Why he chose Buddhism rather than Shinto?

Shinto is indigeneous region and relates to daily lives as custom or culture. As for religion, Yoritomo Minamoto promoted Buddhism as religion.(よくわからないことを言ってしまいましたが、二人とも?うなずいていたような気がします)。

I heard about "Sankin Kotai". What is it?

Tokugawa Ieyasu established Tokugawa Government in 1603. There were many Han's, equivalent to Prefectures now, and Tokugawa Ieyasu, in order to weaken Hans' power, or enemy power, he established Sankin Kotai system.

Why Sankin Kotai weakened Han's power?

Because at that time there were not Sinkansen as we have today, to come to Edo they needed a lot of money. Especially Satsuma, now Kagoshima Prefecture, they needed to travel a long way.(ここの表現はうろ覚えですが)。(我ながら新幹線を出す必要は無かったな、と苦笑しました)。

Was it effective?

Yes, for Tokugawa Ieyasu. But I guess Sankin Kotai weakened Japan's economy as a whole.

Thank you.(その前にExcellent. I could learn from you. とかも言われたようです)。

Thank you.(ええ??もう終わり?まだ志望動機とか言ってないよ、という感じで終ってしまいました。その間5分!)

受験の感想

早過ぎるな、とも思いましたが、植山院長が早く終るのは問題ないとの発言も思い出しました。が、回答の正確さに疑問が残り、鎌倉に寺が多い理由、参勤交代についてちゃんと説明しなかった点、参勤交代を始めたのは、確か家光、といったことにも触れず後で自信がなくなりつつあります。面接まで2時間近く待たされたのが辛かったです。昼食前で早く終わりたかったのかな、とも思いましたが、その場の雰囲気は悪くなかったので、大丈夫かなと思いつつ、回答の正確さがどの程度点数に評価されるのかが心配です。参勤交代は、全然考えていなかったです。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

昨年と今年、勉強しましたので時系列的に書かせていただきます。

●2007年
英検1級を1970年に合格しましたが、その証書で、英語の1次試験が免除になると聞き、受験を決めました。38年前の合格証書が通用するのも通訳案内士試験ならでは、でしょうか。(ちなみに、現在58歳、英検1級は大学2年の時に合格しています)。こういう情報もすべて、ハローからいただき、感謝に堪えません。実は数年前、受験した時に英語の一次で不合格だったことがあり、英語の試験の難しさは理解していましたので、ラッキーでした。で、日本歴史、日本地理、一般常識を、<基礎から体系的に学ぶ 72時間マラソンセミナー>DVDコースで勉強しました。当時、清水幹夫先生が全科目担当されていましたが、博学に加え、用意周到な準備が窺われ感心しきりでした。いつの間にかつられて、本当に、歴史と地理が大好きになり、はまってしまいました。今、東北をはじめとして行きたいところが一杯ですし、歴史には興味が尽きなくなりました。ただ、実際の1次試験では、一般常識は、社会経験も長い分、クリアーできた自信はありましたが、日本歴史、日本地理とも60点には届いておらず、無理かなと思っていました。が、平均点が低かったのか、全科目合格できました。偏に清水先生のお蔭です。さて、そういうわけで、2次試験の準備はほとんど出来ず、<英語第2次試験直前対策セミナー>に参加したのみでした。昨年は、2日間でしたが、かなり網羅的に問題が選ばれており、大変参考になりました。しかし、丁度親父の具合が悪くなり、受験は断念せざるを得ませんでした。

●2008年
1年あるわけですから早め早めに勉強すれば良さそうなものですが、仕事もしており、根が怠惰なもので、2次試験が近づくまでほとんど何もしていませんでした。絶えずメルマガは読ませていただき、「第2次英語口述試験レポート2008年受験用」の重要性は聞いていましたので、まずこれをざっと読み、バイブルである「日本的事象英文説明300選」を主に聴くことにしました。一次から勉強されている皆さんと違い、「日本的事象英文説明300選」を知ったのも、手にしたのも遅く反省しきりです。後、これは昔から持っている、「英語で話す「日本」Q&A」も時々本を見ながら聞き流しました。で試験が近づき、<英語第2次試験対策秋期特訓コース>に通学するかどうか迷いましたが、とても予習が間に合わないと思い、断念しました。がそうこうするうちに通信コースが出来るとのことで、申し込みました。小生にとって、清水先生同様、馴染みになったのが、Ron Pompeo先生です。素晴らしいアドバイスがにあふれ、これは、本当に参考になりました。後、この通信コースに生徒として参加された皆さんにも感謝したいと思います。たまに、勘違いやこの発音でいいのかな、とか勝手なことをDVDを見ながら思っていましたが、皆さん、予習をちゃんとされ、しっかりご自分の意見を言われたのには感心しました。ひとつ、Ron Pompeoさんが指摘された言い回しに、「日本的事象英文説明300選」も変更してもらった方がいいかと思います。何度も、balladsの発音は日本人は苦手な人が多く、分かりやすいsongs でいい、と仰っていました。発音し易く、相手の外国人にも分かりやすい表現にすることは重要だと学びました。Junior High School English is OK. だと思います。富士山の五合目の言い方とか冠位十二階の言い方も、「日本的事象英文説明300選」には無いかもしれませんが、優しく分かりやすい表現をご検討ください。その後、昨年は、受けませんでしたが、<英語第2次試験対策模擬面接クラス>に参加しました。1回だけですが。Marc Jones先生でした。にこやかな雰囲気で楽しく会話が出来、こんな感じで本番もできればいいな、と自信がつきました。後の<英語第2次試験直前対策セミナー>でお会いした時は、豊富な知識をベースに厳しい感じの授業で、これも感心しましたが、<英語第2次試験対策模擬面接クラス>は優しかった印象です。4名の先生に教わりましたが、皆さんexperiencedな方で、ご自分でも日本のことをよく勉強されている方ばかりでまたまた感心しました。そのうちの二人が、Ron Pompeo先生とMarc Jonesだったので、再会は嬉しかったです。参考書として、ハローの教材でほぼ充分ですが、<英語第2次試験対策秋期特訓コース>の内容を勉強する時、勿論InternetのWikipediaも参考になりますが、「GUIDE TEXT」は参考になりました。ハローの方もこれをやはりご覧になっているようだ、とも気づきました。後、読めませんでしたが、手元にある、講談社インターナショナルの「日本まるごと事典」は面白くためになる本だと思います。これからちゃんと読んでみようかな、と思っています。あまり自分では、まじめなハローの生徒ではない、と思っていましたが、結構、随所で活用させていただきました。本当に有難うございました。これで合格できていれば、やはり、ハローのお蔭です。

BACK NEXT