受験者( 27 ):女性

backnext

試験官

<試験官A>

女性30代くらい。北欧系かドイツ系の様なお顔緊張している様子で声が震えていました。弱々しい雰囲気。小さい声で早口で、紙に書いてある文を読んでいる感じでした。かなり聞き取りににくく、相づちなどは一切うたず、こちらの説明を最後まで不思議そうな顔で聞いていたので、私の方は説明をしながらずっと不安感が消えませんでした。

<試験官B>

50代女性。結構にこやかで優しい雰囲気でした。

質疑応答

(3人グループの1番目。笑顔で会釈をして入室。このあたりは私もまだ落ち着いていました)

Please put your bag there.

Thank you.

Have a seat, please.

Thank you.

Please tell me your name and where you come from?

My name is ........(ふむふむ。なかなか落ち着いて大きな声で言えた、と自己満足)

I am from ........ come from(あれ,現在形でいいのかな、と思いつつ)........ town in ........ Prefecture.

How long did it take to get here?

It took me one hour and twenty minites by trains on the Chuo and Sobu lines.

(そしていきなり、手元の紙を見ながら早口で)I saw a gardener wrapping the branches of trees with straw mats. What's the purpose?

(聞き慣れない英語と、文の内容で一瞬にしてパニックに陥る)Could you please repeat your question?

(繰り返す。少しゆっくり目に)

(どういう質問なのかわからず、まずい、と思いつつ再度質問)

Gardener?? Straw mat....?? Sorry, I can't .....

(繰り返す。冷たい感じ・・・・。Bは微笑みながらこちらを見ている。庭の木をゴザで包む????)(ゆっくりと)

I'm sorry but I don't know much about the gardening....(変な質問だな〜と思いつつ)but I think the gardener wraped them to make them easy to carry to somewhere....

(Aが不思議そうな目でこちらを見ていて、私もこの辺りで、幹を包んでいるのだと気がつく。幹もbranchと言うのか・・と思いつつ。前に夫から聞いたことのある話だと思いながら)Oh, sorry, I misunderstood.(答えの内容が思い出せないのだが、かなり時間が経過してしまっていることで焦り、何か言わなくては、と)I think in some areas where it snows heavely, they want to protect the branch from snow, and in warmer areas, it is done to protect from some insects.(こんな答えじゃない、と思いつつ答えたので辛かったです。文法を気にする余裕もありませんでした。Aは始終納得のいかない表情)

Tell me about the 53 stations of Tokaido.

(質問はもっと長かったと思いますが、動転していて文が思い出せません。ここでも初回は聞き取れず、質問し直してしまい、もう、ダメだ〜というnegative mood に入ってしまう・・しかも53次に関する答えは全く用意しておらず、1問目に続きダブルパンチ!)

53 stations..... It is one of the main roads between Tokyo and Osaka. During the Edo Period from 1603(ああ、年号など言っている場合ではない、とまた焦る)to the end of the 19th century, the road connected Tokyo and Osaka.(ああ、同じ内容を繰り返してしまった、と焦る。江戸、と言うべきだったか)there are 53 post towns for Daimyo, or feudal lord to stay and rest(実際はもう少し不正確な文でした)There are famouse Ukiyoe prints(Bが微笑む)which depict the scenes of these stations.(歌川広重と言おうと思ったが安藤だったかな、と迷い、時間もないから言うのをやめましたが、言っておくべきでした)

How do you explain Todaiji Temple?

(やっと得意分野が来たのですが、時間がかなり経過しているため、手短に話そうとして、また焦る)Todaiji Temple is famous for its large statue of Buddha.The main hall is the largest wooden structure in the world.(Bが微笑む。Aは相変わらす、不安げな表情)In the main hall, the large statue of Buddha is seated. The height is about 15m.(私は、はいっ、次の質問!という感じで手短にまとめたつもりだったがAは相づちもうたず、おもむろに次の質問を読む)

The last shogun returned his polotical power to Emperor Meiji. Why?

(あ〜また、得意分野、でも時間がないっ!、と、この質問の答えはかなり早口でまくしたててしまいました。頭から湯気が出るほど・・・!?)At the end of the Edo period, some foreign ships came to Japan and demanded the opening of the country. At first, they(いきなりthey を使ってしまったかも)refused, but after they realized how powerful the Western countries were, they decided to open up the country.(この辺りでBの手元のタイマーがピピッと鳴る。Bは気にしなくてもいいですよ、という感じで優しく音を切るが、私の方は、もう終わりだ〜〜と敗戦気分)・・・To catch up with Western countries, Satsuma and Choushu clans(ここで薩長の説明をしたかったが慌てて)near Kyusyu(と変な注釈に)made the slogan "Revere the Emperor"(and Expell・・・ を続けると長くなってしまうので急遽取りやめ)and finally the Shogun returned his political power to the Emperor.

So, the government had no power?(大事なことを言い忘れた、と思ったが、終了の合図の後なので、きちんと答えていいのか、わからず)

Yes(Noが正解?). Before that,(この表現は変?)they had the absolute power but at the end of the Edo period the power ・・(失われた、という言葉が出てこず)went down....(経済の困窮など、理由を言いたかったが時間が気になってここで終えてしまった)

Thank you.

(Bはお疲れさま、という感じで微笑む。Aも最後は微笑む。)(頭に玉砕!!という二文字を掲げながら、精一杯微笑んで、退場)

受験の感想

控え室に行って、少しの間、茫然としていました。自分の得意な地理や観光、環境問題、志望動機などが出題されず、思いがけないところで躓いてしまい、総崩れになったことを悔しく思いました。しかしすぐに、『実力が足りないからあと1年勉強した方が自分の為だ』と思い直し、思い返すのも辛かったのですがが、待ち時間が1時間近くあったので、気を取り直し、レポート用のメモを書きました。3問目の東大寺の質問は質問されたこと自体、暫く思い出せなかった位なので、相当動揺しながら答え、文法などもかなりメチャクチャでだったと思います。思い返してみれば、2〜4問目は、落ち着いていれば、きちんと答えられた問題でした。一問目でつまずき、時間ばかり気にして焦ったのが敗因です。一問目も正解を答えられる人は少なかったかもしれないので、不正確な答えを言わず、『理由が思い出せないが、後ですぐ確認する』などと、落ち着いて答えればよかったと思います。そういえば永岡講師が最後の授業の後に他の生徒さんに『必ず1問は予想外の問題がでますから・・』と話していたようですが、その際にどうすればよいかを、きちんと私も確認しておけばよかった、と思いました。焦りの結果、文法とか時制まで、全く気が回らず、ここに書いた文よりもっと変な英語だったのではないかと思います。でも、本当にとてもいい経験になりました。子育ての約10年間、英語に接することもなく、それ以前に11年勤務していた旅行社でも英語はほとんど使っていなかったので、ガイド試験合格なんて、ほど遠い目標かと思っていましたが、一年間ハローで勉強して、自分もきちんと勉強を続ければ、いつかは合格できるのかもしれない、という自信が持てました。ありがとうございました。

BACK NEXT