受験者( 37 ):女性

backnext

試験官

<試験官A>

白人女性。20代か30代と思われる。にこにこして親しみやすい感じ。思ったより早口でしゃべったが、英語を母国語とする人なら普通のスピードだろうと思う。

<試験官B>

初老の日本人男性。最初と最後の挨拶と、最初に名前と住所を聞いた以外は、ほとんど下を向いて何かを書いていた。

質疑応答

(以下、試験官の質問は、まったくこのとうりとは限りません。どの質問もたいてい、前置きが長いのですが、すべて覚えていないので、結構省いています。質問は、こんな感じだったな、というものです。申し訳ありません。)

「2番の方お入りください」と指示されて、2番の部屋へ向かった。部屋の中はどうなっているのだろうかと思いながら、ノックもせずに、そーっと開けると、正面に試験官2人が座っていて、明るく「Hello」とおっしゃったので、「Hello」と答えると、試験官Bが、そこに荷物を置いて、座ってください、とぼそぼそとした感じで、日本語アクセントの英語でおっしゃったので、右側の椅子に荷物をおいて、左側の椅子に座った。

Please tell me your name and where you are from.

I am ........, and I am from ........

言い終わったとたんに、試験官Aがいきなり質問してきた。

I am going to a Japanese restaurant with my friends.(このあと前置きが長かった。この質問に限らず、他の質問も、前置きが長かったのですが、全部はっきり聞き取れなくても、最後に質問がくるので、それさえしっかり聞きとれれば問題ない程度の前置きでした。たぶん、状況説明でしょう。)What's the difference between Udon and Soba?

Udon is thick, white noodles, much thicker than Soba, and it is made from wheat. Soba is thin brown noodles made from backwheat flour.

Is there any difference in taste?

Yes, a little bit, but both of them are served in a bowl of broth made from soy sauce, sugar and dried bonito flakes(ここでだし汁がすぐにでてこなくて、時間がかかってしまった), so they basically taste the same.(後で考えたら、そばとうどん、そのものの味はちがうし、食感もちがうので、間違った答えだなとは思ったが、落ち着いて考えている余裕はなく、こう答えてしまった。)

Which would you recommend?

I would prefer brown noodles, soba, because I tend to have cold hands and feet, and soba warms your body up, so I would prefer soba.

(とても興味深げに)That is interesting to know. OK, next question. About Japanese summer, it is very hot and humid. How can I deal with the heat and humidity?

Since we talked about noodles, I would recommend you eat soumen, very thin white noodles.

(にこやかに笑いながら)noodles, again!

Yes, soumen is served in a bowl of icey water, so it will cool down your body. And also, Uchiwa, a round fan is good. It is made of bamboo, but these days, they make it with plastic, and it is covered with Japanese paper, and you hold it like this(といってジェスチャーする)and fan yourself to cool.

OK, well, please tell me about the Heian period.

(平安時代は比較的好きな時代なので「やった!」と思いつつ、とりあえず答える)The Heian period is from 792…sorry, 794 to 1192. The Heian period is the period of nobility, and that era is rich in culture. There was a person called Michinaga(緊張してMichizaneと言ってしまったかもしれない)Fujiwara, who was a very powerful man(ここまで、来て、道長の詠んだ有名な短歌を思い浮かべたが、英語で説明する時間も自信もなかったので、やめて、次に思い浮かんだ紫式部にした。「平安時代について」という漠然とした質問に対して答えるのは意外と難しいと思った。)And the famous Genji-monogatari(英語名がとっさに出てこなかったが、試験官Aがうなずくので、そのままながしてしまった。)was written by Murasaki Shikibu, and she served one of his daughters.

(またしても興味深げに大きくうなずきながら)I see. Well, at Shinto shrines, you clap your hands twice.(と言いながら、手を合わせて2回打つ)Why do you do that?

(内心、えっつ!知らない!でも知らないとは言えない!なんとか答えなくては、と思いつつ)That is a good question.(笑ってごまかす)I do not exactly know why, but I think, by claping hands, we call and tell the god that we are here to pray.(試験官Aは穏やかに聞いてくださってるので、案外当たってるかも、と思いつつ、冷や汗もの。あとで調べたら、神に対する尊敬の念から、ということらしく、またしても質問に対して間違った答えをしてしまった。)

What about Buddhist temples? What do you do at temples?

(お寺では手を2回打ったりしないよな、と思いつつ、結構心の中はパニックで、落ち着いた答えが出てこない)We do not clap hands, but we throw coins(といいながら指で丸を作る)or money bills(と言いながら指で四角い紙幣を示す)into an offertory box at the front of a temple.(後で考えたら、お線香をあげるとか、もっとお寺らしいことを答えるべきだったと思った。)

How much money do you throw into the box?

I usually throw five yen because five yen is pronounced "Goen," and this "goen" has another meaning, which is "relationship."(ご縁の英語をとっさにこう答えながらそうかなあと思う)So, I throw five yen in a wish to have good relationships and nice meeting with people.

(私の答えが終わるか終らないかのうちに)That is interesting to know. What kind of ceremonies do they have at shrines and temples?

(ceremony?と漠然と思いながら、練習していたことをとりあえず言ってみた。)At shrines, we celebrate births and marriages, and at temples, we have funerals. A shrine is for happy occasions and a temple is for sad occasions because a Shinto worships nature and Buddhism emphasized enlightenment and life after death.(と最後のほうは文法めちゃくちゃで支離滅裂になってきてしまい、ごにょごにょとにごした感じになってしまった。試験官のほうも、この質問に限らず、こちらがちょっと答えのスピードが遅くなると、次の質問に行ってしまう感じがした。)

Suppose I want to take Shinkansen with you, and we have tickets, but we missed the train. What should we do?

I would take the next train. Shinkansen runs every five or ten minutes, so there should be no problem.

But the tickets are for reserved seats. Can we still use the same tickets?

Well, if the tickets say that those are only valid for a specific train, then the answer is no. They are not refundable.(というところを、Refindと変な英語を言ってしまい、試験官もちょっと怪訝な顔をしたが、言わんとすることは分かっているらしく、無視して)

Oh, so we have to buy another ticket.(と残念そうな顔をした)

Yes, that is right.(と私も残念そうな顔をして答えた。このあたりは、友達同士のような感じで会話ができた気がする)

Is there any inexpensive way for foreign travelers to travel in Tokyo?

(はっきり知らない!困った!と思いつつ、適当に答えてしまった。)There should be a ticket for foreign travelers to use any kind of trains in Tokyo, but I am not sure, but if you travel out from Tokyo, JR…(ここで試験官が知っている、という感じで大きくうなずいた)Japan Railway Pass, which you purchase in your country before you come to Japan, and once you are here you exchange it to the ticket….

But what if I did not buy it in my country, can I buy it here?

No, I am sorry, you can not.

(また残念そうな感じで、買えないのね、と呟くので、私も残念そうな顔をして、そうね、と呟く。ただ、前回の指定席券にしても、これにしても、本当のところはどうなのか、実ははっきり分かっていないし、ガイドとして、NOと言って残念がって済ませて良かったのかは疑問に残る。)

I have been to Kyoto and Nara. Why are there so many shrines and temples in those places?

It is because Kyoto and Nara were once capitals of Japan. Kyoto was the capital of Japan from 794 to 1192, and Nara was the capital of Japan from 710 to 794, so there were many powerful men who built those shrines and temples.

If I want to travel somewhere in Japan, where would you recommend?

I would definitely recommend Kyoto, because Kyoto is the city rich in culture and tradition, and there are many shrines and beautiful Japanese gardens. So I recommend Kyoto.

Thank you.

Thank you.

Thank you.(といいながら、終わりかな、帰っていいのかな、と思っていると)

It is nice talking to you .

(あ、終わりだ、と思いつつ)It is nice talking to you, too.と言って席を立った。荷物を持ってドアの所へ行き、ドアを閉めつつ振り返ってみると、お二人とも下を向いてひたすら、書いていたので、静かに出てきた。

受験の感想

試験官Aはとても感じのいい方で、会話もお互い笑顔で気持ち良くできたように感じた。久しぶりにネイティブとしゃべったのでなんだか懐かしく、試験というよりは、おしゃべりをしてきたように思えた。ただ、冷静になって考えてみると、間違った答えはするし、文法はめちゃくちゃになるし、Noという返事は多いし、ごにょごにょと、にごした場面もあったし、反省はつきることがありません。私が最後だったようですが、試験官お二人とも疲れた感じも見せず、特に、試験官Aのやさしそうな態度にずいぶん助けられました。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

私は2007年の試験に向けて、ハローで1年間の<受験対策コース>を受講しました。中学校のころまでは好きだった歴史もすっかり忘れ、もともと苦手な地理はさっぱり分からない、という状況でしたが、ハローのおかげで合格することができました。一般常識だけ不合格となってしまい、2008年は一般常識だけを勉強すれば良かったのですが、何しろ常識がない私ですので、どこから手をつけていいのやらさっぱり分かりませんでした。<基礎から体系的に学ぶ 72時間マラソンセミナー>を通信で受講して、なんとか合格できた時は本当にうれしかったです。2次試験に向けては、2次試験対策授業のCDを繰り返し聞き、「日本的事象英文説明300選」のCDも繰り返し繰り返し聞いて、ノルマを決めて暗記をするという毎日を過ごし、2次試験が終わった後は、もうこれで勉強しなくていいんだという、うれしい気持があった反面、心の中にぽっかりと穴のあいたような寂しい気持にもなりました。ハローの授業は、もちろん試験に合格するために受けたのですが、「知らなかったことを知る」という楽しみが存分にありました。とくに天野先生の一般常識のクラスは、難しい内容もありましたが、今まで知らなかったことを知ったことで、新聞を読んでもよく分かるようになったり、もっと興味を持って新聞を読むようになったり、試験に合格すること以上に、私の生活に影響を与えてくれました。2次試験対策授業のAsh先生の授業は特に刺激的でした。Ash先生の日本に対する理解力には脱帽ですし、おかげで日本の文化と外国の文化の対比など、より深く考えるようになりました。ハローの授業は本当に楽しく、有意義でした。優秀な講師陣を持つハローはすばらしいですね。

BACK NEXT