受験者( 42 ):女性

backnext

試験官

<試験官A>

日本人女性。40台から50台前半。

<試験官B>

白人男性。20台から30台前半。

質疑応答

Good afternoon.

Hello. Please have a seat.

(荷物に関して何も指示されなかったので、Where ………my belongings? としどろもどろに尋ねたら、Aが受験者用の椅子の横の台を手で指し示した。そこには「荷物台」という紙が貼ってあったので、そこに荷物を置いてから、椅子に座った)

May I have your name?

My name is ........

Where do you live?

I live in ........ City, ........

(Bが何か、一言二言、話し始めてHow are you? という表現が聞こえたので、私は機械的にI'm fine, thank you. And, you? と答えてしまった。もっと丁寧な受け答えをしなければならなかったのに、と一瞬思う。Bは何か言いかけていたが、私の質問ににこやかに応じてくれ、そのあと、今日は天気がいいが、とても寒いというようなことを言った。私は今日はかなり暖かい方だと思ったが、Yes. と答えた。答えながら、この人は暖かい所の出身なのかなと、ふと思った)

I’ll ask you some questions.(と言いながら、紙か何かを見たあと)What’s the difference between sake and shochu?

(「日本的事象英文説明300選」の文をそのまま使って答えられる質問でよかったと安堵しながら)Sake is a fermented alcoholic beverage made from rice. It has a distinctive aroma, and can be served hot or cold. The alcohol content ranges from 15 to 20 percent. Shochu is a distilled alcoholic beverage, usually made from rice or sweet potatoes. There are many local varieties of shochu, which are usually cheaper than regular sake.(Bは、うなずきながら聞いてくれていた)

Do you drink sake or shochu?

Yes, sometimes. I drink shochu.

What kind of shochu do you like?

(特にどれを好んで飲むというわけではなかったので、一瞬どう答えようかと迷ったが、間を開けるとまずいと思ったので)I like shochu ……mixed with the juice.(theを付けてしまい、しまったと思ったが、Bは納得した様子でにっこりうなずいてくれた)

I’d like to drink shochu. Where should I go? I would recommend you go to izakaya.(そのあと、すぐにizakaya の説明を続けようと思ったが、Bが、すかさず)

Oh, izakaya!(とにこにこしながら言ったので)

Do you know izakaya?

Yes, yes.(にこにこ)I’ll ask you the next question. In Japanese history, what period are you interested in?

(歴史についてもっと細かい質問をされると思っていたので、意外な質問にちょっとたじろぎ、とりあえず)…history?…(と言ってごまかすと)

Yes, history.

(次の瞬間、私は考えなしに)I'm interested in the Nara period.(と口走っていた)

Why?

There is a famous character named Shotoku Taishi. He made a constitution……the Seventeen Article Constitution and courtly ranks.(もうあとは何を言っていいかわからず)I like him.(で締めくくった。Prince Shotoku と言うべきだっとちらりと思った)

To know about the Nara period, where should I go?

I would recommend you visit Horyuji.(Templeをつけ忘れた)

Where is Horyuji?

It is located……(斑鳩の里だったかな、それは奈良のどのあたりだったっけ、などと思い巡らしながらも、早く答えなければという思いから)in the suburbs of Nara. (と口走ってしまっていた。唐招大寺や薬師寺でもあるまいし、suburbs はまずかったなと思ったが、Bがうなずいてくれたので、まあいいかと思った)

In Tokyo, if you explain about Meiji Shrine as a guide, what explanations will you make?

Meiji Shrine is dedicated to Emperor Meiji.(明治神宮のことは詳しく知らず、あとは何を説明していいかわからなかったので)In this season, Gingko trees……the colored leaves……yellow leaves …… are very beautiful.(とだけ、しどろもどろに付け加えた)

But its smell……(と顔をしかめつつ言ったので)

Yes, it stinks.(と苦笑しながら、答えた)

「よく境内に小石が敷き詰められているのを見かけるが、あれにはどういう意味があるのか」(という内容の質問をした。細かい表現は覚えていないが、precinct と pebble と signify という単語が使われていた)

(明治神宮の境内を念頭に置いて聞いているのだろうとは思ったが、はっきりした答えなど知らなかったので)You mean a dry landscape garden?

Yes.

(肯定されたので、これ幸いとばかりに rock gardenの説明を始めた)The dry landscape garden is mainly composed of rocks and sand or pebbles. The rocks represent mountains or islands, while the sand represents water.

Oh, water!(と大きくうなずいてくれたので、何とか切り抜けられたと思い、ほっとした)

What do the 108 chimes signify?

The sound of the bell rings out the old year and rings in the new year. It is also supposed to release people from the 108 worldly sins.

What kinds of the worldly sins are there?

Well, ……distress?……(自信なさそうに、おずおずと小声で言うと)

「ちょっと聞いてみたけど、自分が疑問に思って聞いてみただけだから、わからなくても大丈夫ですよ」(というようなことを英語で言った)

Are the chimes related to Buddhism or Shinto?

Buddhism.(文章でなく、単語で答えてしまった)

Oh, Buddhism!(このあと、また、「自分は知らなかったから、ちょっと聞いてみただけ」というようなことを言った)This is the end of the examination.(end という言葉が聞こえたとたん、ああ、終わった! と舞い上がってしまい、そのあとのBの言葉をよく覚えていない。Beautifulとか何とか言っていたような。私はお礼の言葉すら言わず、席を立ちあがったような気がする。戸口に向かう途中、BにHave a good day! と声を掛けられたので、振り返って Have a good day! と鸚鵡返しに言った。部屋を出るとき、Aを見て、かろうじて目礼だけはした)

受験の感想

昨年は初めて通訳案内士試験を受け、覚えるべきこともろくに覚えずに試験に臨んでしまったので、「日本的事象英文説明300選」を覚えていれば答えられたような質問についても、しどろもどろにしか答えることができませんでした。今年は「日本的事象英文説明300選」をきちんと暗記して臨んだので、比較的、落ち着いて答えることができ、その点では去年より進歩したと言えます。それから、外国人の試験官が終始にこにこしてフレンドリーな感じで接してくださったので、私も自然ににこにこと笑顔で対応することができました。ただ、日本人の試験官に対しては余裕がなくて、途中、全然アイコンタクトを取らなかったのと、最後の挨拶をろくにしなかったのは、まずかったと思います。今こうして自分の受け答えを振り返ってみると、そのとても稚拙な内容に、こんなので合格できるのだろうかと不安になります。今年も不合格だったら、来年は今年の経験を踏まえ、歴史や明治神宮のような名所についてもきちんと勉強して試験に臨みたいです。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

ハローのメルマガや、「日本的事象英文説明300選」と「第2次英語口述試験レポート2008年受験用」には大変、お世話になりました。私の英語力は非常につたなくて、試験官の方の英語の表現も細かく思い出せないくらいですが、こんな私のレポートでも何か参考になることがあればと思い、今回、レポートを提出させていただくことにしました。

BACK NEXT