受験者( 68 ):女性

backnext

試験官

<試験官A>

アメリカ人らしい中年の女性
話す速度は普通,発音は聞き取りやすかった。

<試験官B>

現役ガイドと思われる、日本人の中年?男性観察しているだけでなく、途中で質問もした。

質疑応答

「失礼します」と言って教室後方から入室。入ったところにすぐある机を指して

Please put your bag on that table.

お二人の所まで(ドキドキしながら)歩いて行く。ちょっと距離があった。Hello.Good morning. 笑顔で元気良くを心がける。Aがにっこり

Good morning. Please have a seat.

Thank you.

Please tell us your name and where you are from.

My name is ........ I'm from ........ ward, .........

Oh, then it takes .........

It takes about 30 minutes by subway.

Oh, it's convenient.

Yes.

Well, she will ask you about Japan.You are a tour guide.Please answer.

返事をする間もなくすぐに

I'll ask you about Japanese food. Why do Japanese eat sea bream on happy occasion?

Well, sea bream is regarded as an auspicious fish. So, for example, on shiti-go-san, the celebration of the growth of children, we eat sea bream.(七五三で鯛を食べたりしないかと思いつつ、とにかく沈黙はだめと肝に銘じていたので、祝い事でとっさに思いついたことを言ってしまった。他にもあったのに!するとすかさず鋭くBが)

Why is sea bream auspicious ?

(内心あせりつつ必死で)Well, it's a Japanese tradition or custom. (これでは答えになっていない、困ったと思っていたら、突然ひらめいた!!)Oh, I remembered. Sea bream is "tai" in Japanese.We have a Japanese word "medetai"and it means happy or lucky,it's an auspicious word. So.......(ここでお二人が大きく頷く)

You said shiti-go-san. Please tell me about it.

Shiti-go-san is the celebration of children. Children aged 7,5,3 are taken to a shrine by their parents to pay thanks for their growth and to pray for their happiness. It is held on Novemver 15.You can see a lot of children wearing a beautiful kimono.(日本的事象英文説明300選で完璧に覚えていたはずなのに、あせってしまい、自己流に.....)

Oh, yes! They are pretty.Now I'll ask you about Edo. What's "sankin-kotai"?

Sankin-kotai is alternative attendance. In the feudal age of Edo,Japan was divided into feafs. Each feaf had one daimyo. Daimyo had to move between Edo and his home domain every other year.

What's daimyo ?

Daimyo is a feudal lord.

Oh, feudal lord! I see. What's the purpose of "sankin-kotai"?

Well,one reson is that Shogun, the top of warrior, had a strong political power an controlled land and people. He wanted feudal lords to respect and obey him.

I see. Please tell me about Japanese climate.

Japan has four clear-cut seasons with a rainy season between spring and summer. The Japanese climate is influenced by geographical location, summer and winter monsoons, ocean currents, and topography.(日本的事象英文説明300選そのままに)

So, which season do you like best ?(にこやかに)

I like autumn best.

Why ?

It's because a lot of delicious food including seafood and vegetables in season is available. Also we can see beautiful autumn leaves. And it's not too hot or cold.

Japanese houses are made of wood. What is the good point of that ?

(逆ならば、燃えやすいとか、寒いとか言えるが、良い点と問われて思いつかず....)Well, I'm not familiar with that....Japanese houses are made of cedar or Japanese cypress. And I think these woods make us refresh.(癒しの効果があると言おうと頭をグルグルさせていたら)

That's all. It's time. Thank you.

Thank you very much.(お二人に頭を下げる)

Thank you. Have a nice day. Bye!

出口でもう一度 Thank you very much. と言ってお辞儀をして退室。

受験の感想

もともと性格的にものすごく緊張するほうなのですが、この日はそれがピークに達して、待機中に気分が悪くなり参りました。それでもとにかく絶対に頑張るという気迫で臨みました。しっかり覚えていたはずの、七五三などもうまく言えず気ばかり焦り、高揚し、無我夢中のうちにあっという間に終わったような気がします。雰囲気は特に良くも悪くもなく、というより、粛々と、淡々と、次々に質問が出されました。試験官Bから間髪を入れず突っ込まれた時は、本当に焦りました。最後の木造家屋の質問も、うまく答えられませんでした。終わってみれば、ああ言えば良かった、こうも言えた、あそこは間違ったとかいろいろ反省はあるのですが、ともかく絶対に沈黙をしないようにを心がけそれだけは何とかできました。精一杯やったので、結果がどうあれ納得です。

ハローの講師、授業内容、教材、その他(メルマガ、ホームページ)についての感想

2007年4月開講の1年間コースから、お世話になっております。2次試験の緊張と興奮から解き放たれて、今はこの一年余りの日々を振り返っています。オリエンテーションで植山先生がおっしゃった「皆さんは受験生です」というお言葉を肝に銘じ、自分なりに精一杯頑張ったので、充実感でいっぱいです。永岡先生、天野先生のどちらの授業も大変分かりやすく懇切丁寧で、また文法解析は目からウロコでした。そしてテキストがまたどれも非常に分かりやすくまとめられていて、これ以上のものはないと思いました。先生方のご指導と、ハローの教材を徹底的に勉強したことが、1次試験合格に繋がったと確信しています。<英語第2次試験対策秋期特訓コース>と<英語第2次試験対策模擬面接クラス>も慣れるという点で、大変有効でした。そして、<第2次口述試験予想問題60題>を自分なりに答えられるようにして本番に臨みました。今は、植山先生の檄はがきを拝みながら(笑)「静かに結果を待つ」という心境です。ハローのきめ細かなご指導に感謝申し上げます。ありがとうございました。また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

BACK NEXT