試験官

【外国人試験官A】

50代後半。イギリス人だと思う。あまり癖のない話し方で比較的聞き取りやすかったが、ところどころ私がイギリス英語に対して聞き間違える箇所が同じような気がする。トラッドな服装で紳士的な印象。穏やかで真面目な方。

【日本人試験官B】

30代前半。スレンダーで知的だが柔らかい印象。回答を見守ってくれている、という感じを受けた。

質疑応答の内容

(ノックをしてドアを開ける。二人とも優しい笑顔で迎えてくれた)

Good morning.

Good morning.

Please put your bag on one chair and sit down on another chair. You can chose which chair you sit down.

What is your name?

My name is .........

Where do you live? (この方が発言したのは名前と住所の質問の2点のみ)

I live in ......... -Ward, Tokyo.

Please describe the land of Japan geographically.

(ここで大失敗! land を learnt と聞き間違いしてしまいました)
Well,… you mean, you want me to explain how I learned about Japan?

About the land of Japan.

Oh, I'm sorry. Japan stretches from south to north. And….

What is the shape of Japan’s land like?

Japan's shape is rectangular. It looks like a banana. (Bにっこりする。Aは無反

応)

Does Japan have a lot of planes?

No, about 70% ... if I remember correctly, about 70% of land is mountainous.

Please explain Bonsai.

Bonsai, literally a tree on a tray. It is small, about 30 cm in diameter. (手で大きさを示す)It is potted tree.

Yes.(いかにも「a tree on a tray と聞いたのだからpotted treeは判っている」というニュアンスのYes)

It is shaped by pruning and wiring.

Please explain Shichi-go-san.

Shichi-Go-San is a celebration of children's growth. Girls of seven,(と言い始めたらBが頷く。ハロー出身の方かと思う)boys of five and three year old of either sex are celebrated for growth.

Who are celebrated at Shichi-go-san?

Parents celebrate their children's growth.

Where do they celebrate it? At home?

They go to shrine.(ここでAの次の質問の第一声と私の説明の続きの一言がかぶる。でもこれでは説明があまりにも短すぎると思い、私が言い続ける) …and give thanks and growth.(結局、続きの説明もおかしな表現のうえ稚拙になり、言わなかった方が良かったかも知れない。growthの連呼になってしまった)

Where can I see Mt.Fuji?

Ohishi park near Lake Kawaguchi in Yamanashi prefecture is one of best places to see Mt.Fuji.

How can I get there from Tokyo?

You can get there by the JR express train from Shinjuku station to Kawagutiko station.

Where can I see cherry blossoms? (Would you recommend the place to see cherry blossoms? のような「推薦して欲しい」という聞き方だったような気もする)

I would recommend Sumida park along the Sumida river.

Where is it?

It is near Asakusa.

Where is Asakusa?

Asakusa is in the east of Tokyo.

Is the park large?

Yes, it spread along the Sumida river. More than 1000 trees are there.(吉宗が相当数植えさせたのだが、確か1000本だったような、200本だったような…。かなり適当です)

What is the mandatory retirement age of Japanese company employees?

It is a difficult question to answer. (difficult は使うなと言われていたのに使ってしまった。しかも to answer を言ったかどうか不明。 「今変わりつつあるから、少し複雑」という意味を伝えたくてここから始まってしまった)Because the age who can get the pension is 60... no, 65. But many companies set the mandatory at 60. So there is 5 years gap. Then the government encourages the companies to set the mandatory is older. And now many companies started the retirement age is 65. (無茶苦茶な英語です。しかもmandatory の後に retirement を付けていない)

What do they do after retirement?

Some enjoy their life leisurely and others are reemployed.

What do you think about global financial crisis?

It's tough question...just yesterday, the yen was strong.

(「うんうん」という感じで頷く)

Many companies depend on export. So, this financial crisis affects Japan soon.

Our questions are finished.

Oh, thank you. Thank you very much for your time.(面接のスペースとドアまでの間に距離があったので、面接スペースを出たところで一礼。ドアを閉めるときに再度礼)

受験の感想

試験官のお2人とも優しい雰囲気の第一印象だったのでほっとしたのも束の間。1問目から聞き間違えて大失敗。次の質問で挽回、でもやっぱり失敗。しかし次で挽回、これもダメだった…のくり返しでした。回答内容も相当お粗末でした。自分がこんなに話せなかったことに愕然とし、自分に対する悔しさや情けなさ、怒りで一杯です。本番で話した時は、文法・単語の選択・単複の間違いはもっと多かったと思います。しかも、かなりしどろもどろでつっかえながら話してました。外国人試験官は真面目な方らしく、決められた質問をきっちりこなすことを重視していたような気がします。質問に対してワンセンテンスのみの回答でOKの印象。一言言い終わるとあまり間をおかずに次の質問を始めました(これ以上言うと袋小路に入ってしまう…という状況下では助かりました)。関連質問は回答の中の足りない情報に対して明確に質問するというもの。言ったことに対して掘り下げた質問は皆無でした。かなり親切な聞き方だと思います。淡々と進められる方のせいか、私が受けた教室はいつも終了が早かったです(私と同じ教室番号の方はいつも他の教室の方より早く呼ばれていました)。質問内容は、金融危機以外は全て、300選や授業でやったもの。それなのに全てうろ覚えで自分が情けなかったです。しかも、日本の地形・盆栽・七五三は覚えるのが苦手なテーマでした。この時間帯に受けたハローの生徒さんはきっと完璧に答えられたことでしょう。確実に落ちたと思います。おんぶにだっこに肩車をしてもらっていたのに、自分から落馬した感じです。相当落ち込んでいたのですが、このレポートを書くことで段々冷静になってきました。来年こそ合格できるよう、今後とも宜しくお願い致します。

ハローについて

質問は金融危機以外は全てハローの授業でやったものだったので、改めて凄さを感じました。先生方は、「試験」と日本を良くご存知だったのでためになるアドバイスばかりでした(それをモノに出来なかった自分が情けないです)。1次試験・2次試験直前には毎日のように届くメルマガに相当励まされました。

  • next
  • back
next back