試験官

【外国人試験官A】

20代の女性。とても若々しく見えました。イギリス英語ではないと思いますが、アメリカ英語とも思えず、ハローの模擬面接でお世話になったダニエル・F先生の話し方に似ていたので、もしかしてニュージーランドの方かもしれません。全般的に笑顔でよく話を聞いてくれました。ただお疲れだったのか、入室したとき机に肘をついてもたれかかって、うつむいていらっしゃいました。(面接中も少し顔をあげてくれましたが、ほとんどその姿勢)

【日本人試験官B】

50代と思われる女性。ドアまで来て、入室の案内をしてくれました。最初の質問以外、机の上の紙ばかり見ていて、面接中アイコンタクトも出来ず、全く笑顔もありませんでした。

質疑応答の内容

Good afternoon.

How are you?

I'm very good, thank you.(机にもたれかかっている姿勢に驚いて、こちらからは聞けませんでした)

Have a seat.

Thank you.(横に荷物用としか思えないように椅子が置いてあったので、何も聞かずにバッグを起き着席)

May I have your name, please?

My name is ..............

So, Ms. ........., where do you live?

I live in ........ city, .......... Prefecture.

Oh, that's far(有名な観光地なので二人ともに反応があり、一緒に何か言ったのでよくわかりませんでした)

It took me about three hours to get here.

I'll ask you about tourism. Do you think tourism is important to Japan?

Yes, I do. (「国際的に相互理解を深めるのに役立つと言いたい」と頭の中にイメージは出来たのですが、何とmutual understanding という語が浮かばず、そんな簡単な語が浮かばない自分に焦ってしまい)It is very important ....(と言って時間稼ぎをしながら、自分がガイドになりたい理由として用意してきたフレーズが浮かびました)I work at a restaurant and I have a lot of chances to talk with foreign customers. I share things Japanese with them. I enjoy talking with them.(あっ、覚えていた分ではなく、talking を2回いってしまった、また焦りました)We understand each other. So, tourism is very important. (何て稚拙な内容と文なのか、と落ち込みました)

OK, I'll ask you about a festival. What is Tanabata?

It is a star festival. (前の質問でのショックから立ち直れず模擬面接では割とうまく説明でいたのに、なぜか七夕の伝説のことが口をついて出てきてしまいました)It's a romantic festival. According to a Chinese ... legend, two lovers are separated by the Milky Way. They can meet each other only once a year. It's on July 7th. We celebrate their reunion. (本当にそうだったかな、と思いつつ)We decorate bamboo trees .... branches with paper ornaments and strips of paper on which we write our wish.(言い切った後で、wishesとすべきだったかと思う)

In your city, is this festival celebrated? (正確な表現は覚えていないのですが)

Yes.(でも、町で何かをやるわけではないので)My daughter puts some decorations on bamboo branches at her kindergarten.(ああ、どうしようと思っていたらすぐに)

Does the whole city celebrate the festival? (と言われたような気がします)

No, our city as a whole does not do anything special .... But in Sendai, they have the famous Tanabata Festival. But it's on August 7th.

That's more like a summer festival, right? OK.(と言いながら物足りなそう)So, what season do you think is the most comfortable to visit Japan?

Well, every season has its own charm, but I think spring and autumn are the best. (アッ、comfortableと聞かれたのに)It's not too cold or too hot. It's nice to stay outside.

I'll ask you about Tokyo. Where would you take me in Tokyo?

If you're interested in anime and manga comics, I would take you to Akihabara. You can buy any kind of items related to the characters of anime and manga, such as key chain,(単数で言いました)figures and T-shirts. (口をへの字のようにして不満そうだったので)only if you're interested ....(と言っていたら、遮るように)

I'm not interested.

So, what are you interested?(かなりパニックになって in は落ちました)

I'm interested in fashion.

Yes, Tokyo fashion is very “pop.” Ginza and Harajuku would be nice. Since you're young, Shibuya might be good. (もう何を言っているか分からない状態でしたが、こんなふうなことを言ったと思います)

Do those places have anything particular (specialだったか)?

They have good shopping complexes.(「もうこれ以上のことは言えそうにない」と思い、にっこり見つめて笑いました)

Good.(机の上の紙に目を落としました。こちらは、「まだ何か聞かれるのか」という心境)Why do Japanese work so hard?

(これもハローの問題にあったと思いつつ、模範解答が浮かばず)It comes from Confucianism. It stresses diligence and respect for authority. (「本当?」と自分で思いながら、この後を続けようとしたら)

OK. That's good. That's all. Thank you. Enjoy your journey back to ....... Take care ....(もう聞き取れず)

Thank you.

Thank you very much.

受験の感想

試験官Aがお疲れの様子で驚きました。かなり早口で、つられてこちらも早口になってしまいました。また、試験官Bの笑わない様子に圧倒されました。問題の内容はハローの特訓セミナーや模擬面接の内容がこなせていれば、全く難しいものではありませんでした。ただ、こちらが平常心を保てず、文法ミスや早口で(きっと発音もいい加減という)実力を発揮してしまいました。模擬面接の6割の出来でした。模擬面接を受けながら、もしかしたら合格出来るかもしれないと夢想していましたが、私の場合は模擬面接で完全合格出来るぐらいの自信が湧いたら、合格基準クリアなのだと分かりました。合否判定では、まず『発音、文法』のところに、しっかりpoorがつけられる、と自覚出来ました。試験5日前くらいから、暗記が出来ていない自分に苛立ち、頭が疲れていました。結局、本当に試験の場では実力が出るのだな、と痛感しました。試験直後から昨日いっぱいは、かなり落ち込んでいてレポートが書けませんでした。これを機に、来年への挑戦を始めたいと思います。

ハローについて

感想にも書きましたように、ハローの内容が習得できていれば合格出来ると思いました。実際に2次試験を受けて、植山学院長の<第2次試験合格必勝メッセージ>でおっしゃっていたことがその通りだと感じることができました。敵を知っていたはずなのに、私の場合は自分の実力不十分、表現力と発音、文法にPoorがつくな、と分かってしまいました。ハローの講師は英語だけでなく日本についての造詣も深く、態度が皆紳士的で(女性の先生と会わなかった)素晴らしいと思いました。スタッフの皆さんの応対態度は皆、一流ホテル並みで(メールでの質問、電話、学校での様子)、感心致しました。

  • next
  • back
next back