2010年度通訳案内士試験 英語第2次口述試験【受験レポート】

受信日時が新しいものから順に並んでいます。

最終更新:2011年2月12日(土)23時07分 受信分

71

質問内容

[外国人試験官A]
40代くらいの白人男性。目つきは鋭い印象でしたが、物静かで穏やか感じの方でした。時折見せる笑顔が優しい人柄を思わせるものでした。話し声は小さめで、あまり聞き取りやすいとは言えませんでした。

[日本人試験官B]
40代くらいの日本人女性。ガイドさんのような印象でした。いつも笑顔で聞いてくださいました。

Good afternoon.

A,B: Good afternoon. (お二人とも笑顔で迎えてくださいました。)

B : Please put your bag on the chair and have a seat.

Thank you.

A: What’s your name?

My name is ○○○○.

A: Where are you from?

I’m from ○○, ○○.

A: Is ○○ your hometown?

No, after I got married, I moved to ○○. ○○ is my husband’s hometown.

A: Where is your hometown?

My hometown is ○○. But my parents live in ○○ now.

A: Are you working?

Yes. I teach English to children.

A: Do you teach them conversation or grammar?

I teach small children how to speak English and enjoy speaking English. I focus on grammar and listening ability when I teach junior high school students.

A: Do you own the school?

(ownのところがはっきり聞こえなかたので) Pardon?

A: Do you own the school?

No, I work at the cram school owned by others. (変な言い方になってしまいました。)

A: How old are they?

From 8 to 15 years old.

A: Good. I’ll ask today’s questions. What is a rainy season?

(質問はわかっていたのだが、なぜか、聞きなおしてしまいました。)

Can I confirm? What’s a rainy season, “tsuyu”?

A: Yes

(勝手に“tsuyu”と言い換えてしまったのは不自然でした。)

Tsuyu is a rainy season in early summer. It lasts about a month.

A: When? (付け足す前に質問がきました。)

In Tokyo from late June to (と言いかけたら)

A: Early June to (と私の答えを待つ感じ)

It depends, mid-June to late July.

A: Do you have a rainy season everywhere?

No, except in Hokkaido. (助け船なのだと思い)Thank you.

A: Yes, it’s a lucky one.(やっぱりヒントだったんだ。)

A: What is “tea ceremony”?

Actually, I’ve learned it for several years. Tea ceremony is the art and ritual of making and serving powdered green tea “macha. Tea originated in China and introduced to Japan by Buddhist monks.

(なんとなくAとのアイコンタクトが取れなくなったので、飽きた?と思い) May I continue?

A: Oh, sure.

(短くしようと思い)In the 16th century Sen-no Rikyu perfected it as an art. The basis of tea ceremony is the heart of “ichigo ichie, or one time, one encounter. (お二人ともこちらを見ながら聞いていらした。別にAも飽きていたわけではないのかな?)

A: Why did you start? 

First, I learned how to wear kimono. But there were not many places to visit dressed in kimono.

A: Oh, I see.

I’ve met a nice teacher and good friends and I’m keeping on learning it. I saw foreign people enjoying tea ceremony at the tea meeting. This is one of the reasons I try to take this test. 

(ちょっと間を置き、私がBを見ているときに)

A: Have you explained to them in English? (のようなことを小さな声で言っていたが、はっきり聞こえず)Yes.(と無難な答えをしてしまったが、もっとていねいに詳しく話すべきだった、と反省しました。)

A: At the entrance of the restaurants there are replicas. Why? What’s the purpose?

To show what foods are. People can’t understand foods just by their names just looking at “replicas”

(この単語の発音に自信がなかったのでAを不安そうに見てしまった。) 

People can get exact image of foods. (見本を指差すしぐさをしながら) Whoa, this looks delicious. I want to eat it. (お二人とも思わず笑っていた。)Especially, they work for especially children.

A: They stimulate our appetite.

Yes.

A: Japanese people hold “bonenkai” at the end of the year. What is “bonenkai”?

(あー、ハローでやったのに昨日復習してない。と焦ってしまい、めちゃくちゃになってしまいました。お二人とも「あれ、どうしたの?」と心配そうな顔で私を見るので、ますます慌ててしまいました。)

“Bonenkai” is a year end party held in December.

A : Yes, at the end of the year.( それはわかっているよ、という感じ。)

It is held among co-workers or friends. People enjoy eating and drinking and say “Thank you” to each other and “Let’s work hard together next year, too.”

(のようなことをしどろもどろに言いました。はっきり覚えていません。復習はしっかりやるべきでした。このままではまずいと気をとり直し。)

Bonenkai is not very popular among young people these days.

A: Why?

Because they don’t want to spend time with their superiors or co-workers other that at their offices.

(頷きながら聞いてくれました。)

A: Do you have bonenkai?

Yes, I like it. I enjoy talking, eating and drinking with my co-workers. It’s a good chance to know each other. (せめて人付き合いはいいぞ、とアピールしようと楽しそうに話しました。でも心の中ではこの質問は大失敗と動揺していました。)

A: Yes, it’s relaxing.

(ここで突然Bが)

B: 日本語で質問します。合格したらあなたはどんな(「どのような」だったかもしれません?)ガイドになりたいですか。

(日本語での質問は考えていなかったので、なぜか勝手に具体的に言わなければと思い込み)

合格することができましたら、観光だけでなく日本の文化を体験していただけるような、たとえば女性の方なら、着物をきて街を歩いたり、またお茶会に参加したりなど。最初はよく自分が訪れます箱根や鎌倉などで観光だけでなく体験型のガイドをやりたいです。(のような事をいいました。ここでも支離滅裂になってしまい、もう駄目だ、と思いました。 途中Aを見たら、紙に何か書いたり、何かを読んだりしていらしたので、主にBを見て答えました。)

B: そうですね、できたらいいですね。お疲れさまでした。

ありがとうございました。Thank you very much. (せめて笑顔だけでもと、思いっきり笑顔を作りました。お二人とも笑顔で答えてくださいました。)

(退出の時ももう1度笑顔で)

Thank you very much.

受験の感想

受付が12時からで、11時20分頃着き、お茶を飲んだり、家から持ってきたおにぎりを外のベンチで食べて、準備しました。建物の中の待合はもう混んでいて、みなさん早いなと思いました。あまり早く会場に入るのはいやだったので、12時10分くらいにトイレに行き、受付をして待機する大きな部屋に行きました。もうほとんど埋まっていて、私は、空きができてしまった前のほうの席に回されてしまい、10人くらいのグループの前から2番目になってしまい、焦りました。そのグループごとに次の待機の小さい部屋に移動し、10分くらい待ちました。その後最初の二人が試験の部屋の前に移動して椅子に座って待ちました。5分もしない内に一番の方が中に入るように指示されたので、私は、ひとりで、最初に聞かれるであろうことを想像しながら待ちました。自分としては、試験まで30分はかかるだろうと想像していたので2番目なんて、まだ早すぎると思っていました。会場にはもっと早く着くべきだったと反省しました。

試験が終わって冷静になって考えると、忘年会の答えはひどかったと思い、やった問題だったのに、あれでは無理だなと思えてきました。最後の日本語の質問もガイドとしての基本的なお客様への気持ちを言うべきだったと、反省しました。外国の方々に喜んでいただきたい、旅行を楽しんでいただきたいと言う一番大切なことを伝えずに、自分のやりたいことばかりになってしまい、情けなく思いました。プロの方から見たらなんて甘い考えと映ったにちがいないと落ちこみました。お二人とも本当に良い方々で、後で思えば、特にAは何度も助けてくださったのに、申し訳ない気持ちになりました。

実際の面接では日本人の試験官の存在が緊張の一つの要因になっていました。自分の英語での答えや行動を自分が見ていない時もチェックされているのでとても緊張しました。外国人の先生とスタッフの方お二人を相手にした練習もあったらいいなあと思いました。

英語の一次は免除だったので、邦文対策のマラソンセミナーの通信で地理、歴史、一般教養に集中して、勉強しました。何十年ぶりの社会の勉強で不安でしたが、わかり易い授業とテキストのおかげで、一次に無事合格できました。

2次対策の特訓セミナーの3に参加して、何をどのように勉強すればよいのか初めてわかりました。Ron先生の内容の濃い授業を受けることができ、日本の事について英語で説明する難しさと楽しさを実感しました。直前対策1、2も受講しました。模擬面接は3回受けました。適切な指示をいただき勉強になりました。

スタッフの方々には、いつも親切に問い合わせにお答えいただきありがとうございました。スタッフの方々の笑顔とお人柄に本当に励まされました。

70

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
10時00分

質問内容

内容については、既にまとめられているものとほぼ相違ありませんが1点だけ、京都会場については、成田空港ではなく、

  • How can I get to Kyoto from Kansai airport?
  • How long does it take?

というような質問でした

69

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. May I have your name?
  2. How did you get here?
  3. How long did it take?
  4. I like skiing. Which ski resort do you recommend?
  5. There are a lot of vending machines which sell cigarettes, alcohol, and magazines in Japan. What do you think about that?
  6. Why did Japan close the country off from the outside world in the Edo period?
  7. When did Japanese people start wearing Western clothes?
  8. On what occasions do Japanese women wear kimono?
  9. 〔日本語での質問〕
    あなたは通訳ガイドになったらどんなことをしたいですか?

受験の感想

試験官の外国人男性が、とても穏やかで優しそうで、大学教授のような雰囲気がありました。現役通訳ガイドの女性も、ジェスチャーを交えた私の話を熱心に聞いてくださいました。ハローには、2006年からお世話になっております。学院長、優秀な教授陣、丁寧な応対をしてくださるスタッフのおかげで、ここまで勉強を続けてこれました。皆様に心から感謝しております。試験中はニッコリ笑顔で話をしていましたが、試験を終えた後は、待機していた部屋で、胸がいっぱいになり、ポロポロ涙が落ちて、一生懸命ハンカチでぬぐっていました。今は、ただ静かに合格を祈っています。ハローの生徒であることを誇りに思います。本当にたくさんのご支援をありがとうございました。

68

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. What is your name?
  2. Where can I see cherry blossom?
    - Can you recommend any other places?
    - Where is Chidorigafuchi?
  3. Why children go to clam schools?
    - What do you think about it ? (it=many parents sending their children to clam schools)
  4. In 1964, Japan host the Olympic game in Tokyo. Why Japanese people like Olymic games?
    - Why does Olympic games give hopes to the people?
  5. What was the Showa Period like? 
  6. ツアーガイドになったらどのようなことに気をつけたいですか。
  7. What are some important things foregin people should remember when they travel in Japan?

受験の感想

緊張いたしました。試験中に首から下げる番号がたまたま誕生日と同じ数でした。元気?と聞かれたらこの番号と誕生日が同じなので良い気分ですと言おうと思っておりましたが・・試験は淡々と行われました。

名前をたずねられた後に、Where do you live?という質問を想定していたところ、即問題に移ったために大変焦りました。ここで自分のペースを乱し、緊張が始まりました。

オリンピックはなぜ希望を与えるのか(その前にエネルギーと希望を与えるから日本人はオリンピックが好きだと答えた)といった質問では何回か沈黙しました。沈黙中に面接官の方が用紙に×印を書いた様子が見えてさらに焦り、ジェスチャーを使いながら、とにかく何かしゃべらなくてはと思っては支離滅裂なことを話し、文法発音を気にせずにどもりながら思ったことを伝えました。沈黙中も笑顔は心がけましたが、お二人の面接官に英語が伝わっている自信はありません。日本語での質問は熱意たっぷりに答え、最後の英語の質問のときに少しだけ落ち着いて話すことができました。最後は面接官の方が満面の笑みを浮かべてくださいました。

待合室ではお隣に座られた方がとても感じがよく癒され(私語厳禁のためお話が出来ず残念でした)、試験官の方もアイコンタクトをしっかりしてくださり雰囲気としてはとても恵まれていたと思います。問題も落ち着いてさえいれば少しはうまくかわせたかもしれないと思うと悔しくて沢山泣きました。ちょっとしたことでこんなに動揺してしまうものかと実感させられました。

今は、ハローで素敵な友人や仲間が出来たこと、とても良い経験をさせていただいたことに感謝しております。応援してくれた家族や友人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今の気持ちを忘れずにゆっくりと次に進みたいと思います。

67

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. What is your hometown famous for?
  2. Why do Japanese students go to juku?
  3. What is the cheapest way to travel in Japan?
  4. What do you think about Japanese economic recession?
  5. Why are Japanese people enthusiastic during the Olympic?
  6. Why did Tokugawa shogunate close the country?
  7. (日本語で)あなたはどのようなガイドになりたいですか?

受験の感想

私の出番は、15時30分からの組の中で一番最初でした。試験官は男性の外国人が一人。女性の日本人が一人でした。試験は比較的和やかな雰囲気で進みましたが、やはり緊張しました。質問は上記のとおり6つありましたが、フォローアップの質問は全くありませんでした。外国人の試験官の質問に私が答えると、試験官はそれ以上深追いしてきませんでした。私は昨年も受験していますが、昨年はフォローアップの質問にかなり苦戦させられたために、今年はちょっと違うなと思いました。

一つ、気になったことがありました。それは、試験官が問題の書かれている冊子をやたらとめくりながら、「どれにしようかな」という感じで問題を選んでいたということです。このため、質問と質問との間に毎回少し間がありました。私は、「あれ、試験官は予め問題を選んでいないのかな?」と思いました。ただ、先日配信された「時間帯別問題群」を見る限りでは、私の受けた質問は、他の受験生とほとんど同じだったようです。これは単なる試験官のパフォーマンスだったのでしょうか。

フォローアップの質問がなかったとはいえ、質問が7つ。ずいぶん長く感じました。15時30分に試験室に入った受験生は私を含め6人いましたが、私は一番最初に呼ばれ、一番最後に出てきました。ダラダラと答えたはずはなく、できる限り簡潔かつ明瞭に答えたつもりです。

あらんかぎりの力は出しました。人事を尽くして天命を待つのみですが、今回は本当に結果が気になります。今年は「二次対策セミナー(その3)」を受講するため、毎週月曜日に名古屋から大阪まで通いました。2回の直前セミナーは、Aコースを大阪で、Bコースを東京で受講し、翌日には模擬面接も受け、確かな手ごたえをつかんで本番に挑みました。昨年以上に今年は時間と労力、そして交通費をかけました。それだけに、今年は何としても合格したいです。

来年2月には、ハローの合格者研修会に出席したいと思います。その時にはどうかよろしくお願いします。

66

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What's your name? Where do you live?
  2. Where were you born?
    (関連して)
    Is the city in mountains?
    What is the famous industry in OO city?
  3. Where is famous for rice?
  4. Tell me about the Edo period.
    (将軍が幕府を開いて・・・・という答えに対して)
    What is shogun? Is the shogun like a king?
    (歌舞伎の話になり)
    Is Kabuki popular now?
  5. How do you spend New Year's Day?
    Do Japanese go to a shrine or temple?
    What is the chime on New Year's Eve?
    Are shrines crowded on New Year's Day?
    What do they sell at stands?
  6. (日本語で)どんなツアーガイドになりたいですか?

受験の感想

試験官は40代か50代の男性と日本人女性で、お二人ともとても感じが良かったので、安心して試験を受けることができました。
私が一文答えると、試験官の方がすぐにそれに関しての質問をして、話を広げてくれたので、とてもやりやすかったです。
もっと上手に説明できれば良かったと思う部分もありますが、最後まで笑顔で回答することができたと思います。
昨年の12月より通信で受講しましたが、ハローで勉強しなかったら一次試験突破もできなかったと思います。有難うございました。

65

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. What is your name?
  2. Are you nervous?
    Yes, a bit.(スマイルでジェチュアーをまじえて)
    How did you come here?
    I took a train.
    Was it the nearest train?
    少し意味不明でしたが、笑って首をふったら納得されている様子でした。
    Did you find here easily?
    Yes, this is the second time here. (にっこりして)
  3. What is tsuyu?
    (しめた易しい問題だと思いながら、三百撰に少しアドリブを加えながら無事通過)
    Is all Japan covered with tsuyu front?
    Yes, it covers all Japan except for Hokkaido.
    Do you like tsuyu?
    Oh, no!! と表情をつくりました
  4. What is bonen-kai?
    少しアドリブを加えながら三百撰どうり
    What kind of food is served during bonen-kai?
    They are sukiyaki, mizudaki, shabushabu, I think shabushabu is popular.
    How much do you pay for bonen-kai?
    About 5 or 6,000 yen. It's not cheap these days.
    Yes, they are not.
  5. Please explain how the tea ceremony is performed.
    It’s not just drinking green tea, but we enjoy it at the tea ceremony. We sit on tatami and a host serves powdered green tea and we have to appraise the taste, untensils, and the room decoration.
    Have you ever experienced the formal tea ceremony?
    No, not yet, but I sometimes enjoy it at a teahouse in a landscape garden.
    Where is a place to enjoy the tea ceremony around here.
    Yes, at Suita city, between Osaka and Kyoto.
    Um um
    There is park well called Banpaku park, it was once Expo was held. I went there last year and enjoyed the tea ceremony.
    Yes
    How about sweets during the tea ceremony, is it something like a cookie?
    (ここらあたりで口の中がからからに乾いて発音がしずらくなりました)
    No, usually Japanese sweets are served.
  6. What do you think of the present economy in Japan?
    (少し苦手だがやっぱり出たと思いながら)
    Well, yes, Japan is long in a recession. I think the government should cut off unnecessary expenditure and put their money more on such things as dams, road construction, and public works. Some people say it’s not good, but I think those investment will work in a short terms.
  7. 最後に日本人の方が、日本語でいいので答えてくださいといわれて;
    「どんな通訳ガイドになりたいのですか」 と聞かれました
    (ここらあたりで終了のベルがなったように思います)
    そうですね、私はガイド中になにかことが起きてもあわてずに冷静になれるガイドになりたいと思います。そして旅行者に日本のいい思い出をもって帰った頂きたいと思います。
    時間セットのアラームがなり、日本語で「時間ですので、これで終わりです。ごくろうさまでした」。
    (私は何かいおうとしましたが、にっこりThank you very muchといいました、立ち上がったとき隣に置いた荷物がバタンと落ち、私はwhups といい拾い上げ、一礼し、ドアーのところまで歩き、ドアーをあけて再度一礼したら、二人とも(たぶん二人)にこりとされていました。 私の喉はからっからでした)

受験の感想

最初の電車の駅の件では今ひとつコミュニケーションがとれなかったと思いますが、後は梅雨と忘年会の説明はさらさら出来たと思います。 外国の試験官は終始にこやかでやりやすかったですが、日本人の方は穏やかながらも、じっくりこっちのいうことに注意されていたように思います。

64

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時50分

質問内容

  1. May I have your name?
  2. Where do you live?
  3. What is your living place famous for?
  4. What do you do for living?
  5. Why did the Edo government adopt isolation policy?
  6. What do you think about vending machines?
  7. I would like to enjyoy nature in Tokyo. Where do you recommend?
  8. この試験に合格したらどんなガイドになりたいですか?(日本語で質問)

受験の感想

外国人試験官は60代と思われる男性。大昔、NHKの上級英会話講座に出演されていた、ケン・マクドナルド先生の声・発音にそっくり。(ひょっとして、年老いて痩せて小さくなったマクドナルド先生かもと思わせるほど似ていた。)
British accentで若干聞き取りづらい。
日本人試験官は40代後半と思われる女性、最後の日本語の質問のみ担当。
初めて受験したが、受付から実際の面接までの時間が約2時間もあり疲れた。

63

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What is your name?
  2. What is the famous place for rice planting in Japan?
  3. Do you think that tourism is important in Japan?
  4. What is the Edo period?
  5. Why do so many tourists visit Kyoto?
    If I visit Kyoto, where do you recommend to visit?
  6. What is the Japanese fast food?
  7. 日本人試験官から
    ガイドにとって大切なことは何だと思いますか。
  8. あなたは、どんなガイドの仕事に興味がありますか。
  9. 今、お仕事は何をしていますか。

受験の感想

外国人の試験官の方は落ち着いた50代くらいの男性で(英国人のような気がしました)発音は聞き取りやすかったです。日本人の試験官はベテランのガイドさんのような方、笑顔が優しく感じが良い方でした。入室の時、日本人の試験官が迎えに来てくれたので、Good morningと言いながら入ったのですが、荷物をどこにおこうかと思っていると、椅子が二つあり、座る椅子の隣におくように言われました。なんとなくどぎまぎしてそのまま座ってあいさつをきちんとしなおさなかったのが悔やまれます。質問は穏やかに淡々とされ、一つ一つ答えていきましたが、今一つコミュニケーションが豊かにとれていないような気がしていました。余裕をなくしていたようです。京都で訪れるべきところについて、たくさんいい過ぎてしまい、少し不正確に言ってしまったところもありました。途中でそこまででいいからと言われてしまいました。日本のファーストフードのところでは、ハンバーガーの事を言い始め、日本のですよと言われそばやうどんのことを言いなおしました。日本人の方からの質問には自分が言うべきことを答えることができたのですが、試験の終わりをつげられるとまたあわててしまい、外国人の方にあいさつをせずに出てきてしまいました。落ち着いたコミュニケーションの姿勢がとれていなかったようで、反省しています。あとは天命を待ちます。

62

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. What is a rainy season?
  2. Could you recommend some of World Heritage monuments in Kyoto?
  3. What is the tea ceremony? Is it difficult?
  4. I saw a plastic thing in front of a restaurant. What is that? What is it for?
  5. Japan's economy is in recession. What do you think of it?

受験の感想

絶対に合格したいと思い、貴セミナーを受講して、日々暗記暗誦の練習を繰り返して試験に挑みました。でも反省点ばかりです。
1)は梅雨と日本では呼ばれているという説明を言わなかった事。
3)は、旅行者に難しいかと聞かれているのだから、抹茶の入れ方や、お茶会にはお茶だけ頂くものと、食事が出されるものがあり、お茶だけのはそう難しくないが、食事が出される本式なお茶会は難しいと、答えてしまったこと。せっかく練習していた茶道の本質を言わなかった事。
4)メニュー見本はプラスティックでのみ作られているのかと問われたとき、本物の食事が展示される事があるといってしまった事。メニュー見本は日本の特殊技術で、蝋で出来ていると言えなかったこと。でも、貴校のお陰で、救われた事もあります。
2)は、予想問題60選を直前まで見ていたので、清水寺と金閣寺を答える事が出来ました。
5)は、少子化や高齢化が進んでいるので、観光業が重要になるというモデルアンサーを使って答えられました。
最後にどんなガイドになりたいのかを日本語で答えるときも、ずっと英語で練習していた内容を日本語で答える事が出来ました。本番になると、絶対に合格したいという積極的な態度を、にこやかで親切そうな2名の試験官に強烈に出せなかったと思います。2月4日の結果が怖いです。でも不合格であれば、また勉強するだけです。いつも、決め細やかで暖かいサポートを有難うございます。これからもよろしくお願いします。

61

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時40分

質問内容

日本人試験官(女性)

What's your name?
Where did you come from?

外国人試験官(男性)

  1. What is Bonenkai?
  2. I heard Tsuyu is a rainy season. When does it start?
  3. I saw a plastic food. What is it ? Is it expensive?
  4. What shoud I know before I attend a tea ceremony?
  5. The Japanese economy is very bad. What do you think of that?
  6. 試験に合格した後、どんなガイドになりたいか?

受験の感想

最後の質問でやや戸惑いましたがどれも適当に答えられたので
初回受験としてはこれで良しとしようと自分で自分を慰めています。
とにかく何も質問されなかったのでパーフェクトだったのか
内容が稚拙で何も聞かれなかったのか疑問です。
@だけすらすら記憶どおりにしゃべることが出来ましたが他は
すべてこじ付けで何を説明したのか良く覚えていません。
合否は五分五分っていう感じです。

60

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時00分

質問内容

  1. What is your name ?
  2. Where do you live ?
    (関連)Did you move there when you graduated from university ?
    What kind of industry did you work for ?
    Are you an engineer ?
  3. Why are many industries located in the Pacific coast side of Japan ?
  4. I heard there are many kinds of writing system in Japan. What are they ?
    (関連)When were kanji imported from china ?
    Why did they need hiragana and katakana?
    Why did they need katakana, too?
    When did katakana apper ?
  5. Where do you recommend for autumnal leaves viewing ?
  6. どのようなガイドになりたいですか(日本語で)

受験の感想

シニアの大学教授風の男性米国人?(以下F氏)、とシニアの優しそうな女性。
(以下J女史)が試験員。

 まずJ女史に、”Please relux.”と言われ緊張感が和らぐ。
 2)で関連質問があったのは、愛知県在住だが東京生まれの東京育ちと自己紹介
   したため。
 3)は型どうりに島国で平野部が限られていることを述べて凌ぐ。
 4)は型どうりに漢字、ひらがな、カタカナを述べその役割をのべたが、記載のとうり
   関連の波状攻撃を受け、土俵伝たいになんとかしのいだ感じ。
   最後に”This is a difficult question.  I am interested in this, so I asked you.”
   と言われた時は、内心、ひとがわるいなー、という思いと、この勝負はdraw だなと
   いう思いが交錯した。
 5)は、瞬間的に関東地方の適地が浮かばず、かつ土地勘の薄い所をいうと、前問
   のような波状攻撃には耐えられないな、と瞬時に考えあえて知名度では劣るが
   ちょうど一か月前に行った長野県の地名を挙げて凌いだ。
 6)は、突然J女史が日本語で質問され、どちらかと云えば準備していた英文を和訳
   したような、英語交じりの奇妙な回答になった。

全体としては、まずはJ女史の暖かい御配慮に感謝。
運よく、貴校の資料等で予習を重ねてきた関連の質問でパニックに陥らずにすみました。
二次試験関連の先生方の御指導ありがとうございました。
英語の操作能力よりも、見識、態度等が問われていたように感じました。

59

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時30分

質問内容

(日本人の面接官の方):Please tell me your name.Where do you live?

  1. Is Japan clean and safe coutry? why?
  2. How can you explain the Heian Period?
  3. Where would you recommend for autumn leaves viewing?
  4. What do you want foreign visitors to aware of(またはknow) Japan?
  5. Tell me about Japanese writing system?
  6. (日本語で)試験に合格したら、どのようなガイドになりたいですか。

受験の感想

試験官は50代かと思われるアメリカ人男性。あまりフレンドリーな感じでもありませんでした。返答中も冷静に答えをじっくり聞いている感じでヒヤっとしました。日本人の方は50代か、女性の方。この方は時折うなずいて話を聞いてくださいました。

1の質問は、予想外でした。あまりにも当たり前すぎて"yes!"と勢いよく言ったものの、"why?"と言われて理由が思い浮かばず、いきなりしどろもどろになって「犯罪が少ない」などと何度も同じことを言ってしまった上、アメリカ人試験官の方が、イラついたようにペンを揺らし始めたので、ますます頭に血がのぼって、最後までうまく答えられませんでした。今考えると、交番の存在を言うべきだったのか、と気づきましたがもう遅いです。Cleanかどうかについては、よく考えると場所によってはゴミのたくさんあるところもあり、問題になっている粗大ゴミ放置など実情を入れるべきだったと思いましたが、まったく思い浮かびませんでした。後悔の渦です。評価シートに手で隠すように記入していたのが、すごく気になりました。1問目で出鼻をくじかれました。

幸先悪く始まりましたが、2は仏教や庭や文化の栄えを答え、3は清澄庭園を答えました。4は気をつけなくてはいけないことかと思って、靴を脱ぐこととチップの習慣がないことを答えると、"ポジティブなことはないのか、例えば日本の文化とか”と言われたので、質問の意味を取り違えていたのかと思い、いいところを話しました。5は300選ズバリだったので、文法的な間違いは今になって気づきましたが、ひととおりの答えはできたと思います。

一番したくなかった「しどろもどろ」という1問目の失態で、終わってからも泣きたい気分で、試験のことを思い出したくなかったのですが、ハローには何年かお世話になっているので感謝の気持ちもあり、レポートを提出する気になりました。書いてみるとけじめがついてスッキリしました。2問目からの答えを巻き返しと判断してくれたら、と願うのみです。100%発揮できたと胸を張って言えないのは悔しかったですが、来年またお世話になるかもしれませんので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

58

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What is the edo period like?
  2. Why the edo goverment did sakoku?
  3. Have you ever been to Kyoto?
  4. Which place do you recommend to visit in kyoto?
  5. (日本語で)通訳ガイドとして最も気をつけるべきことは?
  6. どんなガイドになりたいですか?

受験の感想

終わってみると、あっという間の試験でした。出来は、まあまあと言ったところです。いろいろと突っ込まれてきかれるかと思っていましたが、そうでもありませんでした。
あとは発表を待つばかりです。日本語で聞かれると思っていなかったので、逆に日本語の方があせってしまいました。
メルマガを始め、色々とお世話になりました。ありがとうございます。

57

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時30分

質問内容

  1. May I have your name, please ?
  2. Where do you live ?
  3. What is the Japanese writing system ? Please explain.
  4. Japan is said to be a safe and clean country. Why ?
  5. Tell me and explain about a scenic spot in autumn in Japan.
  6. Tell me about one example of Japanese culture.
  7. 通訳案内士志望の理由を聞かせて下さい。(日本語)

受験の感想

本試験1週間前の模擬面接で指摘されたrelaxしてorganized styleで回答することを念頭に試験に臨みました。ハローの「日本的事象英文説明300選」「第2次英語口述試験レポート」等の参考書での学習と「試験直前予想問題60題」による仕上げでどの分野からの出題にも対応出来るよう満を期して臨んだつもりでしたが、実際にはwriting system以外の質問は平易でいささか拍子抜けしました。それでもこの年令でも面接試験という特異な雰囲気に圧されたのか、いささかorganizedでない部分をさらけ出し、今となってもっと述べるべきであったポイントとなるべき個所が思い浮かんでくるのは残念なことです。最後の日本語での質問は予期しませんでしたが、救い船を出されたように感じました。試験官お二人の内、外国人試験官はアクセントから50代のアメリカ人と思われ、アングロサクソン的傲然とした態度に見えましたが、質問は丁寧で回答には笑顔で相槌を打ってくれている感じでした。日本人試験官はやはり50代ぐらいの女性の方で終始笑顔を絶やしませんでした。試験終了後解散までの時間が長くいささかうんざりしましたが、周りを見渡しても笑顔は見られず、皆さんやはりそれなりに苦闘されたのだと思いました。今は静かに結果を待ちたいと思います。

56

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. Please tell me your name and where you come from?
  2. Can you tell us about Japanese Rainy Season?
  3. Can you tell us about what is listed in Kyoto as UNESCO World Heritage?
  4. What impression foreigner may have if they see Japanese Bonenkai?
  5. How do you think of current economic situation in Japan?
  6. What is your opinion to solve the problem?
  7. Why do many restaurant display plastic food sample?
  8. (「最後に日本語で答えて下さい」と日本人女性から日本語で質問)
    どんなガイドになりたいですか。
  9. ガイドになられたら何に注意しますか。

受験の感想

東京近くの観光地としては鎌倉、温泉地としては箱根、明治について聞かれたら、江戸時代について聞かれたら、、、、、と準備していたのですが、びっくりするほど普通のことしか聞かれずに、拍子抜けしました。
また、日本語で答えてと言われたにも面喰いました。
6のサンプルについては、why? と聞き返したので、よく覚えています。Why?という質問でした。
2次試験に関しては、日本的事象300CDを繰り返し聴き、過去問をレビューしました。ありがとうございました。

55

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Where is the famous place for rice planting in Japan?
  2. Tell me about Edo Period.
  3. What is the special event in Edo period?
  4. Would you tell me why does Kyoto attract so many tourists?
  5. Why is tourism so important for Japan?
  6. (日本語で)ガイドとしてどういうところに気を付けるか。
    理想像のようなものはあるか。

受験の感想

質問自体はハローの教材にあるものばかりでしたが、勉強不足で思い出せませんでした。
3.は聞き間違いかもしれませんが、何を指しているのかわかりませんでした。
最後の日本語のところは、答えた後に更に「他にないですか。理想像のようなものはありますか」と追加で質問されました。内容が不足していたのかもしれません。
去年も受けたのですが、今年も同じ面接官でにこにこされていました。
ただあまり進歩がなく、恥ずかしかったです。

54

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時10分

質問内容

  1. I want to enjoy seeing nature in Tokyo. Where do you recommend?
  2. What do you mean by "Taian"? (大安)
  3. Why was "close door policy" introduced in Edo period?
  4. I want to enjoy skiing in Japan. Where do you recommend?
  5. I have no enough time to go to Niseko. Any other place for skiing which is not such distant?
  6. I see many vending machines in Japan. They sell cigarettes, magazines and alcohol. How do you think?
  7. You mentioned the first two. How about alcohol?
  8. 通訳ガイドになったら心がけたいことは何ですか?(日本語での質問)

受験の感想

前の方が、"Thank you very much for interviewing me." と言ってドアを閉めた後、「えー、何で?日本語・・・」という言葉を残して去っていかれた。もちろんその時は全く意味不明。実際の面接で最後の質問を受けた時に「そうか、あれはそう意味だったのか」と納得しつつ、「いけない、そんなこと考えてる暇はない。どうやって回答しよう」と頭の中は高速回転状態でした。実際には低速でしたが。元に戻ると、名前とどこから来たのかの質問の後で、もう一つプレイベート系の質問を想定していたところ、いきなり自然が見たい。しかもこちらが箱根か日光を考え始めたところ、最後にしかも東京での一言が加わる。これにはやられた。とっさに高尾山を思いついたが、ここは回答を準備していない場所。強引だが明治神宮の説明を始める(時間がないので始めざるを得なかった)。この強引さが裏目に出て、「もっと東京の中で自然を満喫できる場所はないんですか」と次に質問されたらどうしよう・・・という恐れを抱きつつ、自然も楽しみながら神社や結婚式も見られますと説明したところ、大安、鎖国、スキーに関する質問。これらはロン先生の特訓セミナー3と直前対策AとBでじっくり勉強したテーマ。特に5は、特訓セミナーで自分が用意していった質問と回答。この時ばかりはロン先生とクラスメートに感謝!という気分でした。ところが、難題はE。意見を求められ、しかも3種類の指定付き。雑誌については表現に注意が必要。ここで一気に緊張度が高まりました。Fに至っては、「えっ、そこまで私の意見に耳を傾けていただけるのですか?嬉しいです」という感覚でした。最後の質問のみ日本人女性から。とても親切そうな方でした。アメリカ人と思われる男性は、最初から最後まで笑顔は作られませんでしたが、私はその方の質問には自然と好意を持てて、お二方ともにアイ・コンタクトと笑顔を保てました。
ハローにはとても感謝しています。先ずはロン先生。実に多くのことを楽しい授業、模擬面接の中で教えていただきました。学院長様。面識はありませんが、特に直前数日間のメールはじっくり拝見し、多くのことを学ばせていただきました。その他のスタッフの皆さんもいつも笑顔で対応いただいたこと、印象に残っています。最後に特訓セミナー3のクラスメートの皆さん。毎回宿題は大変でしたが、皆さんから多くのことを学ばせていただけるので自分もしっかり調べていかないと、という気持ちになれました。ロン先生のお人柄のお陰ですが、苦しい追い込みの時期に、楽しい授業を経験できたことが何よりの喜びです。
後は天命を待つのみです。

53

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. (日本人試験官の方から)Please tell us your name, and where are you from?
    (続いて外国人試験官の方からWere you born in Tokyo?と聞かれたので、No.と自分の出身地を答えたところ、試験官の方が何度か訪れたことがあるとお話され、しばらく出身地の話題が続きました。)!
  2. Please tell me about a rainy season.
  3. I saw plastic samples of menu in a showcase of a restaurant. What are they? (正確な英語は思い出せませんが、この様な主旨の質問でした。)
  4. Please tell me about Bonenkai.
  5. (日本人試験官の方から、日本語で)
    この試験に通ったら、通訳ガイドになるおつもりはございますか?
    どのようなガイドになりたいですか?

受験の感想

試験官はいずれも50代と思われる外国人男性と日本人女性で、どちらの方もにこやかで優しく、終始頷きながらこちらの話を聞いてくださいました。和やかな談笑という感じであっという間に終わってしまい、文化や歴史に関する質問が全くなかったので拍子抜けした感じでした。ただ、1日たって冷静に自分の回答を思い出してみると、文法上のミスや表現が稚拙な点、説明が不十分な点もいろいろあり、心配になってきました。
レポートは以上です。御社には2次試験対策セミナーと模擬面接でお世話になりました。いずれの先生も日本について日本人以上に詳しく、いただいたコメントもとても勉強になりました。スタッフの方の対応もいつも丁寧で、気持ちよく受講することができました。ありがとうございました。

52

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. What is your name?(日本人女性)
  2. Tell me about rainy season in Japan.
  3. Could you tell me about the world heritage site in Kyoto?
  4. Tell me about tea ceremony in Japan.
  5. What do you think about the current economic situation?
  6. What is bonenkai?
  7. どんな通訳案内士になりたいですか。
  8. Have you ever guided?

受験の感想

名前しか聞かれず、すぐに男性の試験官が質問を始められたので、調子が狂いました。
梅雨はなんとか言え、頷いてもらえましたが、世界遺産は、準備不足のまま金閣寺の話をして、話を広げられず。茶の湯はちょっと詰まりながら、一期一会の説明をしたかったのですが、伝わったかどうか。ちょっと足が震えたのを日本人試験官にチェックされた気がします。受験者側にも机を置いてもらえるといいのになと思いました。思い出しては笑顔を心がけましたが…言い直しと詰まりが多々あり、後悔する点がいっぱいです。(7)でベルが鳴ったので終わるのかなと思ったら、最後にもうひとつ聞きたいと言われ、神社にアメリカ人を連れて行って、お参りの仕方等を教えたと言いながら、手を合わせるジェスチャーをしたら、にっこり笑ってくれました。感じのよい試験官の方々だったのに、うまくお話ができなくて申し訳ないくらいでした。奇跡でもいいので、良い結果が出るといいなと祈るばかりです。明治維新や日本人の特性の言い回しばかり練習していましたが、全く出題されず、逆に基本的な質問にうまく答えられなくて、とても残念です。ハローでは、模擬面接や直前セミナーで大変お世話になり、ありがとうございました。

昨日は、疲れてメールする気力がなく、遅くなってすみません。
12時集合で、13時からの試験でしたが、6番目だったので、実際の試験は13:50頃からでした。
緊張のせいか、終わってからも身体が固まった感じでした。
早く終わる人も、最後の人も、ずっと悶々としていなければならず、また、試験官も案内の方々も一日中大変だなと思いました。

51

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Which is the best way for foreigners to travel in Japan?
  2. Why do Japanese people support Japanese teams so much such as in Olympic Games?
  3. Which ski resorts do you recommend in Japan?
  4. How is the climate in the places along the coast of sea of Japan?
  5. Why Japan closed the country?
  6. There are so mamy preparatory schools and cram schools in Japan. Why?
  7. 最後に日本語の質問で日本語で答えるように言われました。
    もし合格したら、どのようなツアーガイドになりたいですか? 1分ぐらいで答えてください。

受験の感想

情報どおり、緊張を生み出す環境でしたが、面接室内が、最もリラックスできる雰囲気を出してくれていました。
外国人の面接官は、30代の若い男性でしたが、もうだいぶ飽きた様子で、あごにできた吹き出物を両手で、ずーっとさわりながら、質問し、私の答えも聞いていました。
日本人の面接官の方は50歳後半ぐらいの女性でしたが、とても優しそうな方で、始終ニコニコしていてくれ、とても楽な雰囲気を作ってくれていました。
質問内容は今、日本語で答えようとしても難しいものがありましたが、何も答えないで終わることだけはしたくなかったので、とにかくしゃべりました。
昨日以上はいずれにしてもできなかったと思いますので、今はさっぱりした気持ちです。

50

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. How are you today?
  2. Where do you live?
  3. Did you take a train this morning ?
  4. How long did it take ?
  5. Where would you recommend I visit for sightseeing in Japan?
  6. If I have only three hours, which place would you take me for sightseeing in Kyoto ?
  7. What is Japanese fast food?
  8. あなたはどのようなガイドになりたいですか。

受験の感想

受付を済ませてから、いざインタビュー室へ入るまでの間が、とにかくすごかった。
「機器類は一切電源を切れ」に始まって、私語は厳禁、トイレへ行くにも許可を得て、
おまけに付き添いつき、という徹底した厳重管理のもとで待たされました。念の入ったことには、受付の部屋から次は番号順に並ぶ部屋、そしてさらにまたべつの部屋へ何人かづつ移動、その移動に際しても番号順に整列のうえ移動、ここが最終の待機部屋かと思いきや、今度は2階へあがれ、という指示。受験者同士はしゃべれないので、会場のお世話係の人に「まるで、死刑場へ順に送られていくみたいな雰囲気ですね。」と話しかけました。
さて、インタビュー室へ入ると雰囲気は一転。日本人女性も外国人女性も非常ににこやか。
私も笑顔を崩さず質問に答えられたと思っています。むしろ、とても楽しく、あっという間に
時間が過ぎて、「あれ、もういいの?」という感じでした。
ハローのテキストを私なりに精一杯勉強しただけでなく、いろいろな日本のことについて、インターネットの”Google in English”で納得のいくようにしらべものをしたこともよかったと思っています。「ひこにゃん」の話題になったとき、「ゆるキャラ」の英語表現である"cute mascot"がさっと口に出てきて「やった!」と思いました。
私は、物事を良い方へ、良い方へ、と考える性格なので「あー、落ちていたらどうしよう?」とは思わずに、合格通知が届く日を楽しみに待つことにします。
スクーリングでお世話になりました大阪校のコリン先生、ありがとうございました。ほんとうにすばらしい先生です。これからもご活躍を期待しております。

49

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Tell me your name and address.
  2. Where is the best place to see cherry blossom?
  3. What is the cheapest way to travel in Japan?
  4. Why are there many yobiko, cram schools in Japan?
  5. Why do Japanese love Olympics?
  6. Tell me about Japan after WWII?
  7. 通訳案内士になったら、どんなことに気をつけたいですか。

受験の感想

試験管の方は2名とも終始笑顔でしたが、5番目の質問から一気に難しくなり、うまく答えられず緊張してしまいました。そして英語もおかしくなってしまい、さらに焦ってしまいました。6番の質問にいたっては、一体何を同説明すればよいのか完全にパニックになってしまいました。その状態が日本語での質問に対する答えまで影響してしまい、単純なことなのに、おかしな返事となってしまいました。結果は天に祈るのみですが、想像もしていなかった質問に未だに動揺している自分がいます。

48

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Please tell us your name and address.
  2. Why is the tourism important for Japan ?
  3. What was the Edo period like?
    When did the Edo period end?
  4. What do Japanese people usually do on New Year’s eve?
    What is the meaning of 108 chimes of Buddhist temple?
    What do yourself like to do on New Year's eve?
    Is that(TV show) a special for Japanese? Does it have long history?
  5. (「最後に日本語で答えて下さい」と日本人女性から日本語で質問)
    ガイドになったらどんなことに心がけますか。
  6. どんなガイドになりたいですか。

受験の感想

(受験手続き等)
本番がわずか10分程度なのにもかかわらず、待機時間が長い。携帯は当然だがその他の電子機器、飲食や私語は許されずトイレもその都度、挙手をして許可を得て付き添いと同行することになっている。受付、全体待機、試験待機、面接室待機、試験後待機、と、移動も多く、そのたびに緊張が高まる。かなりつらい時間が続きました。会場に着く前までにトイレを必ず済ましておき、できれば散歩など軽い運動をして体調を整えておくべきだったと思いました。それでも緊張してトイレに行きたくなるのは避けられないようです。

(本番)
質問者は、日本人女性とネイティブの男性の二人。女性はメガネをかけた堅い感じのひと。男性はもの静かな口調で知的で柔らかな雰囲気ですが表情があまり変わらない真面目な感じのひとで、質問は簡素。くだけた感じのやり取りは最後までありませんでした。

(質問内容)
いずれもハローで学んだことばかりです。あわてることはありませんでした。ただ、最初の質問がいきなり抽象的な質問だったので「いきなりこういう質問かぁ」とちょっとどぎまぎした。「地方経済や雇用への刺激となるからだ」とワンセンテンス答え、うなずいていただいたのを見て「国際交流や相互理解も重要だ」と言いかけたら、質問者が次の質問に移ろうと視線を落としたのと鉢合わせになってしまいました。これですっかり雰囲気に呑まれてしまい、答えが堅くて窮屈なものになってしまいました。「江戸時代」でわざわざ「いつ終わったのか?」と聞かれたのも始まった年しか言わず、何年続いたかも言わなかったせいだと思います。「大晦日」で「あなた自身はどう過ごしますか」と聞かれつい「テレビで『紅白』を観ている」などとバカ正直な答えを言ってしまい墓穴を掘りました。ウソでもよいから「足元を銃で撃たれて踊らされる」ようなことを言うなというハローで教わった教訓は、とっさには活かされませんでした。また、いきなり日本語で「最後の質問」と言われた時にもびっくりしました。しかもどうして同じような質問を二回されたのかわかりません。

(感想)
最初の質問で、何やら堅くなってしまい最後までリラックスできませんでした。何てつまらない答えばかりしたのだろうと悔やまれます。答えに窮するとか思わず間を空けてしまうとか、あからさまな失敗はなかったのですが、まったく達成感が感じられませんでした。ああ言えばよかった、あのことを言うべきだったという思いが次から次へとわいてきます。最後の日本語での質問でさえ正確に思い出せない始末です。なぜ同じような質問を二回繰り返されてしまったのか、趣旨を取り違えたのか、試験官が答えに納得しなかったのかと、つい、悪い方向にばかり考えてしまいます。自信はありませんが、試験が終わった以上くよくよしてもしょうがないので、無心で合否結果を待つばかりです。

47

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Why are there so many preparatory schools (yobiko) and cram schools (juku) in Japan?
  2. What is the cheapest way to travel around Japan?
  3. What was the Showa Period like before World War II?
  4. What was the Showa Period like after World War II?
  5. Where do you recommend me to enjoy cherry blossoms?
  6. あなたはどのようなツアーガイドになりたいですか?

受験の感想

試験官お2人ともとてもおだやかでにこやか。昨年は、一次試験で地理を取りこぼしたため、
二次試験は初めてでしたが、試験官の方の英語が、とても丁寧でわかりやすかったので、
緊張感が増すこともなく落ち着いていられました。試験官と受験者との距離は短く、部屋の
広さもほどよい感じでした。

46

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
17時00分

質問内容

  1. Why have only cities along the coastline developed?
  2. I'd like to see autumn leaves. Where can I see them?
  3. What is the attraction in autumn?
  4. I'd like to go to Kyoto. How' s Kyoto? (一度も行ったことがないけど、どんな所? といった感じ)
  5. Have you got something about culture? If you have one, tell me about it.
  6. 最後に日本語で、もし免許証が交付されたら、どんなガイドになりたいですか?(日本語での質問)

受験の感想

審査員は一人は英国人風男性60代半ば位で、かなり疲れている様子でした。
もう一人は50代の日本人男性。最後の5.の質問だけ聞いてきました。

先ず最初に、たった今日本に着きました、という状況設定がありませんでした。
2.(どうして冬なのに紅葉を見たがるのかしら、まさかこのご老人に紅葉見物に九州まで行けとも言えないしと、)
紅葉を、東京でですか?と質問したところ、はっきりしないので、
(また頭の中で勝手に、秋に東京で紅葉の美しい所なら、考えて、)浜離宮か六義園です、と答えてしまいました。
どういう対応の仕方をするのか、ひっかけ問題だったのだと、後になって思いました。
紅葉は関東では11月半ば頃までで、12月は冬に入ってしまって、残念ながら近くでは見れませんが、宮島か九州までいけば見れますけれど? と答えたら良かったのでしょうか・・・頭が回転しませんでした。
5.直前まで歴史のことで頭がいっぱいで、culture 関係は頭からすっかり消えてしまっていました。
全体的な感想は、私の臨機応変に英語で答える能力の欠如だと、実感しました。すべて日本語でなら完璧に答えられた
内容でしたので、初めての二次試験でしたし、来年は切り込み方を変えた勉強方法でもう一度挑戦したいと思っています。
ハローでの模擬面接の方がかなりレベルが高く細かい内容だったと思いました。
二日前に届いた直前の予想問題等、至れり尽くせりで感謝感激でした。
資料等は、また来年参考にさせていただきます。有難うございました。

45

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What do you do at the New Year's Eve?
  2. What are there as Japanese fast food?

受験の感想

大晦日の行事ということで、すっかり我家でやっていること
例えば紅白を見るとか、で答えてしまいました。
最近はおせち料理など作りません。
だんだん尋ねられてようやくお正月のことだと気づきました。
何を質問されているのか趣旨を把握するのが大事ですね。

44

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. Japan has many vending machines, what items are sold there?
  2. I would like to visit some natural places in Tokyo. Where do you recommend?
  3. Do Japanese people wear Japanese clothes?
  4. (日本語で)どんなガイドになりたいか?

受験の感想

会話はスムーズに進んで、試験官が興味を持って聞いてくれていたところもあったように感じた(日本の知識のある試験官で全般的に協力的だった)。しかし、情報を間違えて伝えてしまった箇所があり、(新宿御苑などの日本庭園は無料で入れるのかの質問に、イエスと答えてしまった。その際に日本人試験官が驚いたように反応したので、そこで訂正できれば良かったと後悔している)その部分が心配ですが、いまさらどうしようもないので結果を待ちたいと思います。

43

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
17時50分

質問内容

  1. Where is the best place for autumn leave and where do you go for autumn leave in your town ?
  2. How was the Heian period ?
  3. What do you want to let foreign people know about Japan ?
  4. Why pacific area is more developed than Nihon kai area ?

受験の感想

上記に対する答えはおおよそ下記のとおりです。

  1. I think the best place for autumn leave is the Arashimaya district in Kyoto. This place is the most beatiful and famous area for autumn leave. In my city, there is no famous area for autumn leave viewing, but I go to Aoba park with my family to view autumn leave every year.
  2. Heian period was between 794 and 1192. In 794 there was a transfer of capital city from Nagaoka kyo to Heian Kyo. In 1192 Minamotono Yoritomo established Kamakura Bakufu in Kamakura. During this period, Japanese style culture developed.
  3. Foreign people's knowledge about Japan is not correct, for example they say Fuji san, Geisha and Maiko are the most famous Japanese things. But there are many beatiful sightseeing spots and historical important places in Japan. So I want to let them know about Japansese beatiful sightseeing spots and historical important places.
  4. After Edo period, many places were industrialized and many commercial cities developed in Pacific area in Japan. So I think pacific coast area is more developed than Nihon Kai coast area.

実際の内容は緊張のあまり、文法や発音はどれだけ間違えているのか覚えてない
状態です。
3も最初は聞き取れなくて、日本人にとって重要な外国人と勘違いして答えて
途中で再度質問の意味を聞かされました。

評価6項目の中で例え1つでもPoorがあれば不合格と説明にありましたが
文法、発音、聴き取りでかなり不安な為、不合格の可能性は高いでしょうか。
上記への評価をよろしくお願い致します。

42

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. Japan is long from north to south, and depending on where you are, it is very different. Can you tell me something about Japan Sea?
  2. Where would you recommend to go in that area?
  3. Let me ask a question about Japanese history. Japan was closed off to other nations during Edo period. Why was that?
  4. During this time, because of sakoku, was there anything that wasn't so good? (or something to this effect. I don't really remember how the question was worded.)
  5. Tokyo is a big city, gray and full of concretes, but is there any place where it is quiet and you can enjoy some nature etc.?
  6. Then he passed it over to the colleague (a Japanese lady), and she asked me a couple of questions in Japanese. (合格したら、通訳ガイドの職業に就きたいかどうか、また、どんな通訳ガイドになりたいか何かビジョンはありますか、と聞かれました。そして、ボランティアでこれまでもしてきたかどうかも。)

受験の感想

外人の試験官は、年配でとても物腰の柔らかい感じの人で、相手をリラックスさせるような雰囲気を持っていました。飲み物を忘れたので、早めに受付を済ませ待っているながーーい間に、緊張もあって喉がからからでしたが、面接の間はそんなことも忘れて、打ち解けた感じで終えました。日本海のことを聞かれたのか、日本海側の地域のことを聞かれたのが、自分の中で今一つはっきりしないまま、そちらの地域のことは準備において何も考えていなかったので、べらべら話しはしたものの、あまり内容のあることは言えませんでした。
終わった直後は、特にそれほど難しい質問も聞かれなかったし、合格できるかなと思いましたが、後になって色々思いだしてみると、自分の話したことのあらや、内容の偏りや薄っぺらさなどがいっぱい見えてきて、自信が消えていきます。あとは運を天に任せて・・・
私は、東京から3時間離れたところに住んでおり、仕事もあるし、小中学生の子どもたちもいるし、土日も色々スケジュールが入っていて・・・ということで、受講は一度もしていませんが、一次でも二次でも、ハロー通訳からのメールにはとても助けられました。
初めての受験で、一次で3科目中2科目受かればいいところ・・・と思っていたのですが(英語の一次は英検で免除でした)、ハロー通訳の教材と、メールで送って下さる色々なまとめを勉強して、何とか一発で合格しました。
この2次試験も、一次の科目をすべて合格できなかったと思っていたので、教材を購入したのも、合格発表の後、そして、多くの皆さんもそうでしょうが、日々の忙しさの中で勉強の時間が思うように取れず、直前に、ハロー通訳の教材からの知識を詰め込み・・・試験当日は、電車やバスに乗っている時間や待ち時間を利用して、5時間を超える集中学習をしました!
私のように、受講していない者に対しても、メールを通して心強いサポートをして下さり、心から感謝しています。どうもありがとうございました。最後に、少しでも感謝の気持ちをこめて・・・と思ってレポートさせて頂きました。

41

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What was Edo period like?
  2. Please tell me about Japanese first food
  3. Where is rice mainly produced?
  4. What do you do on New Year's eve?
  5. Why do you think tourism so important?
  6. 日本語で、将来どういうガイドになりたいですか?

受験の感想

動機を英語で完璧に暗誦していましたが、いきなり日本語で
聞かれたことが、一番どぎまぎしてしまいました。

質問はハローで練習していたことばかりで、なんとか答えられた
かもしれません。ただ後になって思い返すとこう答えればよかったと
思うところ多々あります。

3週間での大急ぎでの準備でしたが、合格していたら、ラッキーだと思います。
だめでもまた来年頑張ります。

有難うございました。

40

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時00分

質問内容

  1. There are lots of preparatory schools and cram schools in Japan. What are they? Why students need to go these schools?
    (関連して、詳細についても質問がありました。)
  2. Where can I see cherry blossoms in Tokyo?
  3. I would like to go to the local places of Japan at the cheapest way. Could you give me your idea? And where I can stay at a cheap rate?
  4. 以下は日本語での質問でした。
    ガイドのお仕事をやりたいですか?どのようなガイドになりたいですか?
  5. 今のお仕事は?ガイドへの転職は可能ですか?

受験の感想

無事終了し、今はホッとしております。
質問は、一つ一つぽつぽつと途切れたものではなく、
一つ一つの質問をかなり深くまで聞かれたように
感じました。最後に、日本人の面接官からの質問は
受かったら必ずガイドのお仕事してくださいね!といったような
気持ちが伝わってきました。

Please give my best regards to Mr. Ron and Ms. Matsushita for the mock exams prior to yesterday's exam.

ありがとうございました。

39

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Please tell us your name and where you live.
  2. How long did it take to come here today?
  3. Why are there so many cram schools and preparatory schools in Japan?
    →Why do you think students go to cram schools while they go to junior high schools?
  4. Could you explain briefly about the post war period of the Showa Japan?
  5. Do you think what season is the best season to visit in your opinion?
    →For example, in spring and autumn, where would you recommend going?
  6. (日本語)もしこの試験に合格したら、どのようなガイドになりたいと思いますか?
  7. After this interview, where would recommend if we go to a coffee shop?
    (これも試験内容だったのか、雑談だったのか、今までよりちょっと軽い聞き方でした)

受験の感想

今年初めて2次試験を受験して、とにかく未知だったので、待ち時間かなり緊張しました。
実際インタビューが始ってみると、インタビュー的な要素は質問内容に感じられるものの、雰囲気自体は”会話”という感じで、試験委員の先生(外国の方が特に)相槌コメントを入れてくれる(例えば、That's a good answer.とかThat's an interesting answer. Yeah, Kyoto is ...など)ので、逆に自然な流れをせき止めてまであんまり一人で話しまくるのも不自然な感じを受けました。なので、自然な流れにまかせてしまい、後でこれでよかったのか、逆に短すぎたんじゃないかと不安になっている始末です。実際の会話の追加質問の中でどのくらい情報を付け加えればいいのか、加減がちょっと難しかったです。雰囲気自体は、アイコンタクトもお二方ととれ、みな終始笑顔で、のり良く最後までいったと感じています。
あと、メインと思われる質問にはハローの模範解答くらいきちんと答えることができたと思いますが、とっさの追加質問に緊張で頭が回らず、coreな答えができなかったのが悔やまれるところです。
例えば、@の追加質問のWhy do you think students go to cram schools while they go to junior high schools?では、一瞬メインと同じにもとれたので、後で考えればもっとシンプルに「It's because entrance examinations are given at most schools above junior high level, and these examinations are generally very competitive. So, unless they go to cram schools, they can't pass them.」と答えればよかったな〜と思えるのですが、なにせ頭が回らず、「It's because the Japanese education has traditionally placed a lot of importance on memorization and uniformity, not on creativity and individuality. Cram schools and preparatory schools are the result of the Japanese education system, so I think the Japanse government should change or revise the curricurum in junior high shools and high schools.」という、まあ関係ないこともないけど、コアじゃないといえばコアじゃない答え方をしてしまいました(泣)。この答えなら、もう少し補足説明(例えば、So, students have to remember many things such as grammers and these cram schools give them techniques to remember them efficiently.など)が必要だった気がします。

また、Bの追加質問では、「In spring, I would recommend going to Kyoto. Kyoto has many natural and cultural assets. You can enjoy beautiful cherry blossoms in old temples.」と答えてしまい、「such as Kinkaku Temple, Kiyomizu Temple, and...」のような具体例をつけずちょっと物足りなかったかも・・・と思うのと、どうしてつけなかったかというと、In spring...で答え始めてしまったので、はやくin autumn を言わないとと思ってしまったのです。でも、よく考えたらautumnもKyotoは美しいので、「In autumn...sorry, Also, Kyoto is recommendable.」と言わざるをえず(京都は春だけかと思われるのは誤解だと感じ)、なんか答えが結局organizeされていない結果になってしまいました。試験委員の先生は納得したように、「Yeah, Kyoto is recommendable.」といってくれたのですが、ハローで学んだことを生かせば他の例を付け足すこともできたし、ちょっと芸がなかったかと後悔しています。あと、時間がなさそうな感じだったので短めに答えたのもあるのですが、それ以上突っ込まれてきかれることもなかったのが逆に残念です。

最後の質問は拍子抜けしました。私は当日駅を使わなかったので、駅前の状態がわからず、明大前付近についてでなく、一般論で「There are many coffee shops around train staitions, but they are usually a little smoky, so I would recommend going to Starbacks. It is no smoking.」と答えました。これでよかったのかどうか・・・。試験委員の先生は「OK. Everyone recommends Starbacks.」のようなことを言っていたのですが・・・。

とにかく追加質問への答えに後悔が残ります。ちょっと考えればできたことだけにかなり悔しいです。どうなんでしょうか。今更もう仕方ないですが考えてしまいます。とにかく、短い!あっけなく終わってしまいました。とにかく今年受かっていてほしいです(祈)

長々とすみません。でも初めての体験だけに今も興奮さめやりません。例年の傾向から何かわかることがあって、ハロー的にもこの感想にコメントをいただくことが可能でしたら是非お願いいたします。

38

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. What's your name?
  2. Where did you come from?
  3. What is Bonenkai?
    (関連して)What is Izakaya?
    What shoud I know when I go to Izakaya? I don't know how to order.
  4. I heard Tsuyu is a rainy season. When does it start?
  5. I saw a plastic food. What is it ? Is it expensive?
  6. What shoud I know before I attend a tea ceremony?
    I heard I have to sit for a long time. It is very painful.
    What if my feet are still painful?
  7. The Japanese economy is very bad. What do you think of that?
  8. 試験に合格した後、どんなガイドになりたいか?

受験の感想

準備不足と緊張で、殆どアドリブで回答を作ってしまいました。沈黙は避けようと、ダラダラ話してしまい、まとまりがない答えばかりで、思い返しても情け無いです。日本人試験官が私の答えを聞いて、「きっとなれると思います。頑張ってください。」と言って下さったのは嬉しく、最後は笑顔で退室する事が出来ました。
ハローからのメルマガは頼りになりました。ありがとうございました。

37

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時00分

質問内容

  1. What (how だったかもしれません)do you point out Japanese culture to foreign tourists?
  2. 1の関連で Please explain Akihabara relating to Anime ? Why do you think Akihabara is good place to see Anime culture?
    (正確な質問は忘れましたが、どうしてアニメ文化を知るには秋葉原がいいと思うのかという内容でした)
  3. 日本語で 「どのような通訳ガイドになりたいですか」

受験の感想

私は遅いグループだったので、緊張もピークに達していて、何が何だかよくわからないまま
試験が始まりました。日本人の女性とイギリス人?の男性が試験委員の方たちでした。
お二人とも非常にほがらかであたたかく、私が緊張していると話すと、リラックスして〜!とニコニコ励まして
くださいました。
質問は、最初の名前や住所を聞かれたあと、私の経歴をかなり詳しく質問されました。
(大学や専攻、今の仕事など)
途中から試験だということを忘れて、ただただ会話を楽しんでしまったことが悔やまれます。
もっと、勉強した内容に持っていければよかったのにと今は後悔、後悔です。。最後には日本語の質問で、私も日本語で答えました。
文化以外の質問は一切なく、あっけなく終わってしまいました。。お二人とも最後までニコニコで、何度もうなずいてくださり
楽しく終わりましたが、これで合格できたのかどうかはまったくわかりません。
合否はわかりませんが、せっかく勉強した内容を忘れてしまわないように、これからも勉強を続けていきたいと思います。

ハロー受講生ではありませんが、教材やメルマガを活用させていただきました。どうもありがとうございました。
来年再チャレンジの際には、受講生になりたいと思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

36

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
10時50分

質問内容

  1. Tell how to reach my hotel in Hibiya from Narita airport.
  2. When were guns or firearms brought to Japan?
  3. Recently Japan is in recession. Under this circumstance which industries are strong ?
  4. Is the relationship between Japan and China good? Do many Chinese live in Japan?
  5. Among countries near Japan in terms of location which country is the most important for Japan?
  6. The world economy is deteriorating including Japan. Under this circumstance, Does Japan have any social problem?
  7. あなたは、試験に合格したら、どのような通訳ガイドになりたいですか?

受験の感想

今年が初めての面接試験で会ったこと、および情けないことに風邪をひいていたた
め非常に緊張しました。
合格するため勉強を重ねていましたが、予想問題が出題されたのは3番7番のみでし
た。
一生懸命歴史、文化等日本事象を記憶したのは何だったのだろうという思いはあり
ます。
後半は経済問題が圧倒的に多く予想外でしたが、知っている知識を活用し(また経
済分野は得意分野でもありましたので)回答しました。
ハローでは特訓セミナー、模擬面接でお世話になり、お陰様で、なんとか落ち着い
て回答できたのではと思っています。

35

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. In Japan, cigarettes, beers are sold in vending machines. What do you think about that?
  2. When did Japanese people started wearing western clothes?
  3. What was Meiji Period? ( An interviewer asked me this because I said Japanese started wear western clothes during Meiji period)
  4. Why did Japan closed its doors from the outside world?
  5. Please tell me about ski resort.

Questions might be different because I don’t remember correctly though she asked me about those kind of things.

受験の感想

アジア系の若い試験官(英語の質問)と、年配の日本人女性が担当でした。日本人の方が初めに[relax, smile]で私が微笑むと[That’s it!]
と緊張をほぐしてくれたのはいいのですが、英語のインタビューに答えている間、私の表情、答え方、すべてを厳しい表情で観察されていました。
それをひしひしと感じながら、質問に答えていたのですが、ネイティブの方がとても優しそうなのでつい彼女の方ばかり視線がいってしまうので、時々日本人の方の方を見るようにしました。
その後、私にとっては予期せぬことが。。。日本語での質問があるなんて想定外でした。(私だけかと思っていたら、他の方も日本語での質問をされたと書かれていたので、あるんですね)
ところがあろうことか、私はガイドになりたい理由を英語でそらで言えるほど練習していて、いざ日本語で言えと言われるとすらすら言えない。(母国語なのに…)
長い沈黙はしなかったものの、きちんと順序だてて答えられなかったし、不正確な英文をどこまで大目に見てくれるかで合否は決まると思います。
1の質問に対して、Why doesn’t government do anything about that? となぜ政府はタバコ、酒の自販機での販売を取り締まらないのか?の質問に、I don’t know.
と答えてしまい、後から考えてみたら、I don’t know は少し無責任な答え方だったかなぁと反省しています。全般的に自身はあまりありません。

34

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Where are the famous places for rice growing?
    (Where ‘are’でなく、Where ‘is’だったかも知れません)
  2. What was the Edo period like?
  3. Would you think the tourism is important for Japan? If so, why?
  4. What do Japanese people usually do on New Year’s eve?
  5. question5

受験の感想

[準備段階について]
去年12月からのコースを受講していたので、9月から二次対策の授業がありました。が、風邪をひくなどして、実際の準備は10月に入ってからでした。9月に受講しそこねた分として、特訓セミナー(3)を受講し、更には直前セミナーAおよびBを受講しました。更には模擬面接を2回受講、文字通り、‘ハロー漬け’で準備をしました。
しかし、二次対策の練習をすればするほど、日本についての知識(歴史)が足りないということに気付いたため、インターネットを利用で、日本文化について英文で書かれているものを、時間の限り読みあさりました。その後でハローのテキストを復習、これは効果がありました。また、インターネットでもハローの二次対策授業を何度も聴きました。とにかく、起きている時間帯は脳みそが完璧に‘things Japanese’モードになるよう努力しました。

[面接試験:予想通りだったこと&予想外であったこと]

予想通りだったことは、質問全てが二次対策授業で取り上げられた内容だったことです。正直のところ、これほどまで完璧に的中するとは思っていませんでした。実は、突然予想外の質問が出るかもしれない・・・と思い、試験日前2日間は、芸能関係、原子力発電、天然記念物、港(貿易)、滝の名所、渡り鳥についてなどなど・・・ハローのテキストに盛り込まれていない内容についての勉強をしていました。
結果的には・・・試験直後、‘ハローさん、浮気してごめんね’という気分になってしまいました。
何はともあれ、本日の試験で質問された内容はハローで学習した内容ばかりだったので、回答中は2秒以上の沈黙をせずに済んだと思います。(授業で、先生から沈黙はダメ・・・というお話がありました。)
3番目にTourismについての質問をされた時は‘これはシメタ!’と思いました。インターネットで授業を聴き直した時に、ロン先生から、細かい話をする前に’because it will bring a lot of money…’と必ず言いなさい、というお話があり、それを、試験官の質問が終わらない内に思い出すことができたので、この質問についてはほぼ完璧に答えられたと思います。試験官(男性)の表情は、初めは冷たい(そして疲れていらっしゃるという)感じがしたのですが、この問題のところで(前半の緊張がほどけて)私が生き生きとして来たからか、私の話の間に’That’s great!’と相槌を打って下さったのには救われました。
(この質問に対し、私は、観光業は日本にとって非常に大切であり、特にこの不況を切り抜けるには良い選択肢であり、小泉内閣からの政府による観光誘致キャンペーンが非常に有効的であったと説明し、更に、自分がしばらく滞在していた海外の国でJapan Hourという番組があり、その影響で日本へ旅行する人の数が増えた・・・という例も挙げました。)

予想外であったことは、各質問について回答をした後に、試験官からその内容についての質問が全くなかったということです。つまり、授業で意識していたこと<初めの回答は簡潔にまとめ、残りの情報はそれに対しての質問があったときにとっておく・・・>という流れがシナリオ通りにならなかったということです。私の個人的な憶測では、試験官は日本についてあまり知識がなかったのではないかと思います。それゆえ、どのような質問をして良いか思いつかなかったのではないでしょうか。もしくは、今年から質問の仕方が変わったということでしょうか・・。
今思い返しますと、お米についての質問と、江戸時代についての質問に対する私の答えは非常に簡単なものでした。江戸時代については、最後の最後まで、<幕藩体制 ⇒ 士農工商 ⇒ 鎖国>という3つのキーワードを絶対に入れるのだ!と何度も肝に銘じていたつもりでしたが、<江戸時代は1603〜1868年までの時期で、将軍(military leader)の権力が非常に強かった時代・・・>程度の内容で回答し、あとは試験官がそれについて質問をしてくれると期待していました。ところが、江戸時代に関する別の質問はなく、すぐ次の問題へと進んでしまいました。

[作戦変更:こちらから積極的に喋る]
以上のような状況により、1(お米)と2(江戸時代)の問題について、あまりにもあっけなく時間が過ぎてしまったので、私はほぼ無意識に、作戦変更をしていました。即ち、3(観光産業)の問題について、試験官からの質問を期待せず、話したいことを全て一度に話してみたのです。そして、その私の回答に対する試験官の反応が良いと判断、4(大晦日)についても同様のパターンで話をしました。

[結果・反省]
作戦変更が良かったかどうか、それは結果をいただかないと分かりません。
回答の内容についての減点があるとすれば、1と2の問題だと思います。
3および4の問題については、<どう思いますか?なぜですか?>といった質問に対して的確な回答ができたと思います。これも、直前セミナーでロン先生がおっしゃった内容です。<→Whyの質問にはそれなりの回答、What do you think…の質問にはそれなりの回答、ということです。> ただ、質問された以上の話を長々としてしまった部分もあるので、その分の減点も予想されます。

33

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. What was the Japanese society like during the post war period?
  2. What do you think about MacArthur?
  3. What is the cheapest way to travel Japan?
  4. Where do you recommend for cherry blossoms viewing?
  5. Which season is the best season to travel Japan?
    (+ Which season do you personally like?)
  6. I heard many students go to preparatory school or yobiko, why is that?
  7. 最後に日本語でいいので、もし合格したらどんなガイドになりたいか教えて下さい。

受験の感想

ハローの英語第2次試験対策特訓セミナー1, 2, 3、口述試験レポート、時間帯別問題群のテキストを一通り吸収し、それをベースに各項目に関する付随情報を調べ、満足いく準備をして望むことはできたものの、緊張して終始冷静さを保てなかったのが敗因。質問もしっかりと一語一語余裕を持って聞き取っていたというよりかは、キーワードだけ聞き取っていた気がします。従ってきちんと質問に答えられたかは不明です。試験管とのやりとりも、こちらの回答に突っ込みを入れたりフォローするような質問をしてきたりというのは一切なく、質問にきちんと答えられていたのか一切手応えがつかめない感じでした。内容的には、まず最初の質問「戦後の日本社会について」でしどろもどろになりながら回答し、挽回しようとしたものの、後の質問で「Cheapest way to travel」という聞き方に対して交通手段(しかも電車の周遊券のみ紹介)しか思い浮かばなかったが、終わって振り返ってみれば宿や食事処についても触れても良かったはずで悔やまれます。また、「日本を旅行するにはどの季節が最適か」という質問に対して「どの季節も魅力があるが春か秋だという人が多いだろう」という教材通りの回答をした後、「個人的にはどの季節が好きか」という質問に対して「春、特に5月が好きだ。なぜなら新緑が綺麗で空気も新鮮でハイキングするにはいい季節」と回答してしまった。5月と限定してしまっていたのと、桜鑑賞でお勧めの場所に関する質問がその前にあったとはいえ、桜について触れられなかったのはガイドとして失格でしょう。ということで振り返ってみれば、設問自体は簡単で、ある意味恵まれていたと言えるにもかかわらず、いかに我を失っていたかがわかりました。これが実力なのでしょう。悔しくてなりません。

32

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. Please tell me the climate of the Sea of Japan side.
  2. Where do you recommend I visit for a natural beauty in Tokyo?
  3. When did Japanese people start wearing Western clothes?
  4. どのようなガイドになりたいですか?(日本語で質疑応答)

受験の感想

初受験です、質問内容さえ合っているか分かりません。。
とても優しい試験官のおじ様で、そのためか、ただのおしゃべりに
なってしまった感があり(大して答えていないのに次々と会話。。
つまり助け舟??)もともと答えが消極的なため、、表現力など
poorになったことでしょう。。来年に向けて頑張ります!!!

31

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. Japan has many cost. Please tell me about the Japan's cost in terms of climate.
  2. During the Shogunate, Japan closed the country. Why did they do this?
  3. I want to ski in Japan. Where do you recommend?
  4. 日本語で:ガイドになられたら、どんなことに気をつけてガイドをしたいとお考えですか?
  5. Well, if we three are going out shortly after this, where will you take us?

受験の感想

2009年4月開講八重洲校のレギュラーコース〜シニアコース〜直前セミナーとお世話になりました。
模擬面接は合計6回受講し、毎回違う先生にそれぞれの観点からたくさんの有意義なアドバイスをいただきました。
試験が近づくにつれて神経質になり、緊張とモデルアンサ−に縛られて何一つ思うよう話せないストレスで、直前まで先の見えない苦しい精神状態でした。
が、今日は会場に向かう電車の中から試験室に移動するぎりぎりまでハローのレギュラークラスの授業内容を眺め、これまでがんばってきたこと、多くの先生や友達に出会えたこと、たくさんの人に励まされ応援してもらったことを思い出して、直前には穏やかで満ちたりた気持ちで試験室に入ることができました。

試験官は優しくおだやかで、厳しい突っ込みも意地悪な突っ込みもなく和やかに終わりました。解答はあまりに簡単すぎたかもしれませんし、思い返せば、文法のでたらめな部分もあったかもしれません。が、直前の厳しかった状態を思えば、模擬面接よりもはるかにリラックスして自分の言葉で話せたこと、ともあれ無事に試験を終わることができたことで、結果はどうであれ今は満足しています。
ありがとうございました。

30

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

Japanese interviewer : What's your name ?
Native interviewer: Where do you live ?
愛知県、と答えたので。
[N] : Tell me about the places for cherry blossom viewing around your place.
うちの近所ですか?と聞いたので。
[N] : Yes, because I have much information about the places in Kyoto so...
名古屋城と岐阜の鬼岩公園と答えたので。
[N] : Are there any historical meanings about that park?
[N] : Is Nagoya Castle the same like as Osaka castle ? looks like...
[N] : I am on a budget tour. I want to know the cheapest way to travel around.
JRパスのことを説明したので。
[N] : Only JR pass? Any other?
[N] : Then I want to ask about Japanese society. There are many preparatory schools , yobiko, and cram schools. Why?
[N] : Isn't it enough study at their school ? For example, my country Australia.....
[J] : これからは日本語で答えてくださっていいんですが、あなたはどのようなガイドになりたいですか?

受験の感想

名古屋城のこと、節約旅行のこと、予備校の存在理由については通り一遍のことを30ワードほどで説明できましたが、言葉がスムーズに出てこなくて、頭の中が真っ白になってしまいました。
「なぜ?」と畳み掛けられた時、「親は子供に時間とお金をかけて、できるだけよりよい人生をスタートさせたいのだろう。
日本の会社は階級社会で年功序列制度を採用しているから、踏み外すとなかなか元に戻れない、夢も持てないから」、ということをボロボロの英語で、(本当にボロボロです)必死に伝えようとしましたが・・・。

ぎりぎりの時期に風邪を引き、何とか間に合ったけれど、
最初に名前を言った時の声がいつもの声でなく、裏返ったようなか細い鼻声で、
とてもショックでした。

自分なりに勉強した分野の問題はひとつもでませんでした。
落ち着いて振り返ってみれば、素直な問題ばかりです。

自分にがっかりしました。
実力の半分も出せなかった、と言いたいのですが、これが私の実力なのだ、と思いしらされました。

50代後半くらいの頼れる感じの日本人女性の試験官が、
「なぜ?」と畳み掛けられた時の答えの中で、「・・・お金と時間を」と言った時にうなずいてくれたのに励まされました。
ボロボロの英語で、名古屋城の説明をした時に、
「君は興味深い情報を与えてくれた」とオーストラリア出身らしいジロラーモさん風の試験官が言ってくれた時は少しほっとしました。

観光英語に限らず、現代社会についても語れるように、もっと幅広く勉強して倦土重来を帰することを約束します。
(来年こそは!)

29

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. There are so many cram school or preparatory schools in Japan. Why is that?
  2. What is a cheap way to travel in Japan?
  3. Which season do you think is the best in Japan?
    Spring & Autumn と答えたら….
    Which do you like better, yourself?
  4. Why many people would like to hold the Olympic games here?
  5. What was the post-war Japan like in the Showa period?
  6. (日本人の女性の面接官がこの質問だけ日本語で)ガイドになった時、一番心がけたい事は何ですか?
  7. Where would you recommend us to go in Tokyo today?

受験の感想

思っていたより、簡単でシンプルな質問が多かったので、少し肩透かしでした。
でもそれだけに、後から、自分が質問の趣旨に沿った返答が出来たどうか、段々心配になってしまいました。

28

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. If I go sking, where do you recomend?
    What is pension?
  2. When did people start wearing western clothes?
  3. Tell me about the climate of the area along of the sea of ocean?
    Is there any additional difference of climate compared to coastal area of the pacific ocean?
  4. What do you think of the vending machine which sells cigaretts and alcohol?

受験の感想

14:00〜の組の1番目で緊張しましたが、外国人試験官と(男性:50代?わかりやすい英語)
日本人女性(40〜50代?)のおおらかで明るい対応に、とても助けられました。男性の方は、
たどたどしく拙い説明で頑張った部分にも、OK, I understand!という一言が返ってきましたし、女性は私の答えに常ににこにこし、時に、まぁ、そうなの!といった風にうなずいて下さり、
お陰で私も最後まではきはきと、そしてスマイル全開でインタビューを終えることができました。

また驚いたことに4問(小さな関連質問を加えると6問?)終わったところで、女性試験官から
”それでは次に日本語で。どのような通訳ガイドになりたいですか?”という質問が行われました。
予想外の展開で正直びっくりしました。
しかし落ち着いて、あたたかい、おもてなしの心のあるガイドに、と話し、そのあと折角英語で
覚えておいたので、志望動機もしっかり話してしまいました。(もちろん日本語で)
最後に、もう一度(日本へ)来たい、と思って頂けるようなガイドになりたいと、締めました。

質問に的確に、そして正確に答えられたかどうかは全く自信ありませんが(文法などきっと???)
長い時間の沈黙が起こらないよう、quick responseを心がけました。
結果は神様のみぞ知る・・・ですが、最初入った時に、”2つの椅子のどちらに座ったらよいですか?”
と聞いたとき、外人試験官が、どちらでも、lucky chair!を・・・と言って笑って下さった言葉が
その通りになるように祈るばかりです。

最後に、上記に書いた質問は言葉通りでないかもしれませんが、内容はそういうことでした。
今持てる限りの力で精いっぱい頑張りました。12月2日に受けた個人模擬面接は、雰囲気を知る上で、
またその時頂いた幾つかのアドバイスが、とても役に立ちました。受けて良かったです。
以上、取り急ぎ試験内容と感想までお知らせいたしました。

今日まで本当に有難うございました。

27

試験会場名:
-
試験開始時刻:
-

質問内容

  1. Where do you live ?
  2. Where and when do you recommend viewing cherry blossom?
  3. Why are there so many 塾 予備校?

26

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. What’s to see in Kobe?
  2. Any particular food famous in Kobe?
  3. Why Kobe beef is so expensive? What’s so special about?
  4. Would you recommend any ski resorts in Japan?
  5. What do you think about vending machines which sell cigarettes, alcohol drinks, and magazines?
  6. Could you tell me about climate in coastal areas in Japan?
  7. When did Japanese people start wearing Western cloths?
  8. ツアーガイドにとって重要な資質とは何だと考えますか?(日本語で)

受験の感想

予想内の質問ばかりでしたので、落ち着いて面接に臨めたと思います。
少し文法の間違いをしてしまったこと、自信がある答えにもI thinkで初めてしまったことが気がかりですが全力は尽くしたと思います。ハローの二次対策本3冊をベースに繰り替えし練習して今日まできました。2月までよい結果が出ることを祈るのみです!

25

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時35分

質問内容

  1. Where do you recommend to see autumnal leaves?
  2. Is it safe to stay in Japan?
  3. Tell me about Kyoto.
  4. 日本人試験官から「日本語で答えてください。」と言われ、
    どういうガイドになりたいですか?具体的に答えてください。

受験の感想

とにかく呆気にとられまったく拍子抜けでした。時間が5分弱、実質4分間で短時間
なこと、質問は試験と言う雰囲気ではなく仲間内の談笑のようなもので、質問内容も
事前に準備した事項はまったく出ず、シンプルな質問ばかりで、そのうえ「日本語で
答えてください。」とまでいわれ、あれだけ英語で準備したものが不発に終わりなんと
なくあっけなかったです。それでも英語の質問には、ていねいにはっきりと歴史、文化,
社会的背景を織り込んで説明しましたので、お二方に十分納得はいただけたものと
自負しています。合格の手ごたえを感じました。今は戦場から開放された気分です。
ハロー植山学院長のご指導に心から感謝申し上げます。

24

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. Please tell me about Japanese rainy season.
  2. Please tell me about tea ceremony.
  3. Please tell me about Bonenkai.
  4. どういう通訳ガイドになりたいと思うか。(日本語にて)

受験の感想

上記の質問の前に、確かに、名前とどこに住んでいるかという
ような会話から和やかにスタートしました。自分から見て右側
に座っていたイギリス人の面接官の方と、自分とでは意外な共
通点があったので、話が発展しました。

その雑談から、うまく上のような質問に切り替わり、こちらと
してもドギマギすることなく答えることができました。2の質
問に関しては、自分が身近に感じたことがなかったので、単語
のセレクションに若干の不自然さはあったかと記憶しておりま
すが、貴校での二次対策講座時に得た、懐石料理の知識を活用
して話を繋ぐことができました。ありがとうございます。

最後は、日本人の、現役の方と思われる方から、4の質問を日
本語で受けました。私の答えは若干ありがちなものかもしれな
かったのですが、自信を持ってはっきり答えることができまし
た。

何よりもうれしく、安心したことは、自分が答えられることが
質問され、かつ、それに対してベストが尽くせたことです。結
果がどうなろうとも、今日は楽しんで試験を受けることができ
たので満足です。ありがとうございます。

23

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Where is the famous place for rice planting in Japan?
  2. What do you do on New Years eve?
  3. Do you think that tourisme is important for Japan?
  4. Tell me about Edo Period.
  5. Tell me about Kyoto.
  6. What do you recommand as japanese fast food ?
  7. 最後に日本人面接官から日本語で質問。ツアーガイドを行う際、どんなことに気をつけてガイドしますか?

受験の感想

10時集合でしたが待ち時間が長く試験開始は11時50分でした。試験官はとても感じの良い40代アメリカ人男性でくせのない聞き取りやすい英語で、始終笑顔で頷いて話を聞いてくれました。日本人面接官は40代女性、こちらの方も笑顔でとても感じの良い方でした。しかし緊張して、今、ふりかえれば、決して難しくない、むしろ簡単な質問でしたが緊張してしまい、すべて答えられたものの、こうしてふりかえると反省すべきことばかりです。
緊張しましたが、同時に楽しかったです。ハローの教材をきちんとこなしておけば必ず答えられる質問ばかりでした。
この半年間の勉強でしたが、とても楽しく取り組むことができました。結果は合格を祈っていますが、よい経験になったと思います。

22

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分(実際の面接の順番が回ってきたのは16時過ぎ)

質問内容

(NS=外国人試験官、J=日本人試験官)

  1. (J) May I have your name and where you are from?
  2. (NS) Why do Japanese go to cram school?
  3. (NS) Tell? me about cherry blossoms.
    Where are the good places for viewing cherry blossoms?
  4. (NS) Where should I go for travel?
    (日光と答えると)What is in Nikko?
    (東照宮などとこたえると)What is Toshogu?
  5. (NS) When is the good time to travel?
  6. (NS) What is the best way to travel around inexpensively?
  7. (J) You’ve been abroad?
    (NS) What country?
    (カリフォルニアとオハイオに居たことがあるとこたえると)Did you like California?
  8. (J) (日本語でお答えくださいとのことで)どんな通訳ガイドになりたいとお考えですか?
  9. (NS) If I can give you the rest of the day to spend, this afternoon and evening, where would you take me to?

受験の感想

予めわかっていたことですが、待ち時間がかなり長いせいで緊張感が高められてしまいました。
待っている間、周りの人たちのように寸暇を惜しんで復習したほうがよいのでしょうが、気持ちを落ち着けるほうがよいかと思い、
あまり教材の復習に身が入りませんでした。
過去のレポートでは、試験官があまりフレンドリではないような場合もあったようなので、少し心配しましたが、私の場合は、向かって左側にとても綺麗な日本人女性、右側に気のよさそうな中年外国人男性(多分米国人)の試験官で、二人ともとてもフレンドリな雰囲気で、話し始めたらすぐにリラックスでき、会話として楽しめました。
(回答結果がよかったかどうかは別問題ですが。)

21

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. How is the climate like around the Sea of Japan?
  2. (雪が多いといったので)How much snow do they have?
  3. Please recommend the ski resort.
  4. Which ski resort do you recommend around here?
  5. There are many vending machines in Japan. What do you think about it?
  6. What kind of vending machine do you want?
  7. (日本人試験官が日本語で)通訳ガイドの資格をどう活かしたいか。

受験の感想

とてもフレンドリーな試験官。日本人1人:外国人1人
ふつうの会話のように楽しめた。communication能力を問うている、と感じた。

20

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
12時00分

質問内容

試験官は、40代と思われるイギリス人と思われる女性と30代の日本人女性の2名
二人とも笑顔で暖かい雰囲気で、よくこちらの話を聞こうとしてくださいました。

(日本人試験官)
英語で、どうぞ腰掛けてください。
名前をおっしゃってください。
と言われ、名前を答えました。
どこからとか、どうやってなどの他の質問はありませんでした。

(ネイティブ試験官)
1 最初の質問は何度思い返しても忘れてしまいました。

2 What do you think about "family restaurant"?
最初の回答の際に、いわゆるファミレスについて話をした部分があったので、
あなたはどう思う?と聞かれました。

I do not often use them. However, if I want to stay there long.
It is good because they have a drink-bar service. I can drink any kinds of soft drink and I can stay long to study or to chat with girl friends.
という感じで答えました。

3 How do you explain about Bonenkai (忘年会) to foreigners who do not know much about Japan?

(私)Bonenkai is the year-end party with friends and co-workers.
Usually, we hold Bonenkai at Izakaya, a Japanese style pub.
We drink and eat there.
という感じで答えました。

4 Do you like it (忘年会)?

(女性だと大変なんじゃないのという言外のことを感じたので)
(私)To tell the truth, I felt pressure when I was young.
However, now I take it more positively, because it is a good change to communicate with my co-workers and boss.

(ネイティブ試験官)
OK, Thank you.
That's enough.

5 Please tell me about "rainy season" in Japan?

(私)We have rainy season from the beginning of June to the middle of June
in most places like Honsyu, Shikoku islands.
(つっかえたり、言い直したりしました。)
It lasts around one month and almost every day it rains at that time.

6 How do you cope with it?
(毎日雨だと大変でしょう?ということを言外に感じたので)

(私)I try to enjoy the season.
I have my favorite rain coat and boots so that I do not care about the weather.

(ネイティブ試験官)
That's good.
And That's all for today.

ネイティブ試験官が日本人試験官の方を向いて、顔を見合わせて
(日本人試験官)
日本語でで、ではこれから、私の方で日本語で一つ質問します。
日本語で答えてください。

ガイドになったとしたら、どんなガイドになりたいですか?

(私)
本当に日本語でいいのですか
と思わず英語で聞いてしまいました!

私がガイドになりたいと思ったのは、外国の方の日本ファンを増やしたいと思うからです。そのために、日本を好きになってえるよう、明るいイメージを持ってもらえるような説明を心がけたいと思います。まず自分自身が、明るく振舞うことが大切だと思っています。

受験の感想

5分くらいで、あっという間に終わってしまいました。
一度に11の部屋でほぼ同時に面接が行われる形式だったのですが、他の方よりかなり早く終わり、終わったあとの待機室で一人で2−3分待ったと思います。

例えば、梅雨の説明のところで、アジサイがきれいな時期なので、鎌倉の長谷寺に行くとか、上野の不忍池のハスが見ごろなので、雨でも十分楽しめるというようなことをいえば良かったなど、ガイドらしい説明ができたら良かったと帰りの電車で冷静に思い返して、ハッとしましたが、その場では全く思いつきませんでした。

ハローは、1次の教材、2次の教材と2回の面接練習でお世話になりました。
特に2回目のクリス先生の際、アイコンコンタクトの重要性をよく説明していただけたことで、アイコンタクトと笑顔だけはできたかなあと思います。

合否はよくわからないです。
説明が不十分だったなあと不安が残ります。

19

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
16時30分

質問内容

  1. Where do you recommend for viewing autumn leaves?
  2. Please tell me the history of Kyoto.
  3. Why are the bigcities in Japan located on the side of the paciffic ocean?
  4. What Japanese culture should foreign visiters know?
  5. Tell me about Japanese writing system.
  6. Do you think Japan is clean and safe country?
  7. 日本語で、何故通訳ガイドになりたいか?通訳ガイドにとって大切なことは何か?

受験の感想

あっという間に終わってしまいました。
私の回答が長かったことはないと思うのですが、面接官からのフォローアップの質問は全くなく、上に書いた質問を聞かれただけでした。
日本人の面接官の方はニコニコして感じのよい方でしたが、外国人の面接官の方は淡々と質問するだけで、特に反応もなく話しにくかったです。

18

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. Please tell me your name and where you come from?
  2. UNESCO designated several world heritage sites in Japan. I understand that there are some locations in Kyoto. Would you please name some of them?
    ・Have you been in Kyoto?
    ・Do you like Kyoto?
  3. Would you please tell me about how should the tea ceremony be arranged? ・Do men also practice tea ceremony?
  4. How do you think of current economic situation in Japan? ・Then, how do you think the solution to recover from the bad condition?
  5. (日本語で)通訳案内士になりたと希望している動機を教えてください。

受験の感想

50歳代後半とおぼしき日本人男性と、同じく同年輩と思われる男性(北米出身か、金髪・おでこが天頂までの high foreheadの長髪)の二人。
答える都度に、斜め左下からシャーッとペンを跳ね上げていた。おやっ?済んだ!のサインやら?ダメだしのサインやら?

質問は何とかすべて一度で理解できましたが、レーガン流儀やらオバマ流儀の話し方ではなく、どちらかというと小生には聞き取りが容易ではないブッシュ(ジュニア)流のしゃべり方でしたので、
緊張しました。
回答は、これまた何とかすぐに反応しつつ進めることが出来ました。
Bの回答は、実は小生、現役の金融マンということもあり、思わず力がこもりまして、このためか、英語での質問は実質3問のみとなりました。
最後の質問が日本語になったのには、ちょっと驚きましたが、誠実に答えました。

思いのほか時間は短く感じました。

2月の発表を待ちますが、ま、大きな失敗はなかったのかなと思っております。

ご要望がございましたら後日また追報致します。

17

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Where do you recommend to see cherry blossoms?
  2. Which is the better choice to travel around Japan - train or airplane? And why?
  3. What is the best season for sightseeing?
  4. What was Japan during Showa period like, especially after World War II?
  5. In what way do you think the Olympic games are important?
  6. Why do you want to be a tour guide?
  7. Why did you take this test?

受験の感想

待っている間の緊張感は凄まじいものがありました。テスト自体の方式や雰囲気は、ほぼ模擬面接個人指導特訓コースで行ったものと同じ感じでした。ただ、受験者側に机はありませんでした。試験官と受験者との距離は2メートル程度。テストは、なんと僅か3、4分で終わってしまいました。質問の数も練習のときと比べてかなり少なかったです。試験官は二人。受験者側から見て左側に中年日本人女性が座り、右側に30代半ばくらいの外国人男性が座っていた。前者は終始熱心に話しを聞いてくれているという印象。後者は、常に無表情で質問をするときも淡々としていて冷たい印象。こちらとアイコンタクトもほとんど取ろうとせず、多少納得したときのみ相槌する程度。質問の@〜Dは外国人男性に聞かれ、質問EFは日本人女性に日本語で聞かれました。最後に、こちらの手応えとしては、全体的に詰まらず答え、間は作りませんでしたが、文法の方は、かなりハチャメチャになってしまいました。ただ、合格したいという強い意志や通訳案内士になりたいという熱意は充分に伝えられたと思います。あとは合格していることを祈るばかりです。

16

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
10時50分

質問内容

  1. Where Japan is located?
  2. What is the most successesd industry in Japan?
  3. When did gun first come to Japan?
  4. My hotel is in Hibiya. What is the best way from Narita?
  5. What Japanese do on New Year Holidays?
  6. (日本語で)どんなガイドになりたいですか?日本語で答えてください。

受験の感想

質問の英文は試験官の言葉どおりではないと思いますが、ほぼ正しいと思います。
1から5は米国人と思える男性試験官です。6は50代と思える日本人女性
試験官です。最後に日本語で質問されたときは驚きました。
1の前は、What is your name?(女性試験官)のみでした。
受付開始が9時でしたので9時5分頃受付室に入りましたが、それでも最後から
6番目でした。待機約100分後に試験室前に案内されました。中からの合図を
部屋の外で待っていたら、廊下の離れた所にいた人が来て「入って下さい」
と言われ、不意を突かれました。部屋に入った途端に何故か急に上がってしまい、
声が小さくなり、声もふるえてしまいました。何かとまだ未熟でした。
また来年お世話になると思います。宜しくお願いします。 

15

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
13時00分

質問内容

  1. What is tsuyu?
  2. What is Bonenkai? How do you explain Bonenkai to foreign tourist?
  3. What are the world heritages in kyoto?
  4. How is Japan’s economy?
  5. (日本語で)ガイドとして一番心がけることは何ですか?

受験の感想

英語の正確な再現はできていないと思いますが、項目は正しく書けたと思います。通算して試験時間は6分30秒くらいでした。あまりに速いのでもうダメだろうと思いました。
また、一番びっくりしたのは副担当の日本人が最後の質問に日本語で答えて下さいと言った事でした。ガイドの心得でしたが、日本語でと言われ頭の中が白くなりました。
何かを喋っていましたが、内容的にいまひとつでした。たぶんダメでしょう。また来年を目指します。

14

試験会場名:
福岡
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Would you please tell me about the Edo period?
  2. You said, "In the Edo period, there were many cultures. Please describe the temples in Kyoto. (だったと思うのですが???)
  3. What do you do on New Year's eve?
  4. Where is the most important rice production area in Japan?
  5. 通訳ガイドとして何を大切にしたいと思いますか?(日本人の試験官より)

受験の感想

問題自体は一般的な内容だったと思いますが、
英語を話し続けるので精一杯で、かなり支離滅裂な答え方をしたと
後で後悔しました。
例えば米の産地は新潟の庄内平野が大切だと答えてしまって
後で庄内平野は山形だったことを思い出しました。
京都についても「時間帯別問題群 2010年受験用」をもっとしっかり
勉強しておけば、もっとまとまりのある答え方ができたのにと
後悔しています。

13

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時30分

質問内容

  1. In Japan,there are many vending machines for drinks,alcholes and cigarets.what do you think about vending machines?
  2. when does japanese people start wearing the western clothes?
  3. how is the climate like japan's coast lines?
  4. why tokugawa decided to close the country?
  5. which ski resort do recommend?

受験の感想

最後に日本語で『あなたがガイドなったらどのようなことに一番気をつけますか?』と聞かれました。
英語の質問ははっきりと一字一句まで覚えていませんので、だいたいのニュアンスでお送りします。

12

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. What is the climate on the Sea of Japan side like?
  2. Why was the isolation policy implemented in the Edo period?(表現は怪しい)
    ※上記質問の回答で「江戸幕府」について言及したせいか、次の関連(?)質問があった。
  3. What is the Tokugawa Shogunate?
  4. What place would you recommend most for natural beauty?
  5. On what occasions do Japanese wear kimono?
  6. When did Japanese start wearing Western clothes?

受験の感想

 二人の試験官のうち、一人が男性の外国人(声がくぐもった感じだったが特に訛りはなし;米国人か?)で、もう一人が女性の日本人(多分現役のベテラン通訳ガイド)でした。共に40代から50代といったところで、二人とも終始にこやかに接して頂きました。まず、男性の試験官から名前を聞かれましたが、その後すぐに質問に入りました。非常にテンポ良く進んだため、結果的に上記4(5)問の質問がありました。自己評価としては、とても満足できるやり取りではありませんでした(注:既にどのように回答したかは忘却の彼方です・・・)
が、とにもかくにも順調に進みました。その後、男性の試験官から、「私からはもう質問することはない。あなたから何か質問ありますか?」と言って、最後に女性の試験官に振りました。その女性からは、「通訳ガイドになったら、気を付けるべきと思うことを日本語で言って下さい」という質問を頂き、日頃考えていることを、熱意を込めて伝えられたと思います。
 ものすごく集中していたので、疲労もかなり出ましたが、まずは「やり遂げた。良い経験をした」という想いでいっぱいです。
 ハローは、1次試験対策用書籍の購入と2次試験対策コースの受講で大変お世話になりました。素晴らしい教材をご提供頂き、本当にありがとうございました!
 合否に関わらず、今回を最後の受験にするつもりですが、御社のご発展を心より祈念しております。

11

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What is your name?
  2. Do you live in Tokyo?
  3. How long have you been living in Chiba?
  4. What do you do?
  5. Do you think the pension record issues can be solved?
  6. Who should be blamed?
  7. What will happen if the records cannot be found?
  8. Could you recommend a good Japanese fast food shops?
  9. Is Tachigui-soba cheap?
  10. What do you think of Moss burger? How is it different from McDonald’s?
  11. Is there anything special about Moss burger?
  12. Why do so many tourists visit Kyoto?
  13. この試験に合格したらどのようなガイドになりたいか?(日本語での質問でした)
  14. ガイドとしてどのような点に配慮したいか?

受験の感想

自己紹介の延長で年金の話、その後はファースト・フード、立ち食いそばの紹介をしたのですが、話題はモスバーガーに。
最後は京都に何故外国人が多いかで、かなり予想外の展開でした。
歌舞伎と能の違い、興味のある時代、世界遺産の紹介など、せっかくの準備はほとんど使わず、アドリブの連発でしたが、外国人試験官(男性)、日本人試験官(女性)のいずれも笑顔で、なごやかに終わりました。あとは合格を祈りながら待つのみです。
ハローには通信講座を通じて大変お世話になりました。ありがとうございました。

10

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
14時00分

質問内容

  1. From when did Japanese people start wearing Western clothes?
  2. Seeing on the street that so many vending machines selling staff like alcohol (and tabbaco), I wonder what Japanese people think of those.
    (このような内容だとは思うのですが、英文は正確には覚えていません)
  3. I'd like to go skiing. Do you have any recommendation?
  4. (日本人試験官から日本語で質問)
    もし通訳ガイドになられたら、どのような観点をもってガイドにあたろうと思われますか?
    (だったと思いますが、なぜか日本語の質問を具体的には覚えていません・・・)

受験の感想

同時間帯の受験者で最後のグループだったので、待ち時間が1時間以上あり疲れたのですが、2次試験の準備が全然間に合ってなかったので、会場で最後まで勉強できたので助かりました。
私は、本番となると開き直って前向きに臨めるので、面接試験は苦手な方ではないと思うのですが、試験室まで待っている時の深呼吸がスムーズではなかったので「意外に緊張してるなぁ」と感じました。
しかし、実際に試験室に入り話し始めると緊張は一切なかったです。
担当された試験官は、外見的にはインドネシア系のような30代女性と40代と思われる日本人女性でした。
2人ともとてもにこやかに、試験中もうなずきながら話を聞いてくださり、とても話しやすかったです。
質問はほぼハローの予想問題や二次試験対策テキストに載っていた問題でしたので、あせることはなかったです。
答えも準備はしていたのですが、頭のなかの模範解答をひっぱりだすよりも先に話し始めてました・・・。
多少つっかえたり、言い直したり、単語を探したりすることはありましたが、不自然な沈黙はなかったと思います。
結果的には、暗記した文章で答えるよりも、自然な会話になっていてよかったのではないかと思います。
試験官もお2人とも興味を失うことなく最後まで聞いて下さいましたし、変に突っ込まれることもなかったので、自分の手ごたえとしてはかなりよかったと思います。
最後に、日本人試験官の方に「これからご活躍ください」とのコメントをいただきました。
まったくダメな場合にこんなコメント言いませんよね?
結果はわかりませんが、勉強してきたことは出せたのでよしとして、合格発表を待ちたいと思います。
最後に、ハローの的確なアドバイスやテキストがあればこそ、ここまでこれたと思います。
ありがとうございました。

9

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
15時30分

質問内容

  1. Why Japanese students go to preparatory schools?
  2. When is the best season to travel in Japan?
  3. Where can I see cherry blossoms?
  4. What is the cheapest way to travel in Japan?
  5. 日本人の試験官から日本語の質問もありました。
    ガイドになったら、どんなガイドになりたいか?
    どんな案内をしたいか?

受験の感想

面接は二回目でしたが、とにかくあっという間でした。
またハローの教材を繰り返しやったせいか、準備していた質問ばかりで余り詰まらずにすらすら答えられたと思います。その分少し早口になったり、発音に気が回らなかった点はありますが、とにかく笑顔とアイコンタクトを心がけました。試験官はお2人とも優しく笑顔の素敵な方で、途中で何度も笑顔で頷いて下さいましたので、随分と気持ちが楽になりました。もし今年も受からなかったらどうしよう、と不安も多かったですが、海外の友人と思い楽しく会話が出来ましたので、悔いはありません。ハローの致せり尽くせりのサポートは本当にありがたかったです。ありがとうございました。

8

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What are the major area for rice cultivation?
    (質問の内容はこうだったと思いますが、一字一句は上がっていて覚えていません)
  2. Why is it?
    (これは、私は新潟県、富山県が米どころ、と答えたからです)
  3. What was Edo?
    (これは、質問3の答えに、浮世絵、文楽、歌舞伎などが江戸時代に生まれ栄えた、と答えたための質問です。)
  4. I am interested in Ukiyoe. Tell me about Ukiyoe.
  5. I hear there are a lot of tourists in Kyoto. Why is it?
  6. If I would like to go to Kyoto for a day, and if I am interested in gardens and walking, where would you recommend?
  7. Do you think that tourism is important for Japan?

以上だったかと思います。もしかしたら、この他に質問があったかもしれません。
また、質問の英語も上記とは違っていたかもしれません。
かなり上がっていましたので・・・。

その後、日本人の試験官の方から、日本語で質問があり、日本語で答えてくださいと
言われました。これは予期していませんでしたが、質問内容は、

  1. 通訳ガイドになったら、どんな通訳ガイドになりたいですか?
  2. 今、なんの仕事をしていますか?
  3. それではいつでも通訳ガイドの仕事を始められますね?
    (これは私が現在アルバイト中であることを告げたためです)

以上です。

受験の感想

外国人の試験官はイギリス人でしょうか?ゆっくりと明瞭な発音をされる方で、
聞きとりやすかったです。また、日本人の試験官は終始にこやかに接してくださったので、
気持ちが楽にはなりました。しきりにうなずいてくださってました。ありがたかったです。
ただ、やはり上がっていたようで、本来の力は発揮できなかったように思います。
時間にして5分程度だったかと思いますが、後から思うと、ああ答えればよかった、こう
答えればよかった、と反省しきりです。特に、江戸とは?と聞かれた質問に対しては、
What was the Edo period like?のような質問の答えをしてしまったように思います。
本来は、江戸が一つの時代だったことから始めるべきだったのでは?
自分としては、できる限り答えたつもりですが、正直言って、この短い間に判断されるのは
ちょっときついと思いました。
不合格だった場合、もちろん知識と英語力のブラッシュアップは必要ですが、
とにかくどんな質問でも平常心で答えられる心のトレーニングが必要だ、と思いました。

試験そのものとは別ですが、受付、待合室への誘導、さらに待合室、などなど、かなり複雑で、指示も多く、
私語厳禁、化粧室に行きたい人はいないか、と数分おきに聞かれるなど、試験までに
受験者がより一層緊張させられる状況だな、と思いました。
不正を防ぐことが大変重要だというのは理解できるのですが、
もう少しリラックスさせてもらえたらありがたい、というのが正直な感想です。
日本文化の一側面を見た思いがします。

以上です。後は、結果を待つのみです。
これまで支えてくださったハローの先生がた、ありがとうございました。
来年もお世話にならないことを祈りつつ、私の報告を終わらせていただきます。

7

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
12時00分

質問内容

  1. What is tsuyu?
  2. What happens at the tea ceremony?
  3. What do you think about this current economic situation?
  4. 日本語で「合格後はどんなガイドになりたいですか?」

以上4問でした。試験開始前に、自分の住んでいるところについていくつか質問されました。

受験の感想

とにかく試験官には恵まれ、とにかくあたたかい雰囲気で
試験が進み、終始なごやかでした。最後に、突然日本語で聞か
れたので、もちろん英語では用意していたことなのに、
ちょっと、しどろもどろになってしまいました。
試験が終わると、日本人の試験官から日本語で「緊張しました
か?」と聞かれ、「はい、とても」と素直に答えると、外国人
の方から英語で、「もう終わったから大丈夫よ!」と励まされ
ました。やるだけのことはやりました。あとは天命を待つのみ
です。

6

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. May I have your name?
  2. Where do you live?
  3. What is an interesting points of Japan foreign visitors would have?
  4. What is a strange point for foreigners?
  5. What is attractive for Kyoto?
  6. When was the capital moved from Kyoto?
  7. Why was the capital changed?
  8. Why was the capital changed again?
  9. What are diet food in Japan? Were they eaten 100 years ago?
  10. (日本語)通訳ガイドの業務で何に気をつけて業務を行うか?

受験の感想

もっと、細かい質問を想定してましたが、今年はおおまかな質問という印象。

5

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. Why is Edo period so important in Japan's history?
    途中で、Was no war in Edo period?
  2. Please explain "Wabi, Sabi" in a simple way.
  3. (日本語で日本人試験官から):「どんなガイドになりたいですか?」

受験の感想

ダメでした。完敗です。

・自分的にも文化・年中行事はほとんど即答できそうになかったし、
ハローの予測でも歴史よりも文化・年中行事を重視して勉強するよう
書いてあったので、そちらは完璧に仕上げて臨みましたが、
皮肉にもよりにもよって、自分自身一番手薄で出されたら困るな、と
思っていた江戸時代について問われました。
(歴史が出たら、明治時代の話をしようと用意していましたので)

ハロー直前セミナーテキストの内容は大体頭に入っていましたが、
漠然と「江戸時代はどうして日本史において重要なのか?」と
訊かれたので、頭の中で解答を即座に組み立てることができず、途中で
しどろもどろになりかけ、ストップをかけられました。

・二つ目の質問は上記テキストに書いてあった内容を答えましたが、
どうも外国人試験官の方はまだ若く今回初めてで、日本のことを
ほとんど知らないようで、例の「… an aesthetic of refined rusticity」
と「… elegant serenity of desolation」と答えましたが、わかりにくい
困惑した顔をされ、まずいと感じましたが、さすがにこれらはわかりやすく
簡単に言い換え(paraphrase)できる内容ではないので、
It's a kind of beauty in simplicity. For example, the rock garden of Ryouanji
Temple の話をし始めましたが、最後まで納得のいく顔をしてくれませんでした。

せっかくたくさん勉強し覚えてきたので、もっと他のことを尋ねてくれたら!
と思っていたのに、英語による質問はこの二つだけで、特に最初が致命的
だったようです。
「一人5〜8分で、数問の質問に答える」ですから、他の質問でカバーしようと
思っていたのですが、やったところが全く出ず、不完全燃焼で玉砕になってしまいました。

・最後も、英語でオリジナルな志望動機を作り答えようと思っていたら、
ポイント「何故ガイドになりたいのですか?」を外され、
「どんなガイドに…」でした。

4

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
10時00分

質問内容

  1. What do Japanese people eat for breakfast?
  2. When were guns or firearms brought to Japan?
  3. What do Japanese people do in New Year Holidays?
  4. 通訳ガイドになったら心がけたいことは何ですか?
    ※4は日本人の試験官から日本語で質問され、日本語で答えて下さいと言われた。

受験の感想

昨年は二次試験で落ち、今回は二度目のチャレンジ。
質問1・2は、易しい質問であったのに、予想外の質問だったので順序立てて説明できず支離滅裂な回答。
質問3は、特訓セミナーの時から自分の回答がだらだら長くて気に入らなかったのに修正せずそのままに
していて後悔。 説明しながら、「長ったらしくてくどいなぁ」と思い始め、中途半端に端折ってしまい(そのため文法も間違いだらけ)、外国人の試験官には満足いかない情報だったと思います。

良く知っている事柄ほど、どの情報をピックアップすべきかまとめておかないと的確な回答にならないという落とし穴にはまりました。十分に承知していた筈なのですがね・・・。
模擬面接で指摘された、「回答の組み立て方」と「同じ接続語の多用」の欠点や緊張すると早口になる癖が端々に現れてしまいました。
今年は模擬面接をたくさん取り、随分落ち着いて回答できていたのに、やはり本番はだめですね。
試験直後は少し良い感じで気分が良かったのですが、時間が経って試験中の自分を思い返すと文法&発音が滅茶苦茶で、ムキになって喋っている姿がよみがえり、今は少し絶望感。
合格の手ごたえは感じられないので、運を天に任すのみです。
ハローの先生方のご指導に心から感謝します。
「来年は会わないようにしよう」の約束が果たせると良いのですが・・・。

3

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

試験官A(外国人男性)Please tell us your name and where you came from.
A: Were you born in Tokyo?
A: Okay, I will ask you some questions about Japan. Recently, it seems like Japanese government has been putting a lot of effort in tourism industry. Why is that?
>I think one of the reason is that Japanese economy is shrinking because of the declining birthrate and it is getting difficult to increase domestic demand so the government is trying to increase income through tourism. (答えを用意していなかったので、内心焦りました。文法を気にする余裕はなかったです。)
A: What should be done to increase tourists?
>I think we should promote more of our unique culture, history and beautiful scnery. Also, we need to increase signs in English and more people should try to speak more English. (更に困って、イマイチな答えです)
Do you think it is difficult for tourists to travel in Japan outside of a group?
>It could be a little difficult because of the language barrier. Japanese people are very kind and helpful but most people still hesitate to speak English..language could be a problem...(この質問も何を言えばいいのか良くわからず、 若干にごし気味でした)
Where would you recommend in Japan for tourists who have already been to Tokyo and Kyoto.
>That's a very good question(いろいろあるので何にしようと時間を稼ぎ)...it depends on what the tourist want but..I recommend Okinawa. Okinawa has a very unique culture and is very different from the mainland. Also, I believe the tourist will enjoy beautiful beach and scenery and Okinawa food.
A: Could you tell me about Okinawa food?
>Traditional Okinawa food uses lots of pork and vegetables, such as bitter gourd called Goya, it's very healthy. Another interesting thing is that there are some dishes that are mixture of Okinawa food and food from the US, such as Taco rice. It is rice topped with tacos.
A:Oh, it's not taco as in octopus but Mexican tacos. Fusion dish, that's interesting.
(沖縄について語る自信があったわけではないのに、選んでしまったことが不思議ですし、墓穴を掘った感じでちょっと苦しかったです。)
A: I see lots of McDonalds and Wendy's' and other fast food chains in Japan. Are there any Japanese fast food chain shops?
>Yes. One example would be Yoshinoya, a gyudon chain. Gyudon is a bowl of rice topped with sliced beef and special sauce. They are inexpensive and popular.
A: Is it like sukiyaki?
>Yes, a little similar but less vegetables. It only has sliced onions and beef.
(牛丼の説明でなぜかつまずき、言い直すことになりました。すき焼きとの比較は謎です。。)
Many people have the image that Japan is very expensive. Is that true? Do you think so?
>It is true, but as I have mentioned, there are cheap places to eat and you can find a cheap way to travlel. I don't think the train is expensive in Japan.
A:Yes, trains are not bad..London is more expensive.
>Yes, London is expensive..
(食事も泊まる場所も探せば安く出来るという説明をしたかったけれど、なぜかぽろっと電車賃について発言してしまい、終了してしまった)

試験官B(日本人女性)
日本語で、通訳ガイドの仕事に就業するとしたら何が大切なことだと思いますか ?
研修などを通し、日本の知識の理解を深め、身につけ、そしておもてなしの心を持って仕事に取り組むこと、のような感じで回答しました。

受験の感想

試験官Aは50〜60代ぐらいの大学教授の様な男性で、威圧感はなかったです。試験官Bはご年配の笑顔の優しい日本人女性でした。
初めての受験で、文化、日本人論、歴史、何を聞かれるのか直前まで参考書を見ながらドキドキしていたのですが、蓋を開けてみれば個人の意見を聞かれる質問ばかりで、私が話した内容に即して新たな質問が来る、完全な会話型進行スタイルでした。緊張の為、考えるよりも先にしゃべってしまい、自分の発言に自分でフォローを入れるような形になってしまい、文法も含め、納得した回答にするのは難しかったです。最後に日本語での質問/回答があったのは意外でした。振り返ればもっと上手く説明できた箇所や、ああ言えば良かったという点が多々あり、思っていたよりあっけなく終了してしまったので、手応えも何もないのですが、一生懸命会話をし、表情やアイコンタクトも気をつけたので合格しているといいなあと心から願っています!
ご指導、応援ありがとうございました。

2

試験会場名:
東京
試験開始時刻:
11時00分

質問内容

  1. What is your name and address?
  2. How would you explain Japanese fast food?
    - Is there all? Are there typical Japanese fast food?
  3. Where is famous (or good) place for rice planting?
    - Where is Tohoku?
  4. What is the Edo period like?
    - Are there any good place to understand Edo?
    - Are there still wooden houses?
  5. 日本語で「どのようなガイドになりたいですか?」

受験の感想

<受験前>
1.10時前に会場に着き、1階ロビーでしばらく待つ。
2.10時になってから、少し狭い部屋に案内され、しばらく待った後、
  黒板の前に4列で受付のために並んで受験票・一次合格通知
  ・身分証を見せ、首から下げる番号が記載されたバッジを渡される。
3.バッジを下げ、別の大きな部屋にバッジの番号が書いて
  ある席(3席全部座るので、かなり狭い)に座って待つ。
(この部屋が一番広く、3席×7列×12段))
4.縦1列(12段)が同じ時間の受験グループで
  あることが、前に呼ばれた人達の動きでわかった。
5.10分おきぐらいに「この時点でトイレに行きたい人は
  申し出てください」と言われる。
6.係り員が比較的多く、また、トイレの指示も厳しいので、
  いやおうなく緊張感を高められる雰囲気。
7.後ろの男性が知人であると思われる隣の人に話しかけたり、
  ため息や独り言を言うのがうるさく感じ、さらに緊張感。
8.同じ縦1列のグループが10時50分位に呼ばれ、番号順に
  並び、名前を確かめてから、さらに違う少し狭い部屋に。
  部屋には別のグループがいて、10分もしないうちにさらに
  試験会場へと呼ばれていた。
9.11時5分位にさらに同じ縦1列のグループに対して、試験会場
  へ移動する指示があり、ここで実際の試験会場各部屋ごとに
  廊下に2席ある椅子に一人ずつ番号順に座って待つように
  指示があった。
10.部屋からは少し声が聞こえた。 11時15分位に中に入るように
  外の係り員から指示された。

<会場で>
1. 40代〜50代眼鏡をかけた外人男性(ハリーポッターを年取らせたような雰囲気)
  同年代位の眼鏡をかけた感じ良い日本人女性。
2. 2席あるうちの1席に荷物を置くように言われた。
3. 日本人女性から英語で「good morning. please tell your name & address」
  と質問。
4. その後、上記の英語質問を男性からされた。
5. fast food の質問では、最初マクドナルド、ケンタッキーなど海外からの
  食べ物店のみを紹介していたが最後におにぎり専門店のことを言った。
  それでも、日本風のfast foodのことを聞きたかったようで、さらに
  質問され、やっと牛丼チェーンのことを紹介したところ、満足そうな
  顔をされた。
6. riceの質問では、あまり予習してない問題だったので、まずは
  新潟が「こしひかり」ブランドで有名であること、さらに東北地方が
  米どころである、と紹介したので東北地方はどこか、と聞かれた。
  自信はなかったが、梅雨があり、さらに夏が短いので米の生育
  に良いということもつけ加えた。
7. Edoの質問は、まさにメルマガの直前予想にもあり、かなり準備して
  あったので期間、徳川家康が開始したこと、重要政策(鎖国と士農工商)、
  日本の伝統文化が発達した時代、であることを紹介し、特に
  士農工商のところでwarrior, farmer or peasant, artisan and merchant
 とあげていったときには、2人とも「うん、うん」という感じでうなずいていた。
  最後に、現在も残る文化が発達した時代なので I like Edo period very much
で終わった。
8. 江戸東京博物館への回答時に、日本橋が再現され木造の当時の
  家が見られる、と伝えたつもりだが、余り良い英語で回答していなかった
  せいか、今でも木造の家があるのか、と尋ねられ、今も東京には
  木造の家があるが、博物館では、当時の様子の木造の家が
  見られる、と回答して納得してくれたようだった。
9. 最後に女性から日本語でどのようなガイドに、と聞かれたときは、
  いろいろ準備していたのが英語だったので、かえって言いよどんで
  しまった部分があったかと思う。
10. 会場から出ると、違う少し小さめの部屋で待つように案内され、
  入ると12人の中で一番最初に終わったようだった。
  試験時間は恐らく5分程度。
11. 12人、全員その部屋に戻ったところで、さらに別のまた、
  少し大きめの部屋に移動させられた。
12. そこで12時過ぎまで、待ち解散。

あまりにあっけなかったので、本当にきちんと答えたのどうか、
後から不安になったが、比較的スムーズな会話だったかとは思う。

Ron先生とChris Scott先生の個人レッスンに参加でき、
大変良い練習になりました。また、メルマガの直前情報や、
一次用の予想問題も本当に感謝しています。

1

試験会場名:
京都
試験開始時刻:
10時00分

質問内容

  1. Where and how do you study English? Do you use English daily at work?
  2. What do you have for breakfast?
  3. What industries are successful these days?
  4. What do you think of Japanese economy will be in future?
  5. Since this is December ,new year holiday is coming,and how long is the holiday? And what do you do during the holiday?
  6. 最後に日本語で,質問されましたのは、
    あなたは、試験に合格したら、どのような通訳ガイドになりたいか?

受験の感想

昨年度の重苦しい逃げまどった悪夢のような試験とは、正反対で、始めから、終わりまで、にこやかに会話を楽しめた。
予想問題は、正月が、当たりました。
昨日から、どうも何となく、食べものが,出るんじゃないかなと予感していたのが、朝食の話題になり、当たった!
経済問題は、得意分野で、アドリブ炸裂。
伝統文化、歴史など、細かい質問が無かったのは、予想外だった。